¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ある数学者の生涯と弁明 (シュプリンガー数学クラブ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ある数学者の生涯と弁明 (シュプリンガー数学クラブ) 単行本 – 2014/9

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 2,591

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ある数学者の生涯と弁明 (シュプリンガー数学クラブ)
  • +
  • 完全なる証明―100万ドルを拒否した天才数学者 (文春文庫)
  • +
  • フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
総額: ¥3,393
ポイントの合計: 68pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

本書は、シュプリンガー・ジャパン株式会社より出版された同名書籍を再出版したものです。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

英国が生んだ整数論の巨匠ハーディが率直明快に数学観を論じた名篇『ある数学者の弁明』と、友人スノーがその栄光と悲劇を描いた『ハーディの思い出』の2篇を収録。インドの無名の若者ラマヌジャンが、ハーディによって初めて天才数学者として開花するエピソードも赤裸々に綴られている。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 120ページ
  • 出版社: 丸善出版 (2014/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4621065459
  • ISBN-13: 978-4621065457
  • 発売日: 2014/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 370,598位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本文として、一数学者の弁明(ハーディー) 、序文に、 ハーディーの思い出(C.P.スノー)
が収められているが、あまりぶ厚くない本である。
でも何度読み返しても新しい発見ができるから長く楽しめる。
序文の方はタイトルの通りの内容。出生から死ぬときまでのハーディーの様子が親しい友人
の眼で語られている。ラマヌジャンやリトルウッドとの交流の話もある。序文の扱いだけど、
本文に匹敵するページ数がある。

本文もタイトル通りの内容である。
数学をする事の弁明、数学の存在意義について、の主張である。
本文が書かれたのは、ハーディーが53歳くらいの時らしい。歳と共に数学的生産性が
落ちてきている事を自覚しているところへ、更に心臓の発作襲われて、もう殆ど無くなって
しまったと嘆きを感じている時に書かれたらしい。
一流の数学者というものは数学そのものを世の中に表わそうとするものであって、
数学についての話を書くと言うのは、二流以下の数学者がすることであると言っている。
自分はもう一流の数学者らしいことができないから、これを書くのだと言うのである。
自分は純粋数学の研究をしてきて、世の中の為になるようなことは何一つしなかった、
それの言い訳を
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 itgaki VINE メンバー 投稿日 2005/6/11
形式: 単行本 Amazonで購入
大数学者ハーディが、純粋数学の正当性を自分の生涯行ってきた数論研究を通じて語った名著です。
ハーディが言葉を選びながら厳密な議論を進めていこうとする姿勢に、彼の明晰さと数学者ってこういうことなのか、ということを感じさせます。文章は他の数学者(例えば藤原正彦さんや小平邦彦さん)のエッセイとくらべて暗い感じがしたのですが、そのことがむしろハーディらしさを際立たせていると思います。
ハーディの主張する「純粋数学は有用性から独立しているからこそ素晴らしい」という発言は、現在では暗号へ応用されているという事実をとっても当てはまらなくなっていると言われています。しかし、そのように自分が費やしてきた研究の正当性を言い切れる自信と実績は色褪せることなく、今でも魅力ある言葉として私には響きました。
スノーの「ハーディの思い出」と一緒に読めるのも嬉しかったです。これを読むと前半のハーディの「ある数学者の弁明」の一言一言がより鮮明になりました。ハーディはリトルウッドやラマヌジャンとの共同研究で名高いですが、この本においてもスノーの文書と一緒になることで、より自分の発言が際立つようになっています。もしかしたら彼は、人の力を引き出し、自分もさらに輝くという運命にあった人なのかもしれないですね。
そんなことまで考えてしまう一冊でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「真の数学は美しいものであるべきだ。」「芸術作品としてのみ正当化される。」いわゆるハーディー主義的主張が満載です。

これは純粋数学の応用性の無さに対する弁明なのでしょうか?しかし数学の美しさがその単純性(公理・定理のシンプルさとカバーする範囲の広さ)にあるのでしたら、それ故に後年応用が発見されることはしばしばあります。

もっともハーディーお得意の数論って何に応用できるんだろう?当時いかにも役に立たなさそうだったブールの研究が後にブール代数としてコンピュータ科学で応用されるようになった例もありますので、ないとは言えません。

ハーディーの業績はラマヌジャンと共に語られることが多いのですが、ハーディー自身も「私の最大の数学的な発見はラマヌジャンを見出したことだ。」と言っています。ラマヌジャンは天才ですが、秀才ハーディーがいなければ、その発見が日の目を見ることはなかったでしょう。ラマヌジャンにとってその発見は明白であり、証明の必要性を感じなかったと言います。単に証明のテクニックを持っていなかったこともありますが、そんなラマヌジャンの発見の意味を見出して、数学的成果として歴史に残したのはハーディーの業績です。単なる秀才であったわけでもありません。

しかし晩年のハーディーが自嘲気味に「数学は若者のゲームだ。
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 ラマヌジャンを発掘し、リトルウッドとのコンビで数学史に名を残すハーディの、主に数学的世界観についての講演と、スノーによる回想を収録した一冊。  
 古き良き数学的プラトン主義、数学は実在であり発見である、という立場を主張する心地よい数学の哲学が堪能できる。
 専門の人からみれば、古い、間違えている、と思うのかもしれないが、やはり私は数学は発見であるという立場を採用しているため、読んでいてすがすがしいものがあった。

 ただ、期待していたようなラマヌジャンとのことや、ハーディの人生そのものはあまりふれておらず(スノーの回想でハーディがどんな人物かはとても伝わる)、ちょっと残念。

 興味がある人以外には特にお勧めするほどではないが、数学的プラトン主義を再考したい人は抑えておくべき一冊。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す