中古品
¥ 170
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 つちり書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーは付いています。 使用感があります。 読まれるのには問題ありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ある日系人の肖像 (扶桑社ミステリー) 単行本 – 2005/8

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 170
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ロサンゼルスに住む日系人女性ジャッキー・イシダは、病没した祖父フランク・サカイの遺言状にでてくるカーティスという人物を探しはじめる。カーティスは、1965年におきた黒人暴動のさなかに、祖父の店の冷凍庫にとじこめられ命を落とした黒人少年四人のうちの一人だった。事件を調査する過程で浮かびあがる、若かりし日の祖父の姿とは…。日系人女流作家が、人種のるつぼL.A.の現代史を、過去と現在を自由に飛翔しながら圧倒的な筆力で描ききる、MWA賞候補作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ルヴォワル,ニーナ
1997年、“The Necessary Hunger”でデビュー。第二作にあたる『ある日系人の肖像』で2004年度MWA賞の最優秀ペイパーバック賞にノミネートされた。東京生まれで、日本人の母とポーランド系アメリカ人の父を持つ。5歳でアメリカに移住。現在、ロサンゼルス在住

本間/有
英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 606ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2005/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594050085
  • ISBN-13: 978-4594050085
  • 発売日: 2005/08
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,014,721位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 ミステリーというジャンルだが、日系人と黒人というマイノリティのLos Angelesにおける苦難の歴史が根底にある。

 視点や時代を変え、少しずつ明らかになる祖父の秘密や事件の真相がうまい。キャラクターそれぞれが、その時代のなかで生きている様子が鮮やかだ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
マイノリティーどうしの絡み合いを書くのは難しい。政治問題や差別意識に触れることがよくあるからだ。著者は日本人とポーランド系アメリカ人の間に生まれたHapaで、そういう特異な位置がこのような問題作を書かせたひとつの要因だろう。その取材力は確かだ。日系アメリカ人作家には書きにくい微妙なことでも著者は恐れず書き進めている。見事だと思った。プロットも面白いが、時代背景や登場人物のリアリティーには唸った。ミステリーとシリアスな物語をうまくブレンドしているだけでなく、犯人を追う主人公(日系4世)の私生活もちゃんと描写している。これにより、小説に深みが出た。星4つだが、登場人物の日系二世フランク・サカイの魅力に星1つで、計星5つです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 1965年に起きた黒人暴動のさなかに祖父の店の冷蔵庫に閉じ込められて4人の黒人命が奪われた事件を追うも物語。
 日本人、黒人に対する差別の歴史。祖父の人生、事件の真相を探る孫ジャッキー。
 戦争、人種差別が社会を狂わせ個人の人生も狂わせてゆく。
 悲劇的な物語だが前向きに生きてきた人々、主人公ジャッキーの成長のせいか読後感はいい。
 ☆5つ。

追記 トランプ大統領就任で改めて評価されるべき作品。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告