¥ 1,300
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
いたずらオウムの生活雑記 2017 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

いたずらオウムの生活雑記 2017 単行本(ソフトカバー) – 2017/6/2

5つ星のうち 5.0 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/6/2
"もう一度試してください。"
¥ 1,300
¥ 1,300 ¥ 2,582
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いたずらオウムの生活雑記 2017
  • +
  • いたずらオウムの生活雑記 2016
  • +
  • いたずらオウムの生活雑記
総額: ¥3,734
ポイントの合計: 113pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

オウムの愛とバイオレンス渦まく共同生活!!
マイナビニュースにて大好評連載中の4コママンガ『いたずらオウムの生活雑記』を一冊に収録。
さらに3分の1がこの本でしか読めない描き下ろし!


いたずらばかりのオウム・ろうくんは、
飼い主のトイレ中も、筋トレ中もどんなときでも一緒にいたい様子♪

時に親密に、時にバイオレンスに飼い主へ迫るろう君と、
そんなろう君に振り回される飼い主の、楽しくも激しい生活記録・2017年版!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 一迅社 (2017/6/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758015538
  • ISBN-13: 978-4758015530
  • 発売日: 2017/6/2
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,851位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
16
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(16)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
もう、すっかり毎年恒例のお楽しみになりつつあります(笑)
メインの登場人物は変わりませんし(逆に登場人物自体は減ってる!?)、その日常風景のマンガなんですが、毎年なぜか面白いです!!!
もうすっかり頭の中で、ろう君を飼ってでもいる気分になって愛情が芽生えてしまっているんでしょうか!?
多分、毎年追いかけて購入することになる気がします。。。

今回の印象は、『ろう君、ちょっと落ち着いた!?』です。
その点も少し本編で触れられていましたが、お迎え時とはまた違う、ちょっと丸くなり、『甘えた度』が増したろう君がいます。
よって、『モフッ』としてる絵が多くなり、見てると癒されます♬*゜
ある鳥の生態について書いてある本に、『鳥は安心・安全な環境に置かれてそれに馴染むと、野生化では抑えられていた心のある面が解放され、より感情豊かになり、コミュニケーションの仕方まで変えるようになる』とありました。
鳥1羽1羽に個性がある、プラス、置かれた環境やパートナーによっても、どんどん心が解放されあらたな一面を見せるようになるんだと思います。
この本はそういった意味でも、鳥さんが心を許し、コミュニケーションを楽しみ、感情豊かに表現している、プライベートな様子がこっそり見れる、まさに素晴らしい鳥の生態観察本です
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
動画も拝見したりして、ろうくんの動きが目に見えるようで面白いです。とにかく飼い主さんがオウムに合わせて生活しているところが萌えポイント。あ、あと親バカ表現がないのも特徴的ですね。裏表紙のおもちゃの破壊されっぷり…。残念なのは、目次でモモイロインコが中央にとじ込まれてしまっているトコロ。オシマイページでふんわりがちょろっと出るところ。もっと、もっとふんわりをー!! てなる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1,2巻も買いました。
続きが出るのを楽しみにしていました。

ろう君は相変わらず甘えん坊で暴れん坊ですが、
先の巻と読み比べると、成長したり学習したりしている気がします。
オウムは寿命が長いので、今後もまた行動が変化していくんでしょうね。
突如始まった抱卵行動が興味深かったです。

個人的にツボだったのは、
アオサギにビビりながら、見えない角度からメンチ切ってるろう君でした。
哀れ可愛いです(←何だそれ)
でもアオサギはでっかいから、見れば人間でもギョッとするよね。

絵について。
毎回、ろう飼い主さんの描き込みっぷりに感嘆させられます。
色使いと印刷の発色にまでこだわった結果、
絵本のように美しく読み応えのある一冊になっていました。
それにしてもあのオウムに妨害されながら、よくここまで描けるものだと…

今後も続きが出たらぜひ欲しいです。
ふんわりオウムシリーズも可愛くて癒されるので、書籍になったらいいな。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
3作読んでいますが、今回はろうくんの成長が感じられました!ろうくんはいつも全力で飼い主さんを困らせていてかわいいです
タイハクオウムと一緒に暮らすのはとても大変なんだなとわかると同時に、タイハクオウムの賢さ、興味深さがよくわかりました。
今回も漫画が面白く、カラーもとっても綺麗でした!表紙もすごくおしゃれです。
次回作も楽しみにしています!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
マイナビニュースでの4コマを紹介してもらって以来、火~金は欠かさず見ています。
2016では発色が…と著者が仰っていて、美術に疎い私はさほど気にならなかったのですが、今回の2017を見たら確かに違いますね。濃さと明るさくらいしかわかりませんが。2017の方が見やすいというか、目にやさしく入ってくるような気がします。
内容は言わずもがな、いつもどおりのろう君です。お気に入りはおもちゃgetで興奮のろう君。動画そのままの4コマ。どうしてこんなにかわいいバカ(脳筋)なんでしょうか。北海道では飼えなさそうなので、今後も漫画で楽しむことにします。それだけ楽しめるなぁってことですね。続刊待っています。ろう君の妨害に負けない(?)よう応援しています。

※ふんわりオウムは収録されていません。でもオシマイページに「うっわ」と言っているヤツがいました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー