あまくない砂糖の話 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あまくない砂糖の話 [DVD]

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 2,923 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 857 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,923より 中古品の出品:1¥ 2,466より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • あまくない砂糖の話 [DVD]
  • +
  • モンサントの不自然な食べもの [DVD]
  • +
  • 世界が食べられなくなる日 [DVD]
総額: ¥8,412
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: デイモン・ガモー, スティーブン・フライ, イザベル・ルーカス
  • 監督: デイモン・ガモー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2016/09/24
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01HPL6SAC
  • JAN: 4523215123815
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,738位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

オーストラリア映画史上NO.1の大ヒット!
(ドキュメンタリー部門)

世界中で肥満の増加が社会問題になっている今、日本でもその危険性は高まっていくと言われている。
ヘルシーな食生活を送っているから大丈夫、そう思っていませんか?
ヨーグルトやシリアル、フルーツたっぷりのスムージー、ヘルシーだと信じ込んでいる食品に
大量の砂糖が隠されているとしたら……?

俳優デイモン・ガモーはある日、オーストラリア人は平均で一日にスプーン40杯分の砂糖を摂取している事を知らされる。
その事実に衝撃を受け、自らが被験者となり60日間の人体実験を開始!
お菓子やジャンクフードなど明らかに砂糖の多い食品は避け、ヨーグルトなどの
“ヘルシー "な食品だけでスプーン40杯分の砂糖を毎日摂取しながら体と心の変化を記録していく。
さらに実験と並行して世界一の肥満大国アメリカに渡った彼は、
精糖業界に隠された砂糖にまつわる驚愕の事実を知ることになる。
砂糖を摂り続けるガモーの心と身体にも重大な変化が現れ始め……。

実験結果が教えてくれたのは、わたしたちの食生活に忍び寄る、砂糖の“あまくない"真実。
観れば必ず誰かに教えたくなる。あなたの食事はきっと変わる。

親子で観られる、日本語吹替版も収録!

<特典>映像:監督インタビュー、日本版予告編、本国予告編
封入特典:リーフレット

(c) 2014 Madman Production Company Pty Ltd, Old Mates Productions Pty Ltd, Screen Australia ALL RIGHTS RESERVED

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ティースプーン40杯分の砂糖を60日間摂取し続けたら体はどうなるのかを、俳優のデイモン・ガモーが自ら検証したドキュメンタリー。ヘルシーと信じられているが、実際には大量の砂糖が含まれている食品にフォーカスし、その危険性をあぶり出す。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
淡々と時にコミカルに、しかし客観的に描かれる砂糖(果糖、ショ糖)の真実は、相当衝撃的で、説得力があります。
これまでダイエットにも健康食にも全く興味のない四十男でしたが、この作品を観た直後から砂糖オフ、糖質制限の食事に自ら切り替え、2ヶ月で5kgの減量に初めて成功しました❗10年以上痩せたことがなかったので、家族はじめ周りが驚いています。
是非多くの人に観てもらいたいです。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
砂糖の中に含まれる果糖の危険性について、監督自らが体験するドキュメンタリ映画。糖質制限を始めてから内容に興味を持ったので購入。果糖の人体への影響を端的に表していて面白い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
オーストラリア発ですが、先進国に住む人なら誰もが参考になるかなり面白い実証実験。
脂質やコレステロールが「悪」とされ、無罪放免されていた砂糖の罪が立証されています。

登場するのは30代の健康的なオーストラリア人男性。恋人の影響もあって、自然食中心の生活をしている。
糖分や脂質も、アボカドやアーモンドから取り、加工された健康食品はほとんど食べていない。

実験では、いわゆる「低脂肪」や「健康食品」をうたう加工食品から、砂糖を1日に小さじ40杯(160g)摂取し、数か月して体がどう変化していくかを観察するもの。(WHO推奨の1日の糖質摂取量は6杯)。シリアルやスムージー、ヨーグルト、バー、フルーツジュースなど健康的に見える食事でも、それらに含まれる糖質は1食で余裕で20杯ほど。

男性は数か月で8キロほど増量し、肝細胞が死滅し、皮下脂肪がでっぷりとつき、顔は赤らみ、ニキビ面になっていきます。頭はぼんやりとし、目もどこかうつろになっていく…。興味深いのは、糖分は取れば取るほどどんどん欲しくなり、体も過剰な糖分を拒まないということ。糖質を取った後45分は集中力が増し、その後はまどろんだ頭で次の糖分摂取を待つばかり…。

糖分がここまで脳や気分に影響を与えるのかと、ちょっとびっくりな事実。ポップな構成も個人的には良かったです。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画「スーパーサイズミー」では毎日ハンバーガーを食べ続けたらどうなるか?と自ら人体実験をやる話だが、これは毎日砂糖を過剰摂取したら?のバージョンだ。ただ、「過剰摂取」というのは決して異常にスイーツを食べるということではなく、都会人が一般的に摂取しているという一日スプーン40杯に相当する糖分を主に加工食品を通して摂取するというからより身近な問題だ。
面白いのは、一時期アメリカで、砂糖が悪いのか脂肪が悪いのかの論戦となり、脂肪が悪いということになり、ローファットなど脂肪を減らすことに関しては一般認識となったが、砂糖に関しては野放しになってしまった。これをコカコーラなどの大企業が裏で操っていると糾弾する。
発見としては、同じカロリーの摂取でも、砂糖によるカロリー、とくに果糖によるカロリー摂取がより肥満や糖尿病の原因になるということ。何でもかんでもカロリー値でコントロールしているのは誤りだということがわかったことだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
・解説が分かりやすい。
・彼女がすごく美しい。性格もいい!
・脳への影響が分かりやすい。
・変化が良く分かる。
・「あてはまる・・・」と家族がびっくり。
・食生活を見直そう・・・と思った。
・「愛を感じたいときにチョコ」
・映像が面白い。

面白いです。
カラダと脳に無茶をさせてはいけないなーと反省。
シェイクが気持ち悪くて飲めないのですが,
シェイク大好きな痩せてる人の内臓脂肪がすごいので,これを観て納得。
退屈せずに最後まで楽しめました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
今まで、「ヘルシー」という言葉に騙され続けたいたことがよく分かる素晴らしい映画である。
主人公のオーストラリア人は「糖質が人体に悪い」ということを科学的にそして退屈しないよう見事に描いている。

そして、結局はこの世は企業・資本家の論理で科学者をも動かされていることもきちんと示している。

「自分の体は医者ではなく、自分で考え守らなくてはならない」ということが結論である。繰り返しになるがこれをTVで全国放送して欲しいものだ。

スポンサーが現時点ではないでしょうが、このスポンサーがで現れるころには40兆円にもなる日本の医療が減少している日でしょう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー