中古品
¥907
& 配送料無料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【状態】中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますが、中古品としては概ね良い状態です。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。水濡れ防止梱包の上、迅速丁寧に発送させていただきます。★商品写真がある場合キズやヨゴレ等の程度をご確認下さい。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


いじめと現代社会――「暴力と憎悪」から「自由ときずな」へ―― 単行本(ソフトカバー) – 2007/2/22

5つ星のうち4.3 5個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥907
¥874
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


夏先取りSALE開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 夏先取りSALEを今すぐチェック

商品の説明

著者からのコメント

『いじめと現代社会』の「はじめに」

 生活の質(Quality of Life)の問題を考えよう。そこから、どういう社会で
あるべきか、どういう社会であってはならないかを判断することができる。

 社会が変わると、生活の質(Quality of Life)にどのような影響をおよぼす
のか。生活の質(Quality of Life)を考えて、社会の基本デザインを選択す
る必要がある。

 この社会のありかたについて、ふたつのタイプを考えることができる。他人の
振る舞いや態度を憎々しげにつつく人たちに満ちた社会(「教えて治に至る」タ
イプの社会)と、そうでない寛容な社会(リベラルなタイプの社会)である。ど
ちらのタイプの社会に生きるかが、生活の質(Quality of Life)を大きく左右
する。

 「教えて治に至る」タイプの社会は、特定の「善い生き方」を他人に押しつけ
る社会である。「善い生き方」をおしつけて、こころや態度を矯正することが、
そのまま人民の統治でもある。人びとは他人が「善い生き方」をしているかどう
かを、のぞきこみ、干渉し合って生きる。これを制度や政策がバックアップする
ので、だれでも多かれすくなかれ持っている、どす黒い憎悪や妬みが、活躍の場
を存分に与えられる。私たちは、こういった憎悪や妬みによる不利益がいつなん
どき降ってくるかわかない世間に対して、「みなさまのおかげで生かしていただ
いております」とつらい笑顔でこたえて生きるしかない。こういったタイプの社
会を生きる人びとの人生は、小学校の学級会のような隣人同士のつつきあいと、
精神的な売春に満ちた辛いものになる。人の目を気にして生きるのだ。こころを
その都度その都度の関係の絶対性に売りわたして生きるのだ。右翼や左翼
や、民族主義や共産主義や共同体主義が政権を取ると、世の中のそういった傾向
が一気に増大する。

 リベラルなタイプの社会は、かならずしも共感し合えたり理解し合えたりでき
るとは限らない十人十色の「善い生き方」が、不透明に分布する奥行きの深さを
前提とする。すべての人に共通する「善い生き方」など、存在しない。だからこ
そ、社会の基本設計を、それぞれの「善い生き方」を追求する人びとがたがい
に侵害することなく共存するための大枠として、考え抜こうとする。

 近年、日本がどういう社会であるべきか、という大きな枠組みが取りざたされ
るようになってきた。北朝鮮問題に乗じてタカ派と呼ばれる右派勢力が急激
に肥大し、日本を別の社会につくりかえようとしている。右派勢力によって
教育基本法は改正され、憲法改正がスケジュールにのぼった。優勢の右派と劣勢
の左派による千年一日のごとき議論がくりかえされた。しかし、生活の
質(Quality of Life)から社会の基本デザインを考える議論は、ほとんどなさ
れていない。

 じつは、右派が理想とする大日本民族国家=超生命体の社会も、左派が理想と
する「各人は万人のため、万人は各人のため」の小学校学級会的な社会も、同じ
く「教えて治に至る」タイプの社会である。一言でいえば、右翼も左翼も全体主
義なのだ。それは、生活の質(Quality of Life)という観点からは、最悪の社
会である。

 私は『いじめの社会理論』という書物で、人が群れてつつきあう「生きがた
さ」の普遍的な形式をえぐり出すことに成功した。本書は、この「生きがたさ」
こそが生活の質(Quality of Life)を決定する要因と考えたうえで、この生活
の質(Quality of Life)の問題と日本社会の様ざまな動きの局面を、照合し、
すりあわせる作業から成っている。あれやこれやの社会の動きは、生活の
質(Quality of Life)とどのように連動しているだろうか、というのが一大事
なのだ。学校のいじめから天皇問題を含む国家論まで、多種多様な応用問題を、
この一筋の糸が貫いている。

 くわしい内容については本書を実際に手にとっていただきたいが、今回の執筆
は、右傾化の歩みと共に、「教えて治に至る」原理が社会の隅々に転移し、増殖
し、浸潤していくのに抗う「緊急投薬」である。これについては、現在の日本社
会にもっとも必要な成分を調合した、と自信をもって断言する。多くの人びとが
本書を「服用」し、生活の質(Quality of Life)とWell Beingを守る新しい世
の流れが生まれることを願う。そして、この流れの受け皿となるのは、右でも左
でもないリベラリストの独立勢力である。

内藤朝雄

著者について

内藤朝雄 (ナイトウ・アサオ)
1962年東京生まれ。愛知県立東郷高校を中退。山形大学、東京大学大学院総合文
化研究科博士課程修了。現在、明治大学文学部助教授。専攻は、社会学。著書に
『いじめの社会理論』(柏書房)、共著に『学校が自由になる日』(雲母書
房)、『「ニート」って言うな』(光文社新書)など。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
評価の数 5
星5つ
51%
星4つ
24%
星3つ
24%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2012年5月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年5月26日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年9月24日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年12月3日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年11月13日に日本でレビュー済み