& 配送料無料
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
+ ¥330 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 はっぴー本舗
コンディション: 中古商品: 非常に良い
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


いい声になるトレーニング (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2005/11/8

5つ星のうち3.4 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥2,280
¥2,280 ¥1
お届け日: 1月21日 - 23日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

声紋鑑定の世界的権威とボイすトレーニングの第一人者が「自分らしい声」のプロデュース法を指南。

著者について

鈴木松美
1941年、東京生まれ。理学博士、名誉法学博士、心理学博士。警察庁科学警察研究所技官、科学技術庁(現・文部科学省)技官を歴任。その間、FBI科学捜査研究所などで音声科学の研究を深め、日本音響研究所を設立。声紋分析、音声合成の第一人者として、世界各国の政府機関からの依頼により、数々の事件や事故の調査・鑑定を手がけている。
2002年には「バウリンガル」の開発に関わり、イグ・ノーベル賞を受賞。本書は日本音響研究所の吉田靖、鈴木創、日本着信メロディ研究所の研究員たちの協力による。

福島英
1960年生まれ。現在、プロの歌手、俳優、声優のほか、放送、落語・お笑い芸人関係者の指導を行っている。また、主宰するブレスヴォイストレーニング研究所でも声をプロとして使いたい人の指導育成を実施。専門学校、劇団・音楽学校講師、大学(オープンカレッジ含む)スクールの指導者への出張講習など、活動は多岐にわたっている。本書は橘由美の執筆協力による。


登録情報

  • 出版社 : かんき出版 (2005/11/8)
  • 発売日 : 2005/11/8
  • 言語: : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 199ページ
  • ISBN-10 : 4761262923
  • ISBN-13 : 978-4761262921
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.4 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
星5つ中の3.4
2 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
37%
星3つ
63%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2007年4月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年4月12日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告