中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 宮 本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙1㎝程破れあります、他は中古品のため多少の使用感はありますが外観上、比較的キレイなものを販売しております。 (書き込みやマーカーがない状態※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・ 折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます) 万が一、品質不備の場合は返金対応致します。 丁寧に梱包しての発送を心掛けておりますので、ご注文お待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

いじめられっ子のチャンピオンベルト 単行本 – 2008/2/23

5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「神様なんて、絶対にいない。僕は、生まれてくるべきじゃなかったんだ……」
学校からの帰り道、泣きながらそう思った。

--いじめられっ子だった少年は、ボクシングと出会い、世界を掴んだ!
WBC世界フライ級チャンピオン・内藤大助、初の自叙伝。

壮絶ないじめを受け、人生に絶望していた中学生時代。
『日本の恥』とまで言われた、ボクシング世界タイトル戦での敗退から、
チャンピオンベルトを掴むまでの感動の軌跡。
そして、日本中の注目を浴びてしまった、あの防衛戦……。

多くの挫折と“世界の頂点”を知る彼の姿は、
ありのままの自分を愛する勇気を教えてくれる!
ジ~ンと心が泣けてくる、感動ノンフィクション!

内容(「BOOK」データベースより)

凄絶ないじめ体験、ボクシングとの出会い、『日本の恥』とまで言われた世界戦敗退から、チャンピオンベルトを掴むまでの感動の軌跡。そして、日本中の注目を浴びてしまった、あの防衛戦…。多くの挫折と“世界の頂点”を知る彼の姿は、ありのままの自分を愛する勇気を教えてくれる!世界チャンピオン・内藤大助初の自叙伝。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/2/23)
  • ISBN-10: 4062145480
  • ISBN-13: 978-4062145480
  • 発売日: 2008/2/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 424,974位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 EXPO'70 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2008/2/25
形式: 単行本
それをされている当事者にとって、いじめとは《生き地獄》以外の何物でもない。
その行為によって受ける精神的・肉体的苦痛、自分以外のほぼすべての人々の無関心(親も、教師も)、「いっそ死んでしまいたい」という気持ち、そして、自分にそれをする奴らへの、マグマのような憎しみ。
自分の中、自分のまわりが、こんなモノだけでいっぱいになってしまうのだ。
生まれてから十年ちょっとで、いったいどうやってこれらのモノに向き合い、対処しろというのだ。
誰が、このことで自ら命を絶った者たちを責められるというのだろう。
そしてその苦しみは、それが終わった後もトラウマとなって、長く残る。
内藤選手は、それを克服しようとボクシングを始め、そしていつしか、その苦しみを乗り越えることができていた。
彼のはじめての著書であるこの本には、いじめのことだけでなく、その後訪れた青春の日々、ボクシングとの出会い、奥さんとのなれそめなどが、カッコ悪い部分も含め、明快な、率直すぎるほどの語り口で綴られている。
短い時間で一気に読み終えることができ、スカッとした読後感がある、いい本だ。
また、彼とおばあちゃんとのふれあいも、心あたたまるものがある。
ぎりぎりのところで“おばあちゃん孝行”ができた場面は、何度読んでも泣ける。
...続きを読む ›
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 umz 投稿日 2008/7/30
形式: 単行本 Amazonで購入
内藤さん、かっこ良すぎるでしょ。
これが内藤大助の人生そのままを書いた自叙伝なんだから、感動して泣いてしまった。
本は、彼の人生を、テレビで見る内藤さんの人柄のまま、幼少期から時系列で語ってくれている。
絶望感や孤独感を感じながらも、あきらめないで、少しずつ、一歩ずつ、ボクシング界の頂点に
上っていった話を中心に書いてくれている。

すぐに結果を求めないでほしい。
努力は必ず報われるとは決して言わないけど、努力はいつかきっと何かのプラスになるから。
今すぐにはわからなくても、きっと力になって、返ってくる日が来る。

ボクシングでの努力は、僕に、心の強さをくれた。

言葉や知識だけじゃなく、実践してきた人の言葉、とても心に響き、勇気を与えてもらいました。
みなさんに読んでもらいたい、素晴らしい本です。
あまりに素晴らしくて、今後の内藤さんがちょっと心配(笑)ですが、
自分も地道に努力して行きたいとつくづく思いました。
本書いてくれて、ありがとう!!
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
つい先日浪人が決まり、結果が出ずに自分自身を嫌いになっていた僕が精神的に大変助けられました。自分も内藤選手のようなストイックさと感謝の気持ちを持ち続け、志望大学へと勉強していこうと思わせてくれた最高の本です。

周囲の人々への感謝の気持ちを忘れかけてしまっている、努力が報われなかった、そんな人にオススメの本です。是非っ!!
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たく 投稿日 2008/4/17
形式: 単行本 Amazonで購入
虐めを強調して捉えボクシングの覇者になった。こういう本ではなく、人間としていかに成長して行ったか。こういう面で、いい本だったと思う。おばあさんに大事にされ、宮田ジムでも成長していく、やがて持ち前の才能が開花し、無敵のチャンピオンに勝った。その中での回想である。よくある格闘物の武勇伝などは無かった点は良かった。ここがいい本だったと思う。それはひとつ間違えば、スポーツなのか、何なのか。道なのか、そんなに立派なものじゃないのと捉えられがちな本の中ではいい本である。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
内藤選手の賢さと、強さと、優しさがよくわかる好著。
中学時代いじめられたからこそ、この3つを手に入れられたのかもしれない。

内藤大助選手に幸あれ!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 いや、泣ける本でした。私も内藤選手と同じ、いじめられ子でしたから、社会人になってもそれが忘れられなくてボクシングジムにかよってるんですよ。だから、内藤選手の気持ちをよく、解りますね。非常に感情移入しやすい本でした。本でも書いてましたけど。僕はそんなにいい奴じゃないとかいてましたが、内藤選手はやっぱりいい人だと思います。ちなみに亀田父の出した本とはこのサイトのレビューの評価が雲泥の差ですね。やっぱそういったところ違うのか。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー