この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いきるためのメディア―知覚・環境・社会の改編に向けて 単行本 – 2010/8/4

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 17,891 ¥ 2,637
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「メディア」という言葉には「媒介するもの」という意味がある。人と人との間で情報や気持ちを伝えるときに、その伝達を媒介するものがメディアとなる。古来、狼煙や紙も、発明されたときには時空間を越える最新のメディアであった。そして、近年、コンピュータやインターネットといったメディア技術の普及により、その伝達能力は飛躍的に向上した。コンピュータをメディアとして利用するとリアルタイムで地球の裏側の人と眼を合わせて話すことができ、自然環境では起こりえない人間と世界の相互作用を利用して情報を伝えることもできるが……。(br) 魔法的なメディアの持つ力とそれを取り巻く、人間の知覚システム、環境システム、社会システム(アーキテクチャ)を分析し、「改編」していくための現実的で、実践に結びつくコンセプトを提示。

内容(「BOOK」データベースより)

拡張現実、クラウド型コミュニケーション、情報を物質に変える3Dプリンタ。日常に浸透する情報技術によって私たちの生活はどう変化するのか。最前線の探究例から、“未来”を描き出す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 306ページ
  • 出版社: 春秋社 (2010/8/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393332768
  • ISBN-13: 978-4393332764
  • 発売日: 2010/8/4
  • 梱包サイズ: 20.2 x 13.8 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 821,081位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りNo1レビュアー
2010年10月9日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告