中古品:
¥391
お届け日 (配送料: ¥257 ): 9月22日 - 24日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆特記事項◆◆『良い』相当の商品です。使用品の為、カバーに多少キズやイタミ、経年程度の使用感やヤケ、薄いヨゴレ等が有る場合もございますが、普通に読む分には問題のない商品です。※品質には十分注意しておりますが、万一不具合等ございましたらご連絡下さい※使用品の為、多少の傷やヤケ・ヨゴレ等はご理解下さい※特記事項において全てのページの書込みや傷みを確認する事は出来ませんので、あくまでも目安となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


いっしょにいると疲れる人―「くされ縁」の人間関係の研究 単行本 – 2001/4/1

5つ星のうち4.4 5個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥391
¥248

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

ユング心理学が明かす人間関係の闇の意味 いっしょにいるとなぜか疲れる人。嫌いなのになぜか別れられない人。あるいは気がつくといつもその人のために自分のエネルギーをささげてしまっている人。そんな人があなたの身の回りにいませんか?本書はそんな「いっしょにいてつかれる人」を、大胆にも「心のヴァンパイア」と定義します。そしてなぜそんな奇怪な人間関係が生じるのか、それを解決するにはどんな方法があるのか、「心のヴァンパイア現象」のすべてをユング心理学の視点からやさしく解き明かしてくれています。この本の原書を見つけたときには、そうそう、とうなずきながら一気に読み通しました!ありきたりのユング心理学の本ではなく、「ヴァンパイア」という新しい類型を利用しているところが非常に斬新。 ひょっとしたらあなたも知らぬ間に

「心の生き血」を吸われているかもしれません。心当たりのある方は、ぜひ本書を手にとってみてください。

内容(「BOOK」データベースより)

つけ込まれ、踏みにじられ、でも別れられない。会うたびにエネルギーが奪われ、へとへとになってしまうのに、なぜか関係を断ち切ることができない相手。そんな泥沼の人間関係には「心の吸血鬼(ヴァンパイア)」がひそんでいる―。不埓な関係に陥るメカニズムを解き明かし、悪縁を断つ術を示す。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2001/4/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2001/4/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 302ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4062106965
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4062106962
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
5 件のグローバル評価
星5つ
69%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
31%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年10月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2002年6月25日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年8月13日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年5月31日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2001年5月27日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告