通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 目立って悪い所は無くページ内は紙質も良く綺麗な状態です。 24時間以内に迅速に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編 単行本 – 2016/3/30

5つ星のうち 4.2 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,580

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編
  • +
  • いっきに学び直す日本史 近代・現代 実用編
  • +
  • 使える地政学 日本の大問題を読み解く (朝日新書)
総額: ¥4,709
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【売れ行きが止まらない! 早くも累計15万部突破! 大反響、話題の1冊! 】

佐藤優氏が30年間、たえず読み返してきた「座右の書」であり「最高の基本書」であり「伝説の学習参考書」。
あの『大学への日本史』が読みやすくなって、しかも最新情報で新登場!

《佐藤優氏が大絶賛する本書の3つの特色》
【特色1】「通史」が身につく
・1人の著者が全編を通してすべて執筆している(通常の教科書は分担執筆)
・そのため全体の「流れ」が明確で、個々の歴史事象だけでなく「歴史の動き」がわかりやすい

【特色2】「最新情報」に全面改訂
・監修者が全編チェックし、古い学説を全面改訂
・最先端の学説も反映した「最新の内容」に全面リニューアル、「いま使える内容」に

【特色3】「世界史」を意識した記述
・日本史は「世界史」の文脈で見ると理解が深まる
・全編が「世界の中の日本」という視点で貫かれ、日本史ファンにも「新たな発見」が満載

《きちんと説明できますか?》
Q.律令時代に藤原氏だけが権勢を誇れた秘密は?(→p.103参照)
Q.武士だった平清盛は、なぜ貴族社会で大出世できたか?(→p.145参照)
Q.源頼朝が平氏を滅ぼすのに5年もかかった理由は?(→p.151参照)
Q.なぜ豊臣秀吉は朝鮮に出兵しなければいけなかったのか?(→p.285参照)
Q.なぜ京都には東本願寺と西本願寺があるのか?(→p.274、p.341~342参照)

《この1冊で、ビジネスや社交に必要な教養が身につく》
〈「古代・中世・近世」の知識は運転技術,ワープロや表計算の技法のようにすぐに直接,役立つ知識ではない。
しかし,だからこそ長持ちするし,複合的な問題を解決する際に役立つ。
ビジネスパーソンの目的は歴史の専門家になることではなく,ビジネスや社交において必要十分な教養を身につけることだ。
それには,本書1冊の内容を知っていれば十分である。本書を熟読し,「教養」という生きていくうえで一生役に立つ知識を,ぜひ身につけてほしい。〉
(佐藤優氏「本書を強く推薦する」より)

「ビジネスや社交の教養には、この1冊だけで十分だ」と佐藤優氏が断言するほどの究極の1冊。
ビジネスパーソンが日本史をいっきに学び直す、最高にして最適の1冊です!

巻頭には、佐藤優氏が本書に寄せた解説を掲載。
巻末の「佐藤優×山岸良二スペシャル対談(本書の読みどころ)」では、なぜビジネスパーソンに日本史の知識が必要不可欠なのか、
さらに佐藤氏流の日本史解釈、おすすめ勉強法まで解説!

歴史ファンにも、いちから学び直すビジネスパーソンにも、いまいちばん面白く、役に立つ日本史の本です!

内容(「BOOK」データベースより)

佐藤優氏が30年間、たえず読み返してきた座右の書。あの『大学への日本史』が読みやすく最新情報で新登場!地図や年表、付録も充実!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 400ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2016/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492061991
  • ISBN-13: 978-4492061992
  • 発売日: 2016/3/30
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 441位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
こんにちは、古舘 健です。

「近代・現代【実用編】いっきに学び直す日本史」に続き、本書も読みました。読む前から楽しみでした。なぜなら、以前読んだ「株式会社の終焉」に以下のような指摘があったからです。

<『無限の空間』を21世紀のグローバリゼーション前に進んできた結果、これ以上広がらないところまで到達してしまったということです。
したがって、わたしたちが対話すべき過去とは、(中略)『閉じた空間』だった中世なのです。>
参考:株式会社の終焉 P120-121 水野 和夫 (著)  ディスカヴァー・トゥエンティワン

日本の中世や近世を学びたい、と思って本書を読みました。
企業のグローバリゼーションと秀吉の朝鮮出兵は、本質的には同じ問題を抱えています。本書の以下の部分を読んで、私はそう思いました。

「全国統一がなって征服地の
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私は受験生ではなく、中学1年です。
歴史が全く頭に入らず困っていました。
こちらの書籍は「歴史」ではなく、「日本史」について隅から隅まで書かれたものですが、教科書にでる幕府の動きや時代の文化は十分読み取れます。また、中学校から利用できて、高校にも用いることが出来るのが良いとこです。あくまで、これは「高等学校」 対象に作られたものですから。受験生じゃなくても授業だけじゃ足りない人は絶対買った方がいいです。重要用語は太字で書かれているので蛍光マーカーでチェックもよし。なんとも多様な本ですね
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
通史が身に付く本です。中国に転勤になり、その前に会社から日本史を勉強しておくようにとの指示があったので、その勉強用に買いました。
同僚からは、小学生向けの歴史まんががオススメと聞いたので、コンパクトで部数もかなり出ている朝日小学生新聞の歴史まんがを買いました。そりゃ歴史まんがのほうが楽しく集中できるように作られているのでグイグイ読めますが、いっきに学び直す日本史も、大変役に立ちました!
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
安藤達朗先生の「大学への日本史」使ってました。あのボリュームのある参考書を7回通読したとき、日本史の奥深さを思い知らされました。予備校の講義では時間の関係で省略されてしまうような歴史的背景まで1人で書き切った安藤先生は凄いと思います。今後、このような参考書を1人で執筆できるような人物は現れないと思います。復刻版を企画・監修していただいた佐藤優氏、山岸良二氏に心から感謝します。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 その右傾的思想 and/or バックグラウンド+その風貌もあって、生理的にこの佐藤優なる人物を毛嫌いする輩が、私も含めて、この国には多い(かもしれない)。彼の顔面を前面に押し出したカバー付きなので、東洋経済は営業面では損をしてる(かもしれない)。そうだからといって、本書のオリジナル「大学への日本史」の価値を下げてしまうものでもないだろう。本書は、そのオリジナル本の復刻。佐藤はその出版の企画をした!っていうことで、大いに貢献はした。そこまで。佐藤の意向が入ってる部分があるかもしれないけど、気にしないで読み進めばいい。図表等はうまくまとめてある。

 大学入試の参考書だけど、私が高校生の頃には、こんな本はなかった。相当難しいけど、安藤先生一人での執筆なので、書きぶりが一定している!で、読みやすいことには変わりがない。
 中世のあたりまでは、なかなかの努力を要するが、そこは、それ、何度も読み返せば、推して知るべし!押せば命の泉湧く!
カラーページが一切ない、無味乾燥な二色刷り!ってことで、山川の図録等々との併読がいいかも。

 付録の「史料演習」はなかなか難しいけど、東大への日本史レヴェルではこのあたりまでこなさないとダメみたい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
教養を装い、特定のイデオロギーをもつ一部の人に都合よく日本史を利用したプロパガンダの書となっています。

このことに原著者である安藤達朗さんはどこまで同意されていたのか疑問です。
原著者の死後(2002年没)かなりの時間が経過しているので、
故人の遺志とは無関係にプロパガンダに利用されているのではないかと陰惨たる気分になります。

原著『大学への日本史』の「あとがき」で原著者は次のように書いています。
≪当時は、このような大著は数人が分担して執筆し、有名な先生の名義を借りて出版する、というのが通常であった。
私が単独ですべてを執筆し、若造であった私の名で出版するというのは、
私にとっては無謀といえる作業だったし、研文書院にとっては大英断だった≫(『大学への日本史』「あとがき」)

本書に掲載されている原著の「はしがき」でも原著者は、
≪もともと,このような大部のものを1人で書き下ろすというのが無理だったのである。
しかし,無理を承知で,わたしはあえてすべてを1人でしたかった。
歴史はつぎはぎ細工を楽しむモザイク遊びではないのだから,
たんに叙述・構成に統一性をもたせるためだけにでも1人で執筆したほうがいいに決まっているのだが,
...続きを読む ›
13 コメント 469人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック