中古品
¥250
中古商品: 良い | 詳細
発売元 seenamee shop
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古品の為、通常使用による使用感、多少スレ、ヨレ、汚れ感等などはありますが良好なコンディションかと思います。ご注文後、防水の為OPP袋などに梱包し、基本的にゆうメールにて迅速に発送いたします。よろしくお願いいたします。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


あん (一般書) (日本語) 単行本 – 2013/2/6

5つ星のうち4.5 208個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥250
¥103
ペーパーバック ¥660 ¥1
お届け日 (配送料: ¥350 ): 9月21日 - 25日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

線路沿いから一本路地を抜けたところにある小さなどら焼き店。千太郎が日がな一日鉄板に向かう店先に、バイトの求人をみてやってきたのは70歳を過ぎた手の不自由な女性・吉井徳江だった。徳江のつくる「あん」の旨さに舌をまく千太郎は、彼女を雇い、店は繁盛しはじめるのだが…。偏見のなかに人生を閉じ込められた徳江、生きる気力を失いかけていた千太郎。ふたりはそれぞれに新しい人生に向かって歩きはじめる―。生命の不思議な美しさに息をのむラストシーン、いつまでも胸を去らない魂の物語。

著者について

1962年、東京都生まれ。詩人・作家・道化師。早稲田大学第一文学部東洋哲学科卒。日本菓子専門学校通信教育課程卒。放送作家などを経て、1990年「叫ぶ詩人の会」を結成、詩の朗読とパンクロックを組み合わせたパフォーマンスが話題となる。1995年から2000年まで、全国ネットのラジオ深夜放送のパーソナリティーを務め、中高生を中心に人気を博す。明川哲也の筆名で『メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか』(文春文庫)、『花鯛』(文藝春秋)、『大幸運食堂』(PHP研究所)、『ゲーテのコトバ』(幻冬舎)など、ドリアン助川で『バカボンのパパと読む「老子」』(角川SSC新書)など著書多数。現在、語りの道化師(アルルカン)として各地でライブ活動を展開、実践体験をもとに『朗読ダイエット』(左右社)も刊行した。

登録情報

  • 発売日 : 2013/2/6
  • 単行本 : 239ページ
  • ISBN-10 : 4591132374
  • ISBN-13 : 978-4591132371
  • 出版社 : ポプラ社 (2013/2/6)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 208個の評価

関連メディア