通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
いつか、あなたと がカートに入りました
+ ¥ 300 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 使用感少なく、目立つ傷や汚れ 書込みなどもありません。全体的にキレイです。丁寧に梱包してお送りします。発送後に、配達方法をご連絡致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

いつか、あなたと 単行本 – 2018/10/25


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,500
¥ 1,500 ¥ 103

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

芸人ペナルティ・ヒデが数年をかけて描いた、驚きの純愛小説!

人は大切な誰かに巡り会うために生きている。
そして、愛することだけが、やめられない。



ずっと生まれ変わりたいと思ってきた。

真っ直ぐに生きようとしながらも、暴力事件で高校を中退し半グレになるしかなかった男。
恵まれた家庭に育ちながらも、心の欠けたものをずっと探している女。
再起を図るために故郷を捨てながらも、ヤクザになるしかなかった男。
自由に生きる場所を東京に求め、逃げてきた女。
酒と暴力で大切なひとと別れてしまった男。

さまよう孤独な魂が、六本木で出会い、
惹かれ合い、物語が始まる。



「苦しみは分かち合えばいい
半分ずつ持てばいい
スリリングな展開にはらはら。
純愛劇にほろほろ。
気がついたらココロが翻弄されていて、
朝になるまで読み進めていました。
人間関係が紐解かれ、
リンクしていく時のドーパミンが気持ちいい」
――ナオト・インティライミ

「私も直球で剥き出しの恋がしたい。」
――安藤なつ(メイプル超合金)



今作のテーマは愛。愛には様々な形があると思います。47歳になり、少しばかり照れくささはありますが、過去・現在・未来の愛する人を想い浮かべて読んで頂けたら幸いです。
――著者

内容(「BOOK」データベースより)

ずっと生まれ変わりたいと思ってきた。真っ直ぐに生きようとしながらも、暴力事件で高校を中退し半グレになるしかなかった男。恵まれた家庭に育ちながらも、心の欠けたものをずっと探している女。再起を図るために故郷を捨てながらも、ヤクザになるしかなかった男。自由に生きる場所を東京に求め、逃げてきた女。酒と暴力で大切なひとと別れてしまった男。さまよう孤独な魂が、六本木で出会い、惹かれ合い、物語が始まる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 305ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2018/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344033744
  • ISBN-13: 978-4344033740
  • 発売日: 2018/10/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 688,117位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう