通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ありがちな女じゃない がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【Amazon配送センターより発送】表紙にスレがございます。しかし、ページ部分は全体的に使用感の少ない良好な状態です。中古品の為、検品には万全を期していますが、書き込みや付録が付いていない場合など、状態説明に錯誤がある場合は対応させて頂きます。お手数をお掛け致しますが、ご連絡はメールにてお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ありがちな女じゃない 単行本 – 2016/10/21

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/10/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,179

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ありがちな女じゃない
  • +
  • バッド・フェミニスト
  • +
  • ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室
総額: ¥5,594
ポイントの合計: 169pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

メディア掲載レビューほか

勇敢で才能ある女の子からのエール

アメリカの最前線で活躍する若手女性クリエイターのスタイリッシュなライフスタイルを期待すると裏切られる。レナ・ダナムが2014年に出版したベストセラーの日本語訳『ありがちな女じゃない』は、女子更衣室のデオドラントのにおいが立ち昇りそうなリアルで気取りがない名エッセイだ。

例えば、レナが英国の女性劇作家と出会い、互いの痛みを分かち合う、美しい思い出が描かれるがその直前、レナは盛大に嘔吐している。決して記憶を美化しない分、才能ある女の子たちの魂のふれあいは輝きを増す。反対に、少しも楽しめなかった大学生活を振り返った時、ある種の愛しさが溢れ出してしまうことを、レナは自分に禁じない。リベラルな両親のもと何不自由ない暮らしを送ったにもかかわらず、不安だらけだった少女時代を堂々と告白する。

この姿勢は彼女が監督・脚本・主演を務めた人気ドラマ「Girls/ガールズ」にも反映されている。自らヌードも辞さずに不様なラブシーンを演じ、登場人物はどこまでも傲慢な怠け者。ゆえに、ちょっとしたやりとりや時折見え隠れする純粋さが俄然キラキラして見えるという不思議なマジックに満ちた作品だ。

忘れたい黒歴史だって、丁寧に探れば、宝石を掘り当てることもある。希少な輝きをつかまえたい彼女にとって、ナルシストのお嬢さんと呼ばれることも、露悪的とくさされることも、どうでもいいことなのだ。

恐怖心に駆られて年配の権力者に媚びへつらい彼らを付け上がらせたこと、性暴力を振るわれたことを認めたくなくて自分を偽ったこと。彼女のような勇敢なフェミニストでもそんな瞬間を味わったことがあるのか、と目を見開く思いだった。しかし、矛盾や弱さを内包しながらも、自分の足で立ち真実を見極めようとする姿は、「負けるな」と叱咤激励されるよりも、よほど読者を勇気付ける。

妥協することもなく、かといって歯を食いしばり既存のルールにおもねることもなく、自分にふさわしい場所に立つためには何が必要なのか。レナは時にとぼけたニュアンスで、時に力強い筆致で教えてくれる。

今作には何者でもない大勢の女の子が登場する。レナが彼女たちに向ける視線は温かい。冒頭でも述べられているように、彼女がここまで自分をさらけ出すのは、すべての失敗には意味がある、と姉妹たちに希望を発信したい、一心なのだ。

ヒラリー・クリントンが敗北宣言の際に送った、女の子へのエールにぐっときた人なら、大切な一冊になること請け合いである。

評者:柚木 麻子

(週刊文春 2016.12.26掲載)

内容紹介

ドラマ「Girls/ガールズ」製作、脚本、監督、主演を務め、時代の寵児となったレナ・ダナムによる全米ベストセラー初エッセイ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 350ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2016/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309207197
  • ISBN-13: 978-4309207193
  • 発売日: 2016/10/21
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 13.7 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 98,556位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 自伝のような構成になっています。フィクションではなく、前半は、28歳までの自分が体験した同衾趣味、交際、性交渉、など、奔放とも思える開放的な性生活を赤裸々に語っています。普通ならさらけださないような心の動きが描き出されているので、アメリカという国の違いがあるとはいえ、この年齢の女性の心の動きと体の関係などが、記録されていて、それを読むだけでも、おもしろかっらです。

 しかし、読後感は?というと、決して爽快なものではありません。人間の欲望と、性交渉を求め続けても、満ち足りることはない。という事実がわかっただけで、もやもやしたものが、晴れることはありません。でも、これこそが、彼女が描こうとしている現実なのであって。恋愛小説とか、恋愛映画とか、あるいは、AVとか、性に対する約束事みたいな映像を期待してしまう現代人ですが、そんなものこそが空想にすぎなくて、ここで描かれた、生々しさこそ、リアリティと言えるのかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 フォート・リー トップ1000レビュアー 投稿日 2017/1/7
この本は、女性の日記のように自分のこころを全てさらけ出した体験談の本です。

女性の体験記録であり、半生の自叙伝のように見えます。
ふつうではない女性が書いた、ノンフィクションに分類されそうな本です。

「ありがちな女じゃない」女性って、ふつうではない女性ということ?

例えば、本書中には「ダイエット、この卑猥な言葉」という章がありました。
「ダイエット」が卑猥な言葉なんですか?
男性から見て「卑猥」と感じるような言葉は、この章中には一語もありませんでした。
「その手の女のダイエット」という言葉だったら、「卑猥」と感じますが…。

この章は、「頭がおかしくなって全部食べ尽くしてしまった」で終わります。
この女ごころは、無理して禁酒中の男が結局「ヤケ酒を食らう」のと似てます。

著者は、二十代半ばでテレビ番組のクリエーターになり、
監督/脚本/主演の三役を一人でこなしたそうです。

すごい女性です。新しいタイプの女性です。
著者が、この年代に「ありがちな女じゃない」ことは、男から見ても分かります。

本書の中の「性体験、恋愛体験、失恋体験、ダイエット体験」などは
全て
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告