通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
いくさの子 1―織田三郎信長伝 (ゼノンコミックス... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★送料無料★迅速発送★表紙に少々のスレ・傷みが見受けられますが 中身は書き込み・目立つ傷など無くきれいな状態です。Amazon配送センターが責任をもって、迅速かつ丁寧に商品管理、梱包、配送を行いますので安心してご購入いただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いくさの子 1―織田三郎信長伝 (ゼノンコミックス) コミック – 2011/5/20

5つ星のうち 3.9 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いくさの子 1―織田三郎信長伝 (ゼノンコミックス)
  • +
  • いくさの子 2―織田三郎信長伝 (ゼノンコミックス)
  • +
  • いくさの子~織田三郎信長伝 3 (ゼノンコミックス)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (コミック)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

登録情報

  • コミック: 211ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2011/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199800158
  • ISBN-13: 978-4199800153
  • 発売日: 2011/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.1 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
表紙の装丁・カラーは煌びやかで美しいが内容は…う〜ん…。 特に絵。 おそらく見栄えのある大きなコマは原先生によるものが多いが、 その他の重要なシーン以外は数人のアシスタントが手分けして描いているのだろう。作画技術のバラつきが気になる。 キャラクターが違いすぎる。 そしてトーンや画像加工処理のみならずパソコンによる作画もやっているみたいだが、 明らかに不自然で浮いている。 線が細過ぎて綺麗過ぎる。 個人的に考える原哲夫の魅力の一つは、 繊細かつ荒々しく豪快な絵だ。 それらはもちろん先生の高いデッサン力に裏付けされた上でのものである。 購入し読んだ限りではそこまでの絵がない。 そして、更に気になったのは トーンを使いすぎているところだ。 蒼天の拳の後半あたりからずっと気になっていたのだが、 はっきり言って原哲夫の絵にはトーンはいらない。合わないし必要ない。 先生の絵が素晴らしいのは独特の線と白と黒のコントラストだ。 トーンやデジタル処理といった付加要素は逆に魅力を殺しかねない。 というより現に殺していると感じた。 北斗を連載してた頃からの原作品ファンとしては はっきり言って読んでて気持ちが悪い…。非常に残念な気分である…。 全体的に言えば これまでの原作品に比べ明らかに質が落ちている印象だ。 アシスタントが入れ替わったのか? 先生の絵を愛して理解してるスタッフがいないように思えた。 蒼天の拳のほうがまだ良かった。 ファンなので、一応買い続けるが…。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
よくある創作が入った歴史物や冒険活劇として読めば、面白い作品です。
なので、生粋の歴史系が好きな方には、オススメは出来ないと思います。

現在既刊の四巻まで読みましたが、信長は恐ろしいとか怖いとかそういうイメージが強いと思いますが、この信長は愛嬌たっぷりです。
吉法師時代に南蛮人や南蛮の文化に目を輝かせる所は普通の少年のようで可愛げすら感じました。
信長になった青年期はパパっ子で病床の父親の為に祭りを開いたり、人情味溢れる孝行息子な所には感動します。

北斗の拳のような重い感じがあまりないので、気軽に読めると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 よしみ VINE メンバー 投稿日 2011/6/8
形式: コミック
なんかデッサンがおかしいです・・・
どうしちゃったんだろう、原先生・・・
カラーは相変わらず秀麗だけど、正直表紙だけみて、
原先生そっくりの元アシさんの作品かと思ってスルーしてました。
(なんか最近多いじゃないですか。公式なのか非公式なのか知らないけど)

中を見ると、女性の体がすごく気持ち悪い!
なんか松本零士の巨乳版みたいで・・ええ〜〜!!って思いました。

話もなぁ・・・あんまりわくわくしなくって・・
これは原作が私の好みに合わないのかな。
信長大好きなんですけどね。。。

あ〜あと、多分これ、スクリーントーンじゃなくて、CG処理ですよね?
だから腑に落ちないのかな・・

すごく好きな作家さんなので、続きが出たら絶対に買うけど、半年以上先というのも。。。。つらいなぁ・・
1 コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カプオン VINE メンバー 投稿日 2011/5/20
形式: コミック
家来とともに小船で散策する三郎信長。石を投げつつ遊んでいると高波が、そして目を開けるとそこは海賊船!信長の運命やいかに・・・という話です。 似たような歴史作品の直江が微妙だったので恐る恐る読んでみましたが、良かったです。 主人公の豪胆で堂々とした姿を生き生きと描いていてとても気持ちがいいです。 それと読んでいて思ったのは基本的にファンタジー歴史ものなので、脚色やおもしろ設定が多いため生粋の歴史好きにはオススメできません。 まだ最初の巻なのでごちゃごちゃ言えませんが、温め方次第では良い作品になりそうなので期待が高いです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原哲夫氏が描く最新作の漫画となります。

「織田信長」

という歴史上の人物は実に様々な媒体、形で世に出てきました。

小説に始まり、ドラマ、映画、演劇…

もちろん史実として、私たちは小学校の歴史の教科書から、なかでは大学まで幾度と学習しています。

その織田信長を原哲夫氏が描くというのですから、心中穏やかではありません。(笑)

北斗の拳のように熱く描くのか?

蒼天の拳のように義を描いてみせるのか…

原哲夫氏が描いてきた作品の中では、やはり「北斗の拳」がアクションでは一番ダイナミズムがあったのかも知れません。

蒼天の拳は「義」「朋友」をかなり重点的に描いていましたからね。

今回の「いくさの子」はどのようなドラマになるか、これからが楽しみです。

歴史ものが苦手なかたや、北斗の拳、花の慶次、蒼天の拳を知らないかたでも、今作は十分楽しめると思います。

もちろん、原哲夫ファンの皆さんも安心してください。きちんと、「お約束」も随所に用意してくれています♪

敵は相変わらずいつもの「お約束」をして劇中から去っていきますし。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック