Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥660

(税込)

獲得ポイント:
7pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
[竜田一人]のいちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3) (モーニングコミックス)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3) (モーニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち4.2 32個の評価
いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 (3冊) の3冊目

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥660
コミックス (紙)
¥3,879 ¥134

販売: 株式会社 講談社
紙の本の長さ: 176ページ

講談社の新刊・近刊情報
予約受付中・発売中の新刊など、講談社マンガの新着情報はこちら。 今すぐチェック
【Kindleマンガ ストア】: 人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleマンガ ストア へ

高評価のインディーズマンガ




商品の説明

内容紹介

2014年夏、首都圏で覆面作家として活動しながら1Fでの職を探す竜田(たつた)のもとに急な電話。ふたたび廃炉作業員として働く次の職場はなんと1号機原子炉建屋だった。あと10メートルのところにある格納容器本体。竜田は未知の「最前線」に足を踏み入れる。

著者について

竜田 一人
大学卒業後、職を転々とし、東日本大震災後、福島第一原子力発電所の作業員となる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 69191 KB
  • 推定ページ数: 181 ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/10/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B016K1OJWW
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
評価の数 32

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

32件のカスタマーレビュー

2016年1月19日
形式: コミックAmazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月20日
形式: コミックAmazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年3月4日
形式: Kindle版Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月20日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月31日
形式: コミックAmazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月17日
形式: コミックAmazonで購入
2016年2月3日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月23日
形式: コミックAmazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover