通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あん (一般書) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【管理シールはビニール越しに貼付しております】 帯付き(折れあり)。表紙に多少の汚れ、折れ、キズはありますが、中身に汚れはなく、タバコ臭もない全体的に状態の良い中古書籍でございます。防水しすみやかに発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

あん (一般書) 単行本 – 2013/2/6

5つ星のうち 4.6 109件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 199
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あん (一般書)
  • +
  • あん DVD スタンダード・エディション
総額: ¥4,156
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

線路沿いから一本路地を抜けたところにある小さなどら焼き店。千太郎が日がな一日鉄板に向かう店先に、バイトの求人をみてやってきたのは70歳を過ぎた手の不自由な女性・吉井徳江だった。徳江のつくる「あん」の旨さに舌をまく千太郎は、彼女を雇い、店は繁盛しはじめるのだが……。偏見のなかに人生を閉じ込められた徳江、生きる気力を失いかけていた千太郎、ふたりはそれぞれに新しい人生に向かって歩き始める――。生命の不思議な美しさに息をのむラストシーン、いつまでも胸を去らない魂の物語。

内容(「BOOK」データベースより)

線路沿いから一本路地を抜けたところにある小さなどら焼き店。千太郎が日がな一日鉄板に向かう店先に、バイトの求人をみてやってきたのは70歳を過ぎた手の不自由な女性・吉井徳江だった。徳江のつくる「あん」の旨さに舌をまく千太郎は、彼女を雇い、店は繁盛しはじめるのだが…。偏見のなかに人生を閉じ込められた徳江、生きる気力を失いかけていた千太郎。ふたりはそれぞれに新しい人生に向かって歩きはじめる―。生命の不思議な美しさに息をのむラストシーン、いつまでも胸を去らない魂の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2013/2/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591132374
  • ISBN-13: 978-4591132371
  • 発売日: 2013/2/6
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 109件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 65,707位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
仕事の合間にのぞいた本屋で、この本と出逢いました。
どこか懐かしい装丁と、帯に書かれていたコピーにくぎ付けになりました。
「誰にも生まれてきた意味がある」。
その意味をずっと知りたかったんです。

長いこと、生きづらく感じてきました。
いつも孤独の淵にたたずんでいるような、そんな感じです。
ああなんで苦しいんだろう。それでも生きていくのはどうしてなんだろう。
答えを得られぬまま、日常に紛れ込んでやり過ごしてきました。

この本はそんな私に、大切なことを気づかせてくれました。
時々、夜に散歩をします。
月や星を眺めながら歩いていると、おだやかな気持ちになります。
静かな空間で満たされます。
でもどうしてこんな気持ちになるのか、不思議でした。

この作品に、その理由が書いてありました。
そして、そう感じることが何を意味するのかも。
救われた、と思いました。
気持ちがとてもラクになりました。

また、ハンセン病に対する作者の視線にも共感しました。
『砂の器』しかり、『私が棄てた女』しかり、
そこに描かれていたハンセン病は、ただただ残酷で恐ろしい病気でした。
...続きを読む ›
1 コメント 215人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
あんを開き改めて最近の小説は字が大きく
読みやすくなったと思いました。

昔は「らい病」現在は「ハンセン氏病」
など名が変化しました。そして 隔離政策は
廃止されました。

この病に罹った施設の方々、そして
徳江さんというお年を召した女性の願いが
書かれています。

塀から出たい。ほんの少しでもいい、
世に出て働き、お給料を得て
「役に立ちたい」
「必要とされてみたい」
「生きる価値を感じてみたい」と思っています。

高齢の徳江さんは どら焼きのあんこを
作るアルバイトの職を得る事ができ、
通う徳江さん。あんこは絶品。どんな
お気持ちだっただろう。涙が溢れます。

しかし徳江さんの手、お顔に怪訝な
表情をするお客さんが出始め
お客さんが減り始めた頃 察した徳江さんは去る。

神様のする事は人間には さっぱりわからない。
読む最中も読み終えてからも神様 教えて欲しいと祈り続ける人がおられるのでは と思います。
答えは永遠に ないかもしれないのに
問い続けてしまいます。それで良いと言われているような本でした。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
小さいころから母と犬猿の仲で、暴力も受け、自分自身がいやで、太宰治の「人間失格」を何度も読み、いつも死ぬことばかり考えていた。そして自殺未遂もした。
しかし、19歳のとき、この本の後半で徳江が体験したのと同じ体験をし、「自分は生きていていいんだ」と知らされた。そしてその後、自分を肯定し愛してくれる大切なパートナーとも出合った。
深い穴に落ち込んで、絶望を味わって、暗い穴底でもがき苦しんでいても、なんとか生きていれば、スッと底に光がさすときがあるかもしれない。穴から引きずり出し、寄り添ってくれる人が現れてくれるかもしれない。そしてどんな環境に生まれても、今の自分がどんな自分であっても、「誰にも生まれてきた意味はある」。
今、いじめや親の虐待で苦しんでいる人に、周囲と調和できず孤独にさいなまれている人に、すべての、人生に光が見えず行き詰っている人に、この本を読んでもらいたいと切に思う。
コメント 116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 小生は助川氏より若干年長なので、年若い読者の方々よりは氏についてよく存知上げている。
 1980年後半、人気絶頂のサザンオールスターズは、音楽性は高いものの何を歌っているか詞がよく解らないと言われていた。その対極に登場したのがブルーハーツである。詩人ねじめ正一氏が絶賛する彼らの言葉の力強さは、たちまち当時の若者の心を掴んだ。ボーカルの甲本ヒロト氏が、「伝えたい言葉を、はっきりと歌いたい」と言っていたのを記憶している。その流れに沿う様にデビューしたのが、ドリアン助川氏の「叫ぶ詩人の会」だった。当時のインテリ層、TVに出演する文化人達はこのバンドを激賞した。「詩を叫ぶ」事が、このジャンルの文学に対する気恥ずかしさの壁を打ち壊した。その点で助川氏の、文化に対する功績は大変なものだと思う。詩を叫んでいた助川氏はカッコ良かったのだ。詩人・映像作家である楠かつのり氏がアメリカから持ち帰り、今も続く「詩のボクシング大会」が1997年初めて開催された時。楠氏が驚くほど盛況だったのは、こうしたバンドが既にその土壌を作っていたからだと思っている。
 助川氏を最後に見たのは、メンバーの一人が薬物所持で逮捕された時だった。会見の席で氏は泣いていらした。記者達の恫喝する様な質問に胸が悪くなり、TVを消した。
 この度出版された助川氏の「あん」を読み、評価は星5ツとさせて頂いた
...続きを読む ›
コメント 166人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー