Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,680

¥ 134の割引 (7%)

ポイント : 125pt (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[金山 裕樹, 梶谷 健人]のいちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略 「いちばんやさしい教本」シリーズ
Kindle App Ad

いちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略 「いちばんやさしい教本」シリーズ Kindle版

5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,680

紙の本の長さ: 176ページ

商品の説明

内容紹介

注目の成長戦略「グロースハック」の実践方法が学べる、日本初の体系的な解説書。業界の第一人者である著者が、自社製品を育てた経験をもとに、すぐに役立つ手法やフレームワークを解説します。製品やサービスを最短で収益化して成長に導くために、製品開発とマーケティングを横断しながら「成長のエンジン」を製品に埋め込むグロースハックはどうすれば実行できるのか。成長段階を5つに分ける「ARRRA」モデルや、正しいKPIの設定方法、有効な施策を導く「グロースサイクル」フレームワークなど、自社実践に基づく成長のノウハウを丁寧に解説。

こんな人(企業)におすすめです。
・自社の製品やサービスを成長させる「新たな一手」を欲している人
・製品やサービスに自信があるのにビジネスに結びつく実感がない人
・グロースハックは聞いたことがあるが実践手順がつかめないという人
・アプリやインターネットビジネスで起業を考えている人
・企業の新規事業部門で結果を求められている人
・概念だけでなく「実践」に本気で取り組みたい人

内容(「BOOK」データベースより)

製品開発とマーケティングを横断する実践のノウハウを、豊富な図解で解説。正しくデータを読み、施策につなげる強力なフレームワークが手に入る。製品・サービスを最短経路で収益化する改善サイクルと意思決定の極意を伝授。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 33673 KB
  • 紙の本の長さ: 273 ページ
  • 出版社: インプレス (2016/1/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01BY7HMYO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 13,692位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
タイトルやテーマはキャッチーですが、ありきたりの事がメインでした。
これだと、キュレーション記事を読んだ感じといいますか、
イマイチ、学んだ感がなかったのが残念です。
もう少し、アプリやサイトが伸びたよい施策などが
具体的、箇条書き的に書かれていたらよかったなと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
図と文字のバランスが、うまく配置されておりとても読みやすくわかりやすかったです。本の大きさも手にとりやすく良かった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
概念としては知っていても、実際にどのような施策を打てばいいのかがいまひとつわからなかった「グロースハック」について解説している本です。
著者の人たちは実際に「iQON」というアプリを成功させており、具体的かつ検証済みの手法を紹介してくれているので役立ちそうです。

まずは提供するサービスが本当に市場で求められているかを検証し、データを取りながらアプリの改善を続け、顧客の満足度を高めてから広告を打つなどしましょう、といった流れで書かれています。
サービスを作るとついつい広告を優先してしまいがちですが、そもそも求められているサービスでないと受け入れられることはありませんし、アプリの作りがよくなければ利用が継続されることもないでしょう。

そのあたりの地固めをするための方法や、考え方のフレームワークなどがわかりやすく解説されていて、どんなサービスの提供者にとっても使いみちがありそうです。

サービスの提供者で、いまひとつ伸び悩んでいて困っている人は、これを読みつつ自分のサービスにあてはめて考えてみると、改善のヒントが得られ、新しい発想も出てくるのではないかと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この本を読むと、モノヅクリに携わる人は、ワクワクするに違いない。
こんなに道標を明示してくれる本がほかにあろうか。

この本をきっかけに、実際のiconのサービスをダウンロードして、使ってみた。
そして、非常に納得がいった。
照らし合わせながら読んでみるのも、ありかもしれない。

是非、実際のアプリも使いながら、読んでみてはいかがだろうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
おそらくこれはグロースハックが体系的にまとまった国内初の書籍だと思う。

著者の2人は女性向けファッションアプリ「iQON」のグロースを担った二人。
理論だけでなく実践も行ってきた著者だからこそ書ける内容も織り込まれていて非常に勉強になった。
特にグロースサイクルの話などは、今まで漠然としていたグロースハックの実務プロセスを体系化していて、すぐにでも使える。

あえて不満な点を挙げるとすれば、カタカナ英語が多いところか。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
表紙の丸ゴシックフォントにだまされてはいけない。「やさしい」という言葉は間違ってはいないものの、中身は相当ハードである。おそらく筆者が経験した事実から発見していったであろう知見。それらが惜しげもなく非常に高い純度で集約されている。さらに素晴らしいのは、すぐれた構成によってそれを誰にでも理解できる形に表現していること。

Webサービスやアプリ運営に一度でも関わった人であれば、このすごさがわかると思う。日本人が書いたとは思えない最強のグロースハック本であり即効性の高いカンニングペーパーといえよう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本書では、「グロースハックとは何か?」、「どのようにグロースハックを進めていけば良いか?」といった疑問について、
著者のサービスや流行のサービスを例に、非常に具体的かつ分かりやすく解説してくれている。
本書を読んで感じたことは、グロースハック=サービス開発そのもの、ということである。
すなわち、本書はWebサービスを作り成長させていくために必要な要素が散りばめられていると言える。

グロースハックを進めていくためのフレームワークを示した上で、各フレームワークの要素毎に、
具体的事例を用いて説明してくれており、例えばユーザーアンケートを取る際にはどのように進めれば良いか、ということまで解説してくれている。
本書は、タイトル通り、Webサービスを作っていくにおいて、いちばんやさいい教本なのではないかと言える。」
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover