いけちゃんとぼく [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 盤面に目立つ傷無し。ケース・ジャケット等にスレ・キズ等の傷み有り、ひどい破損等はありません。商品管理シールが貼付有り。■商品の保管・発送等はamazonが行っております。■amazon倉庫保管のため商品の状態・内容確認は出来ません。付属品の記載がない場合は、基本付属無しとお考えください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

いけちゃんとぼく [DVD]

5つ星のうち 3.8 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,009 (20%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 3,926より 中古品の出品:12¥ 1,980より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • いけちゃんとぼく [DVD]
  • +
  • いけちゃんとぼく (角川文庫)
総額: ¥4,481
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 蒼井 優, 深澤 嵐, ともさかりえ
  • 監督: 大岡俊彦
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2009/12/04
  • 時間: 150 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002OC0778
  • EAN: 4934569636737
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 24,032位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ぼくんち」「毎日かあさん」で脚光を浴び、人気を不動のものにした漫画家・西原理恵子の愛と感動のベストセラー絵本を完全映画化!!
大人になったあなたに贈る、珠玉ラブストーリー

【毎回映像特典】
映画「いけちゃんとぼく」メイキング/初日舞台挨拶/インタビュー(蒼井優、深澤嵐、西原理恵子)/特報/予告編


<ストーリー>
“いけちゃん”は不思議ないきもの。
いつの頃からいつもヨシオのそばにいる。
ヨシオにしか見えないし色も形も変幻自在。
お父さんがしんだときも、いじめられたときも、いつも一緒にいてくれた。
だが、ヨシオが成長するにつれ、その姿はだんだんみえなくなっていき、
とうとう最後の日にいけちゃんはヨシオにあることを打ち明ける。
それはあまりにも切ない告白だった…。


<キャスト>
蒼井 優(いけちゃん・声) 深澤 嵐
ともさかりえ/萩原聖人/モト冬樹/蓮佛美沙子
柄本時生/池松壮亮/岡村隆史/吉行和子

<スタッフ>
脚本・監督:大岡俊彦/原作:西原理恵子(角川書店刊)/撮影:藤石 修(J.S.C)/照明:磯野雅宏/美術:新田隆之/録音:松本昇和/編集:上野聡一/音楽プロデューサー:緑川 徹/音楽:川嶋可能/主題歌「あしたの空」 渡辺美里/製作:角川映画、角川書店、バンダイビジュアル、NTT docomo

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

不思議な生物“いけちゃん”と“ぼく”の交流を描いた、人気漫画家・西原理恵子の絵本を実写映画化。物心ついたときからずっとぼくのそばにいたいけちゃん。しかし、ぼくが成長するにつれていけちゃんの姿はだんだん見えなくなっていく。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/11/6
物語の基調は、「スタンド・バイ・ミー」みたいな『少年の成長物語』で、さまざまな出会いや事件を通して、少年が強くたくましく成長していく様子を描いています。舞台となる海に近い田舎町(原作者の故郷である高知)の風景もとってもいい。
しかし、(ちょっとネタバレぎみですが)そう思って観ていると、最後はラブストーリーになるところがユニーク。観終わってから、映画を最初から思い返すと、あのシーンやこんなシーンの一つひとつが、そういう意味だったのかと納得でき、さらに輝きを増す。

ありがちながら「少年の成長物語」は、子供の頃に誰もが経験するであろうエピソードが満載。ヨシオは、日々色々な事を経験し、吸収し、大人になっていく...。
子供ならではの残酷さもリアルに描かれますが、クライマックスの隣町の悪ガキたちとの対決では、暴力に対して暴力で立ち向かうという方法を選ばなかったヨシオの成長が観ていて気持ちよかったし、彼はいつの間にか、夜一人で寝る事も恐くなくなり、妖怪達の存在も忘れてしまう。
そんなドラマによって、観客はすっかり冒頭のシーンを忘れさせられてしまう。このあたりのさじ加減が絶妙です。『いけちゃん』の正体は、冒頭でそれとなく明かされているのです。

「いけちゃん」のCGは、はっきり言って大したことはないのですが、声を当てている蒼
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
西原理恵子原作の「泣ける漫画」を実写映画化。感受性の強いいじめられっ子、ヨシオにしか見えないオバケのQ太郎のような“いけちゃん(声:蒼井優)”。感情によって色や大きさが変るこのいけちゃんは、ヨシオの心の悩みをいつも親身になって隣で聞いてくれるよきパートナーといったところ。ヨシオには一応両親(萩原聖人、トモサカリエ)がいるのだが、いじめられていることも素直に打ち明けられないヨシオとは、どこか親子関係が断絶してしまっている。

子供の頃は見えたのに大人になると見えなくなるもの。いけちゃんの正体は子供の豊かなイマジネーションが産んだ想像物のようなものだろうと、勝手に先読みしながら映画を見ていたのだが、さにあらず。冒頭シーンが伏線となって、映画のラストではちゃんとその正体が説明されている。しかし、ヨシオとわずかしか接点のなかった○○○が、母親以上にヨシオの性格や行動パターンを熟知しているのも不自然といえば不自然で、この正体解明の功罪については意見が分かれるところだろう。

世界が自分中心に回っていると思っていた幼少期、いじめという社会からの洗礼を受けたヨシオにさらなる不幸が追い討ちをかける。そのまま引きこもりになってもおかしくないヨシオが、いけちゃんのナイス・アドバイスによって次第に大人へと成長していくくだりは、実にリアルでほほえましい。こんなダメダ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 最初は非現実的な話なんだと思っていた。
 しかし見てみると思っていたのとは逆で、もの凄く現実的で核心をついた映画だった。
 
 見ていて、教えられる部分がたくさんあった。

 ・暴力では人の心は変えられないということ

 ・力で屈伏させた後には虚しさしか残っていないということ

 ・一度逃げたら逃げ続けなければいけないこと

 ・本当の強さとは何なのか?、ということ

 ・この世は「連鎖」で構成されているということ

 ・どんな人でも一人ではないということ

 等、考えさせられ、感じさせられる部分はざっと上げただけでもこれだけある。

 きっと、感性の強い人ならもっと多くのことを学ぶことができるのではないかと思う。
 これから見る人は、そんな部分に注目してみてほしい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
非常に可愛らしい映画に仕上がっています。私は原作より好きですね。いけちゃんも表情豊か。メルヘン、ファンタジー、成長物語、コメディ、いろいろ盛り込まれていて楽しい。やきもち妬いてるいけちゃんも良いね。そしてラスト切ない。成長した主人公役の子も良い。こんな可愛い楽しい映画、何故レンタルショップでも滅多に置いてないのでしょう?邦画のメルヘンは一般うけしないのでしょうか?、勿体無い。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック