Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,580

¥ 126の割引 (7%)

ポイント : 83pt (5%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[石川栄和, 大串 肇, 星野 邦敏]のいちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応 「いちばんやさしい教本」シリーズ
Kindle App Ad

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応 「いちばんやさしい教本」シリーズ Kindle版

5つ星のうち 3.7 46件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,580

紙の本の長さ: 256ページ

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
 購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

大手書店チェーンで売り上げNo.1(※)を記録したWordPressの入門書に第2版が登場しました。前書に引き続き、セミナー経験も豊富な著者陣が実践的なコツを織り交ぜて丁寧に解説。パソコン・スマートフォン両方の表示に対応したWebサイトが完成します。WordPressの最新バージョンに対応した手順解説がすべて画面付きで掲載されているので、Webサイトをはじめて作る人でも安心。HTML、CSS、PHPなどの知識がなくても、デザイン性・機能性に優れた本格的なWebサイトを作れます。※大手書店チェーン調べ(2013年11月~2014年10月、WordPress解説書)

出版社からのコメント

◆Chapter 1 自分のURLでWebサイトを公開しよう
◆Chapter 2 WordPressの初期設定をしよう
◆Chapter 3 Webサイトのデザインを決めよう
◆Chapter 4 掲載するコンテンツを作成しよう
◆Chapter 5 サイト全体のナビゲーションを整えよう
◆Chapter 6 プラグインを利用して機能を追加しよう
◆Chapter 7 Webサイトへの集客を強化しよう
◆Chapter 8 Webサイトを安全に運用しよう
◆用語集

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 86558 KB
  • 出版社: インプレス (2014/11/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00QGBORXI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 38,047位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
全体的にわかりやすい解説で、WordPress初心者の方で、ここで取り上げているテーマを導入する人であれば、最適な教本と言えます。
ただし、1か所だけ評価できないところが・・・。

WordPressの設置場所に「/wp」を指定するように解説してあるのに、P50で、WordPressアドレスをテキスト通りに設定すると、ダッシュボードが表示されなくなります。

WordPressのURL変更時は「WordPressの設置場所は変えずに、サイトアドレスのみ変更し、その後、FTPソフトでindex.phpを設定変更して、www直下にアップする」という工程が必要と思います。

従って、そこだけは注意が必要だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私はうっかりして第2版を2017年4月に購入してしまいました。昔はアマゾンも新しい版があると注意のポップが出たと思うのですが、どうも最近はそこまで手が届いていない様です。内容は当然3版の方が優れています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
KINDLE版で教本は使いづらい。安いのでついつい購入していまうが、言語を凝視したいときに使えない。
だから、読むことに挫折。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
WordPressの入門書を早く手に入れたく、「いちばんやさしい」のキャッチコピーで購入しましたが、想定していた活用内容と記載内容が一致しませんでした。
後日書店で実際にいくつかの本に目を通し、他の基本からの導入本を改めて購入し活用しています。
やはり実際の内容を見てから購入すべきでした。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 目的に合致すれば満足しますね。bizvectorを使って、ワードプレスを試行するのにはちょうどよいと思います。この手の本に、自分の求めるものが100%フィットすることなどあり得ないので、不足要件をまた別に補えばよいのではないですか。割と思いがかなえられたと思っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 現在、ワードプレスでホームページを作成中です。
ワードプレスのテーマに迷っていましたが、この本で進めている、
BizVektor (ビスベクトル)に出会いました。
 この本が素晴らしいのは、しっかり最後まで丁寧に
説明していただいるので迷うことはありません。
 付随のオプションもしっかり利用できるものです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
全体的に説明が丁寧で、校正も大変読みやすいです。
WordPressのインストール方法など基本的なことも丁寧に書いているのは、初心者の時代だったらだいぶ助かっただろうなと感じながら読んでいました。
ただこの本にWordPressの細かい部分が記載されているかといったらそうではなく、WordPressのテーマ『BizVektor』の丁寧な説明と仕様が書かれています。
おそらく全体の7割近くはBizVektor関連のことではないかと。
BizVektorを使用してサイトの構築をと考えてる方には大変オススメですが、それ以外の方には物足りない内容かと思います。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルにはWordPressの教本とありますが、内容はBizVektorというテーマ(デザイン)の教本です。
WordPressそのものを勉強するには不向きです。 ただ、全く初めての初心者が、WordPressでBizVektorを使ってサイト作りをする時は、非常に役立つと思います。 僕自身もBizVektorを利用したサイトをいくつか作っていますが、初心者がビジネスや趣味のサイトなどを構築する場合には、扱いやすさと機能的な部分ではとてもよいデザインテンプレートだと思います。 
この本は、そういった初めてWordPressでBizVektorを利用する人の手引きとして使う分にはとてもよい教材になると思います。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
はじめてWord Pressを学ぶ人が、いかに簡単にその概要を知ることができるかが、よく考えられた本だと思いました。

少なくとも、まずChapter 1を読めば、Word Pressの概要を知ることができます。
なかでも、Word Pressの最大の特徴とも言える「テーマ」と「プラグイン」のことがLesson 04に記載さているので、Word Pressのこのしくみを用いることにより、ホームページを作成することが、従来のやり方に比べて、いかに簡単になったかを実感できると思います。

Chapter 1で概要を知った上で、さらにChapter 3のLesson 20を読めば、BizVektorによりデザインを詳細に設計できることがわかるし、Chapter 4のLesson 27やLesson 35を読めば、「投稿」と「固定ページ」の考え方がわかります。

その他、Word Pressをはじめて知りたい人に、いろいろな配慮が施されています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover