中古品
¥1,597
+ ¥0 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【通常配送送料無料】【30日間返品保証有り】書き込みありません。古本ではございますが、使用感少なくきれいな状態の書籍です。弊社基準で良よりコンデションが良いと判断された商品となります。水濡れ防止梱包の上、迅速丁寧に発送させていただきます。【30日間返品保証:商品状態に当商品コメントと相違する点があった場合は到着後30日間、返品・返金を承ります。】《マケプレお急ぎ便対応可:東北地方・沖縄県以外はマケプレお急ぎ便の追加送料275円、東北地方・沖縄県は追加送料385円でお急ぎ便対応可能です。同時注文なら2点目以降はマケプレお急ぎ便の追加送料は150円ずつでお急ぎ便対応可能です。》
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


いきるためのメディア―知覚・環境・社会の改編に向けて (日本語) 単行本 – 2010/8/4

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥10,425 ¥1,247
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

「メディア」という言葉には「媒介するもの」という意味がある。人と人との間で情報や気持ちを伝えるときに、その伝達を媒介するものがメディアとなる。古来、狼煙や紙も、発明されたときには時空間を越える最新のメディアであった。そして、近年、コンピュータやインターネットといったメディア技術の普及により、その伝達能力は飛躍的に向上した。コンピュータをメディアとして利用するとリアルタイムで地球の裏側の人と眼を合わせて話すことができ、自然環境では起こりえない人間と世界の相互作用を利用して情報を伝えることもできるが……。(br) 魔法的なメディアの持つ力とそれを取り巻く、人間の知覚システム、環境システム、社会システム(アーキテクチャ)を分析し、「改編」していくための現実的で、実践に結びつくコンセプトを提示。

内容(「BOOK」データベースより)

拡張現実、クラウド型コミュニケーション、情報を物質に変える3Dプリンタ。日常に浸透する情報技術によって私たちの生活はどう変化するのか。最前線の探究例から、“未来”を描き出す。

著者について

渡邊:独立行政法人科学技術振興機構さきがけ研究員。NTTコミュニケーション科学基礎研究所客員研究員。人間の感覚と環境との関係性を理論と応用の面から研究。(br)田中:慶應義塾大学SFC准教授。国際メディア研究財団非常勤研究員、マサチューセッツ工科大学客員研究員を兼任。デザインとエンジニアリングをつなぐ、さまざまなツール開発に取り組む。(br)藤木:日本学術振興会特別研究員(PD)。インタフェース・インタラクション開発。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)とともに『無限回廊』を開発。(br)丸谷:NTTコミュニケーション科学基礎研究所リサーチ・アソシエイト。視覚の心理物理学。(br)坂倉:慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所特別研究講師。三田の家LLP代表。 (br)ドミニク:クリエイティブ・コモンズ・ジャパン理事。日本学術振興会特別研究員(東京大学)/ NTT[ICC]研究員を経て株式会社ディヴィデュアルを共同設立。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

渡邊/淳司
1976年、東京生まれ。2000年、東京大学工学部計数工学科卒業。2005年、東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。博士(情報理工学)。2005~2009年(独)科学技術振興機構「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」領域さきがけ研究員。現在、日本学術振興会特別研究員、NTTコミュニケーション科学基礎研究所客員研究員。人間の感覚と環境との関係性を理論と応用の両面から研究している。近年は、学会活動だけでなく、文化庁メディア芸術祭等の芸術祭でも数多くの展示を行う

田中/浩也
1975年、北海道札幌生まれ。京都大学総合人間学部人間環境学研究科、東京大学工学系研究科修了。博士(工学)。東京大学助手、慶應大学講師などをへて、現在、慶應義塾大学SFC准教授。国際メディア研究財団非常勤研究員、マサチューセッツ工科大学客員研究員を兼任。デザインとエンジニアリングをつなぐさまざまなツール開発に取り組んでいる

藤木/淳
1978年、福岡生まれ。九州芸術工科大学(現・九州大学)出身。博士(芸術工学)。日本学術振興会特別研究員。「実世界では有り得ないことが有り得る」表現の研究に従事。研究者として活動を行う傍ら、研究成果を作品として国内外の展示会やフェスティバルに発表している。受賞歴にPrix Ars Electronica 2008 Honorary Mentionsや第一〇回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞等がある

丸谷/和史
1975年、神戸生まれ。東京大学大学院人文化社会系研究科博士課程修了。博士(心理学)。日本学術振興会特別研究員、米国ヴァンダービルト大学研究員を経て、現在NTTコミュニケーション科学基礎研究所リサーチ・アソシエイト。専門は視覚の心理物理学。国際専門誌・国際学会にて多数の論文出版・研究発表を行う。近年では、視覚科学データベースVisiome構築・視覚科学実験のためのプログラミングツールPsychlopsの開発をはじめとした、研究のインフラストラクチャ改善のプロジェクトにも協力している

坂倉/杏介
1972年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所特別研究講師、三田の家LLP代表。芸術とコミュニティの生成における「場」の働きを感性論的アプローチから研究している。また「横浜トリエンナーレ2005」など美術展への出展、大学周辺地域のコミュニティ形成や新しい「学びの場」を創出する「芝の家」「三田の家」の運営など具体的な「場」づくりのプロジェクトを展開

チェン,ドミニク
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン理事。日本学術振興会特別研究員(東京大学)、NTT(ICC)研究員を経て、株式会社ディヴィデュアルを共同設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 306ページ
  • 出版社: 春秋社 (2010/8/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393332768
  • ISBN-13: 978-4393332764
  • 発売日: 2010/8/4
  • 梱包サイズ: 20.2 x 13.8 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 972,452位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

殿堂入りNo1レビュアー
2010年10月9日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告