通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ある奴隷少女に起こった出来事 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ある奴隷少女に起こった出来事 ハードカバー – 2013/3/29

5つ星のうち 4.8 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー, 2013/3/29
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 217

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ある奴隷少女に起こった出来事
  • +
  • Because I am a Girl――わたしは女の子だから
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【2013年文芸書大賞受賞(啓文堂書店)】黒柳徹子さん推薦!

国家、法律、正義にも見捨てられた少女は、
1人で悪と戦うことを決意する――。
150年の時を経て発見され、世界的ベストセラーになった
現代人の心を打つ、奇跡のノンフィクション。

ある実在の少女の生き方。

解説:佐藤優

内容(「BOOK」データベースより)

1820年代のアメリカ、ノースカロライナ州。自分が奴隷とは知らず、幸せな幼年時代を送った美しい少女ハリエットは、優しい女主人の死去により、ある医師の奴隷となる。35歳年上のドクターに性的興味を抱かれ苦悩する少女は、とうとう前代未聞のある策略を思いつく。衝撃的すぎて歴史が封印した実在の少女の記録。150年の時を経て発見され、世界的ベストセラーになったノンフィクション。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 312ページ
  • 出版社: 大和書房 (2013/3/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479570160
  • ISBN-13: 978-4479570165
  • 発売日: 2013/3/29
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 115,411位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ぜひ中高生たちに読んでもらいたいです。基本的人権を人々が手にするまで、多くの血と涙が流れたこと、そして今でも流れ続けていることを知って欲しい。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hiroshi トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/4/3
Amazonで購入
本書は150年前にアメリカの無名の黒人女性の手によって綴られたノンフィクション・ノベルです。刊行120年後に発見されましたが、著者であるハリエット・ジェイコブズは実在した女性であり、記述された内容が事実であることはその後の研究で明らかにされています。

1820年代のアメリカ南部、奴隷制度が厳然と社会に根を下ろしていた頃です。美しい少女奴隷ハリエットは優しい女主人が死ぬとフリント医師に売られ、隷従の日々を送ることになります。15歳になったハリエットはフリント医師の性的欲望の対象として囲われそうになりますが、ハリエットはある奇策をとることで切り抜けます。それでも迫る医師の魔の手に対して、思い余ったハリエットはかねて考えていた計画を実行に移すのでした。酷使されるだけでなく、レイプされても踏みつけられても白人所有者に忍従し、自分の子供が売られていく悲しみに耐えるしかない。当時の女奴隷にはそのような悲惨な運命が待っていました。本書は、繰り返される迫害にめげず人間の尊厳と自由を求めて戦った、知性と勇気にあふれた黒人女性の物語です。そして、その波乱万丈のストーリー展開は私たちの想像を超える正に奇跡の物語でもあります。

読み進めて気づくのは主人公であるハイエットの優しさと賢さと強さです。周囲の人々や子供に対して慈しみと愛情を注ぎこみます。そして自分を律す
...続きを読む ›
コメント 143人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
小さい頃、アンクルトムの小屋という本を読んで以来ずっと人種差別に関心がありました。今の世の中に考えられないことですが、私の知らないところで、まだまだ現存している事実だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原書を読んでから読みました。
時々直訳だったり細かい描写が曖昧になっているなという感じですが、おおむね分かりやすい表現ではあるかと思います。
やっぱり原書の方が面白いと思わざるを得ませんでした。なので星を減らしています。

一滴でも黒人の血が混じるとどんなに白くても黒人なんだよ、とか、子供の身分は母親のものをそのまま受け継ぐんだよ、とか、これは当時の白人女性が大衆小説として読むために書かれた(だから文体や校正が原書ではそれ(今でいうハーレクインみたいな感じかな)を意識されて書かれている)んだよとか、そういうベースの情報や、キリスト教の教えをある程度理解してから読むと、この本のリアルさが全く異なってくるかと思います。
例えばベンジャミンが自分が白人だと思い込んでいたシーンだとか。
ストーリーを読み進めると、いかにジェイコブズが黒人らしくなかったかが浮き彫りになるかと思います。
和訳部分はともかく、ストーリーについては本当にジェイコブズの黒人らしくない賢さや考え、気持ちの強さに驚かされます。
黒人奴隷の扱いのひどさのリアリティもさながら、ジェイコブズ自身に感銘を受けた一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「読者よ、この話がフィクションではないことに注意してください」で始まる実話。

元奴隷のハリエット・ジェイコブス(1813~1897)さんが知恵と勇気のかぎりをつくして二人の子どもと自分を北部に逃し、ついに本物の自由を得るまでの体験記。

「明日も早いから もう寝なければ!でも こんなにスゴいから止(や)められない!」

と、夢中になって 最初から最後までミッチリ読む 読書の愉悦を久しぶりに、数年ぶりに味わった。

子どもらを思う母の気持ちが痛いほど分かり、泣きそうになったところもあった。

絶賛レビューばかりなので不満を書きにくいが、読んでる最中は非常に面白かったが、一度読んでしまうと「ああ、もう一度あれを読みたいな」という気にならない。そのてんは漫画のようである。漫画なみの伝達力とも見れる。

また、別の角度からいくと、再読欲が湧かないのは、「詩がないから」でもあるが、これは詩的な物語ではなく、苦しい状況を見事に克服した体験を正確に記した史書だということ。

参考ワード=slave narrative
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー