¥ 980
通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ありがとう浅田真央 2017年 5/13号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊 雑誌 – 2017/4/24

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2017/4/24
"もう一度試してください。"
¥ 980
¥ 970 ¥ 1,272
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ありがとう浅田真央 2017年 5/13号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊
  • +
  • Number5/5特別増刊号「永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995‐2017」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
  • +
  • 浅田真央 すべてを抱きしめたい。 (AERA増刊)
総額: ¥2,500
ポイントの合計: 67pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

笑顔と涙、15年の軌跡――
これまでの秘蔵写真を一挙公開!

世界を魅了したトリプルアクセルで日本のみならず
世界のフィギュアスケート界に多大な影響を与えた浅田真央。
妖精のような12歳の真央ちゃんからGPファイナル初優勝、バンクーバー五輪、ソチ五輪そして最後の全日本選手権までの秘蔵写真をたっぷり収録。
羽生結弦さんとの夢の競演、東京写真協会賞を受賞したソチ五輪ベストショット「氷上の涙」(表紙写真)などを収録した永久保存版! !

●浅田真央グラフィティ
●引退記者会見「スケートは本当に私の人生でした」
●これまでの歩み●主な競技会の記録
●真央ちゃんへ贈る言葉
伊藤みどりさん「真央ちゃんを誇りに思います」
小塚崇彦さん「努力を惜しまない天才だった」
安藤美姫さん「ありがとう、そしておつかれさま、真央ちゃん」


登録情報

  • 雑誌: 100ページ
  • 出版社: 毎日新聞出版; 不定版 (2017/4/24)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06ZZS3X8S
  • 発売日: 2017/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 29.4 x 22.4 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Concerto トップ1000レビュアー 投稿日 2017/4/25
内容の詳細があまりハッキリしていなかったため、どんなもんだろう…と思いながら購 入しましたが、大当たりでした。
これは雑誌というよりは、立派な写真集です。
文字媒体の記事はほんの少しで、一 冊丸ごと殆ど全てが写真になります。
冒頭の引退記者会見の書き起こしと、巻 末の「笑顔と涙 26 年の全人生」というライターさんの記事のみが、文字媒体のものになります。
伊藤みどりさんのメッセージは連 盟を通して既に発表済みのものですし、安藤さんのメッセージはTwitterに投稿されたものをそのまま載せただけです。
また小塚さんのメッセージは過去の「サンデー毎日」に掲 載済みのもののようなので、何れも既出のメッセージになります。
新着のメッセージを期待していたため、少々残 念でした。

……ですがそんなことは気にならないぐらい、写真のクオリティが高い!
表紙から裏表紙まで計 100 P 分ぎっしりと、真央さんの美麗な写真の数々が収 録されています。
バンクーバーやソチの写真は勿論のこと、数回しか着用していないようなレアな衣装の写真もあるのが嬉しいところ。
S P「仮 面舞踏会」の水色バージョンやピンクバージョン。「月の光」の青色バージョンなど、あ~~こんな衣装もあったなぁと懐かしくなりまし
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
同時期に発売された週刊誌の浅田真央さん特集増刊、3種とも買ってしまいました。
全部きっちり熟読したわけではないですが、自分なりの評価としてはこのサンデー毎日版が一番良かったです。
以下、簡単な比較

【Number版】
Numberらしい硬派で美しい写真と、フィギュアスケート関係者のメッセージや馴染みのライターの手記がたくさん掲載。
伊藤みどりさんのメッセージと小塚コーチのインタビューが目玉。
特に小塚コーチはメディアが声をかけにくい状況なのかなと思いますが、やはり真央さんのスケートとかなり縁の深い方なので読んで納得の記事でした。
ソチの件について今回の小塚コーチの話を読んで、とてもすっきりした気持ちになりました。逆にモヤっとする方も居らっしゃるであろう内容ですが。

【AERA版】
キムヨナさんが大写しになっている写真がある(笑)
もちろん一人で写ってるわけじゃなくて真央さん中心ですが。
内容は過去のAERAから引っ張ってきたり、再録が大変多い。読み応えはありますが面白くはありません。
綺麗な紙質で製本もしっかりしてるので、見ようによっては良く見える。

【サンデー毎日版】
とにかく写真ばかり。読むところはほとん
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 waka 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2017/4/27
「Number 永久保存版」を買ったので、2冊もいらないかなと思っていたところ、非常に評判がいいので買ってみました。
サイズはA4より2cm近く幅広で、12歳の頃からの写真がふんだんにあり、この内容でこの価格はお得です。

初めて見る写真がたくさんあって嬉しかったです。他のレビュアーも言ってますが、数回しか着ていないようなレアな衣装の写真がかなりあり、「こんな衣装があったのか」と感激することしきりでした。
アイスショーでジェフリー・バトルとアラビアンナイトの衣装で踊っている写真、コストナーやロシェットと一緒に純白のロングスカートの衣装でのスパイラル、ソチ五輪のフリーのトリプルアクセルの16体の連続写真。15歳の時の複雑な体形でのスピン。14~15歳の時の天真爛漫な表情から愁いを帯びた大人びた表情まで堪能できました。
スケート以外の写真も4ページと「これまでの歩み」の2ページあり、プロ野球の始球式の写真、女子高生の制服姿、髪をおろしてワンピースにハイヒール姿、ジャージ姿、パジャマ姿、成人式の振袖姿、前髪をおろしての記者会見、大学の卒業式での袴姿など、適度な量で楽しめました。
画質がもうひとつの写真が多かったのが残念ですが、この値段でこれだけのものはお得です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2012-2017年までの浅田選手の活躍の歴史を、本当にたくさんの美しい写真でたっぷりと振り返ることができ、上質の写真集といったところです。
前半に伊藤みどりさんのメッセージが1ぺージと引退記者会見の抜粋が2ページ、途中に小塚崇彦さんと安藤美姫さんのメッセージが1ぺージずつ、巻末に記者によるコラムが2ページと浅田選手の年表と大会記録4ページがあり、それを除けば全て写真で構成されているので、見応えのある数々の写真を間断なく堪能することができます。

演技中の浅田選手の上品で華やかな微笑みや、憂いを帯びた表情、挑発的な眼差し、全身から迸る気迫など、一つ一つの写真から浅田選手の心情がありありと伝わってきます。
歴代の衣装も順を追って見ていくととても懐かしく楽しいです。
そして何と言っても目を引くのは、美しい衣装に引けを取らない浅田選手自身の躍動美、美しいポジションの数々です。今まで何度となく見てきたにも関わらず、改めて見るたびに一つ一つのポーズの美しさに目を奪われます。
どのプログラムもそれぞれ魅力に溢れているのですが、本誌ではバンクーバー五輪の「鐘」の鬼気迫る演技写真が特に印象的でした。

競技以外では、CMの発表会や各種会見でのドレス姿が競技衣装とはまた違った美しさで、もっとたくさんの素敵なドレス写真を載
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す