通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あるときの物語(下) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付。全体的にきれいです。表紙カバーに少しだけ使用感ありますが、本文は概ね良好です。<説明に相違がありましたら、評価の前にまずご連絡お願い致します。返品、返金等の対応をさせて頂きます。>
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

あるときの物語(下) 単行本 – 2014/2/21

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,088

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あるときの物語(下)
  • +
  • あるときの物語(上)
  • +
  • A Tale for the Time Being
総額: ¥5,079
ポイントの合計: 112pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

人生を終わらせようと決意したナオは、その前に敬愛する曾祖母、104歳の尼僧ジコウの生涯について書き残そうと考えて日記をつづる。
ナオの日記を読み進めるルースは、様々な問いを抱える。日記はなぜ今ここにあるのか? 津波に運ばれてきたのだろうか? そして、ナオはどうなってしまうのか――
交錯し、共鳴する人々の運命が向かう先とは。日系人作家の圧倒的な大作。

内容(「BOOK」データベースより)

人生を終わらせようと決意したナオは、その前に敬愛する曾祖母、104歳の尼僧ジコウの生涯について書き残そうと考えて日記をつづる。ナオの日記を読み進めるルースは、様々な問いを抱える。日記はなぜ今ここにあるのか?津波に運ばれてきたのだろうか?そして、ナオはどうなってしまうのか―交錯し、共鳴する人々の運命が向かう先とは。日系人作家の圧倒的な大作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 321ページ
  • 出版社: 早川書房 (2014/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4152094427
  • ISBN-13: 978-4152094421
  • 発売日: 2014/2/21
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.8 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 278,163位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
八月は、太平洋戦争について考えてしまう時です。
2,3年前は、『東京プリズン』を意図せず読み、とても考えさせられました。
今年の夏の作品はまさにこの物語でした。読む人の想像力を掻き立て、あの時代にタイムスリップしてしまいます。
それでいながら、現在の問題も指摘して時と空間を超えて、現代の閉塞感を考えさせられた作品でした。
それも、その作品を書いたのが日本人ではなく、日系のカナダ人の女性であることがより、客観的のこの時代を俯瞰的に見渡せるというのがこの作品の素晴らしさだと思います。
最近は、書評で紹介された作品は、とりあえず図書館にリクエストしてそこから借りて読むのですが、何度も読み返したくて結局自分で購入しました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日系外国人の筆者が興味を持った「日本」を広く浅く寄せ集め、
エキセントリックかつエモーショナルに拡大解釈したパッチワーク小説だと感じました。

登場人物がみんな一昔前の外国映画に出てくる珍妙な日本人のようです。

ある種の欧米人が日本をどのように解釈しているのか(あるいは解釈したがっているのか)
を知るにはよい小説だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック