通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
いちまつ捕物帳 6 (ビッグコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いちまつ捕物帳 6 (ビッグコミックス) コミックス – 2017/1/30

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 277

この商品はセット買いができます
『いちまつ捕物帳 全6巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いちまつ捕物帳 6 (ビッグコミックス)
  • +
  • いちまつ捕物帳 5 (ビッグコミックス)
  • +
  • いちまつ捕物帳 4 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

いち&まつ、最高コンビの捕物帳、堂々完結

松之丞の故郷、加賀・大浄寺藩の財政は苦しく、状況を打破しようとする藩主派、そして現状維持を図ろうする国家老派と、藩内の勢力が二分していた。

前藩主の落胤(おとしだね)であるその出生から、松之丞は次の藩主として祭り上げようとする国家老一派の思惑に巻き込まれていく!!

そして松之丞の幼年時代の女中であり、今は間者(女忍者)として暗躍するおゆう(夕顔)も、その忠誠心から彼が藩主となることに尽力する!!

ミステリアスな麗人・松之丞の出生編は佳境!
大江戸八百八町を駆け巡る痛快バディ活劇は本巻にて、堂々完結!!


【編集担当からのおすすめ情報】
稀代のストーリーテラーである細野不二彦氏の描く本格時代劇は本巻にて完結です!

人情あり! アクションあり! ミステリーあり! の読みごたえのある本作。完結を機に一気読みをお薦めいたします!

主人公・市蔵とヒロイン・お玉の、恋の行方もばっちり収録です!


登録情報

  • コミック: 172ページ
  • 出版社: 小学館 (2017/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091893414
  • ISBN-13: 978-4091893413
  • 発売日: 2017/1/30
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
前巻から続く松之丞の出生の秘密にまつわるエピソードに見事に片が付き、最後に人情味あふれる最終章で見事
この長編(いや、漫画作品としては中編くらいか?)を畳んで見せた最終巻である。引っ張ろうと思えばいくら
でも引っ張れそうな作品だが、潔く引き締まった完成度のまま幕引きとなった。
細野は言わずと知れた大ベテランだが、ここにきて「猿飛」「フェイク」に並ぶ代表作をものにした。新鮮で無
駄がなく、考証にこだわったディテールと小気味よいテンポが一体となり読むこと自体が快感となる洒脱な新境
地と言える作品である。
前述した通りいくらでも引っ張れそうなコンセプトの作品なので、次作がひと段落したらぜひ続編執筆をお願い
したい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
市と松はおゆうを、また、甚助を拾います。

それは、かすかに燃えている命の灯を救うことと同じなのです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 atomu 投稿日 2017/2/4
形式: コミック
このシリーズは大好きでした。
もう一話読みたい味わいたい。
終わって 残念です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告