中古品
¥929
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。少量の書き込みあり。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。20200719
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ある幕臣の戊辰戦争 - 剣士伊庭八郎の生涯 (中公新書) (日本語) 新書 – 2014/2/24

5つ星のうち4.4 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2014/2/24
¥929
¥600

最も早いお届け日: 8月12日 水曜日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

名門・伊庭道場の嫡男に生まれた八郎は、卓越した剣の腕を買われ、将軍家茂の親衛隊に加わる。だが戦乱は間近に迫っていた。八郎は新設された遊撃隊に属し、鳥羽・伏見の戦いを皮切りに各地を転戦。東下する新政府軍を迎え撃った箱根の戦闘では左手首を失う不運に見舞われる。のち蝦夷地で旧幕府軍に合流し、死の間際まで抗戦を続けた。天才剣士を戦いへ駆り立てた思いとは何だったのか。二十六年の短くも鮮烈な生涯を描く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中村/彰彦
1949年(昭和24年)、栃木県に生まれる。東北大学文学部卒業。文藝春秋勤務を経て、作家業に専念。「明治新選組」でエンタテインメント小説大賞、『五左衛門坂の敵討』中山義秀文学賞、『二つの山河』で直木賞、『落花は技に還らずとも』で新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
評価の数 6
星5つ
56%
星4つ
33%
星3つ
11%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2014年10月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年6月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年3月6日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りNo1レビュアーベスト10レビュアーVINEメンバー
2014年4月13日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年4月16日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告