通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
いい旅のススメ。 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版。カバーに微キズ、端に色ハゲ。紙面は書き込みなく良い状態です。発送は日本郵便ゆうメールでの発送となります。クリアパックにて丁寧に包装し、遅滞なく発送致します。どうぞ宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いい旅のススメ。 単行本 – 2014/7/4

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/7/4
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 149

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いい旅のススメ。
  • +
  • サービスの心得 (HS/エイチエス)
総額: ¥3,163
ポイントの合計: 63pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

旅に出にくい方々にも旅をあきらめないでほしい。そう願っ旅行代理店を経営する著者の、いい旅、いい街、いい未来への提言。 どんな方も旅に行けるのです。そして旅には力があるのです。旅の力は、明日への力であり、未来を変える力でもあり、街を変える力ももっている。

出版社からのコメント

本来こうあるべきでしょ。そういうことにやっぱり向かうべきだと思うのです。旅は慌ただしいよりは、ゆっくりと過ごすほうが良いはず。その土地の人たちが食べる美味しいものを食べるほうが良い。誰もが思うそんなことを、現実にやっている著者の言葉には説得力がある。どんな人も旅に行けるという著者の言葉は、旅をあきらめている多くの方々に届けたい。旅の力は明日への力、そんな言葉を信じてこの本に触れてもらいたい。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 230ページ
  • 出版社: エイチエス (2014/7/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903707490
  • ISBN-13: 978-4903707495
  • 発売日: 2014/7/4
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 514,667位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

いい旅のススメ。
純粋に旅行の本のようです。
素敵なところやうまいものが載っている、やっぱり旅っていいなー、
そんな本のようですね。

もちろん、そのようなことも書いてないわけではないですが、著者の視点、
志は大きく違います。

「旅には、社会を変える力がある」著者である高萩さんは、はじめにの中で
そう語りかけています。
旅は素晴らしい、でも行きたいけど行けないという人も多い。
障害者・高齢者と呼ばれる方達ですが、その他にも大勢いらっしゃいます。
その事情は人それぞれですが、本当に旅に行きたいのか?
もし本当に行きたいのであればあきらめないでほしい、旅をするために
本当に大切なものは何なのか、がわかる本です。

そして、私がこの本から感じたのは、全ての人の職業に社会を変える力が
ある、ということです。
ケーキ屋さんにも、酒屋さんにも、建築業にも、保険屋さんにも、ブライダル
にも、税理士さんにも、警備業にも、車屋さんにも、ウォーキングレッスンにも
多くの職業に。

旅という言葉を、自分の職業に置き換えて読んでみてください。
自分の行動が変わります。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
安い料金で、たくさんの観光地を回れるのが、いい旅行といえるのだろうか? 一度行ったからもういいと言われるような旅行で、本当にその土地の魅力を味わえているのだろうか? うちは高級旅館だからと、お客様が望みもしないような過度なサービスを押し付けられるのが、本当のおもてなしなのだろうか?

「サービスの心得」から4年。旅という視点から書かれたこの本から、いつからか忘れてしまっていたような、おもてなしのそもそもの姿を、何度も教えて頂きました。「綺麗ごと」を言うのは誰にでもできる。しかし「綺麗ごと」を貫くには、行動で示し続けるという覚悟が必要。
お客様とお付き合いする仕事についている方は、是非お読みください。
当たり前になりすぎて見えなくなっていた「おかしすぎるサービス」というものに、きっと気づけるはずです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私をはじめ、同業者(旅行会社)には、
絶対おススメです。

本の前半でカチンと来ます(笑)。
なぜなら図星だったから。

旅行会社を経営する著者が、
薄利で多忙な旅行業に対して、
一つの光を照らしていると思いました。

目の前の仕事を、改めて冷静に考えてみれば、
「我々は、もっとお客様を喜ばせることが出来るはず」
ということに気づきました。

斡旋基準や確約できないということを、
言い訳にしているだけ、と気づきます。

我々旅行会社はもっと人を幸せに出来るはず。

そんな可能性に改めて気づく1冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック