通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
いじめで死なせない: 子どもの命を救う大人の気づき... がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。御注文確定後、2営業日以内にゆうメールにて発送します。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。190724
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

いじめで死なせない: 子どもの命を救う大人の気づきと言葉 単行本(ソフトカバー) – 2018/6/18

5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/6/18
¥1,512
¥1,512 ¥500

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • いじめで死なせない: 子どもの命を救う大人の気づきと言葉
  • +
  • いじめのある世界に生きる君たちへ - いじめられっ子だった精神科医の贈る言葉
  • +
  • いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識 (PHP新書)
総額: ¥3,802
ポイントの合計: 85pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「ぼくにはずっと黙っていたことがある」

大人が異変に気づき、絶望の淵から救われた子どもたちがいる。
激化するいじめの中で生と死をわけたものは何か。
日本テレビの報道記者、キャスターとして長く教育問題を取材してきた著者が
大人にできることを探る。
微弱なSOSに大人が気づくための「11のきっかけ」。
子どもがいじめを告白した時、親にも実践できる「カウンセリングマインド」。
いじめは「笑いがとれる」という加害側少年の心理と、
その背景に見え隠れする、加害側の親の影響にも斬りこむ。
「いじめサバイバー」の言葉に耳を傾け続けた著者が見出した、
子どもに「明日の希望」を与えるための糸口。



[目次]

はじめに

第一章 いじめの現場をおさえた父
長男に起きた〝異変〟/くしゃくしゃの一万円札/十か月に及んだいじめ
SOSは、微弱電波のように/気づいたサイン、気づかなかったサイン
ぼくが死ななかった理由/「学校、休むか」で開けた世界

第二章 この言葉に救われた
いじめられた子の心は/あなたは命がけで生まれてきた/家族がぼくの命綱
精神科病院で過ごした、不登校時代/あなたは、あなたのままでいい
スクールカウンセラーの相談室の中で/学校に行かなくていい、では足りない
震災でいっぱい死んだから、生きると決めた/津波で失った友

第三章 なぜ、大人に話さないの
絶対話さないのには、わけがある/母娘を近づけた「ハグチケット」
ぼくが絶望した先生の一言/「先回りの育児」がもたらすもの
父と始めた交換日記/子どもを見守る、第三者の目
最期まで言わなかった、自分へのいじめ/今なら絶対、死なせない

第四章 いじめる心の奥にあるもの
初めて証言台で語られたこと/始まりは「仲間」の「遊び」
「性的いじめ」が追いつめる/いじめは「笑いがとれる」という少年
「いじり」と「いじめ」の境界線/いじめないと、いじめられる
同調圧力を克服する「コップの授業」/大人の差別意識は子どもに伝染する
暴力を肯定する大人たち/愛情は、足りているか

第五章 子どもたちは知っている
助けられなかった、親友/体育祭の夜の告白/ぼくは席を立てなかった
LINEで伝えた、「死ぬ準備」/ネットとリアル教室とのギャップ
ひとすじの涙

第六章 いじめから抜け出す
いじめを許さない集団をつくる/教師の感度、という問題
今、ここにある「いじめ」/いじめへの対応力を、評価する
いじめていない、という子には/教師の本業を見極める
スマホで匿名通報、は機能するか/「いじめ認知件数ナンバー1」のアンケート

第七章 親でも実践できるカウンセリングマインド
子どもの変化に気づく、十一のきっかけ/大人の視界から消える「ネットいじめ」
カウンセリングマインドは難しくない/自分を守る力を育てる
親が、まず自分を愛する

おわりに

内容(「BOOK」データベースより)

大人が異変に気づき、絶望の淵から救われた子どもたち。激化するいじめの中で生と死を分けたものは何か。記者、キャスターとして長く教育問題を取材した著者が、親にできることを探る。いじめは「笑いがとれる」という加害側少年の心理から、微弱なSOSに大人が気づくための「11のきっかけ」まで。「いじめサバイバー」の言葉に耳を傾け続けた著者が見出した、子どもに「明日の希望」を与えるための糸口。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 新潮社 (2018/6/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103520116
  • ISBN-13: 978-4103520115
  • 発売日: 2018/6/18
  • 商品パッケージの寸法: 12.7 x 1.8 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 208,298位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

11件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

11件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年6月27日
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月13日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月15日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2018年8月19日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月27日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月30日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月4日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月2日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告