この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あぶない刑事リターンズ [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 16,399より 中古品の出品:2¥ 2,376より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 舘ひろし, 柴田恭兵, 浅野温子, 仲村トオル, ベンガル
  • 監督: 村川透
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2012/09/21
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00870MIWS
  • JAN: 4988021712255
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 117,895位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

★仕様:本編110分+特典映像 片面・二層/COLOR/MPEG-4/AVC/16:9ビスタサイズ 1080p High-Difinition(本編のみ)/
DolbyTrueHD2.0ch

★特典映像
●スタッフ座談会 ~あぶデカをつくった男たち~リターンズ編(丸山昇一×柏原寛司×一倉治雄)
●『あぶない刑事』劇場6作品予告編集

★ストーリー★
横浜繁華街にあるクラブがフロアごと爆破された。その手口からユージは、
5年前に逮捕したことのある爆弾マニアの唐木にターゲットを絞る。
唐木を尋問したユージは、パソコンに入力されていた犯罪プランを発見した。
それは、横浜銀行協会を襲い、頭取たちを人質に取ろうというものだった。
タカとユージの活躍で人質は保護されたものの、身代金として用意された10億円は
持ち去られてしまった。やがて事件の背後に犯罪集団ブレーメンの存在が浮かび上がる。
彼らは更なる恐るべき計画を企てていた!
★スタッフ★
監督:村川 透
企画:武井英彦・大井紀子(NTV)
黒澤 満
プロデューサー:奥田誠冶(NTV)
伊地智 啓 服部紹男
脚本:柏原寛司 大川俊道
撮影:仙元誠三
音楽:Fuji-Yama&OSNY MELO
エンディング・テーマ:「冷たい太陽」(NEW BLOOD VERSION) 唄・舘 ひろし(ファンハウス)
挿入歌:「RUNNING SHOT」 唄・柴田恭兵(フォーライフ)


製作:あぶない刑事製作委員会
製作協力:セントラルアーツ
配給:東映
日本テレビ・東映提携作品

1996年劇場公開作品
(C)1996日本テレビ・東映

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

舘ひろし、柴田恭兵主演の刑事ドラマ『あぶない刑事』の劇場版第4弾。横浜・中華街で爆弾事件が発生。新任の課長・深町の指示を無視して独断捜査を開始したタカとユージは、使われた爆弾がユージが5年前に逮捕した爆弾魔・唐木の仕事であることを掴む。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
期待通りの商品でした。大変満足しております。

次回も利用させて頂きます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
今回の敵は今までとちょっとかわった感じでカルト集団なんですが、いつも通りバンバン銃撃ちまくって解決なんで誰が敵でもあんまり変わらない気がします。良くも悪くもオタク世代中心の踊る大捜査線と違いこっちは老舗と言う感じがします。老舗だけあってアクションは良くできてて安心して見る事ができると思います。ラストの銃撃戦も派手に撃ちまくってて面白く見れると思います。柴田さんはいつも通り走るシーン多いんですが、前半の駐車場の所いい感じでスローモーションの使い方もいいと思います。最後の銃撃戦でも柴田さんが伊原さんに日本刀で切り付けられるとこまでのスローの使い方かっこいいなあなんて思いました。否定的な人が多いと思われるミサイルなんですが、あれはあれでありかなと。街中でカーチェイス、銃撃戦をさせてもらえない日本ではああいうので画面に動きを出すのは悪くないと思います。笑いに関してはウケ狙ってる所が笑えない感じがしました。みんなが普通に喋ってるとこの会話は結構面白い感じになってるんで、ウケ狙いしない感じに作れば良かったのかなと思うんですが、それではあぶデカらしくない気もするしこればっかりは見る人の好みしだいだと思います。車の中でパトランプならしちゃうベタなのは好きです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ムジナもん。 VINE メンバー 投稿日 2004/1/24
形式: DVD
数年ぶりの復活という事で、ファンにとってはまさに朗報でした。
だからこそ期待が大きかった分、違和感も大きく感じたのかもしれません。
まず残念だったのは名物課長の中条静夫さんです。
こればかりは仕方の無い事ですが、本当に惜しい人を無くしたと思います。
あぶ刑事の顔といっても過言ではありませんでしたから・・・。
そして新キャラの小林稔侍、関口智弘の2人。
どうしても後から参加した為に受け入れがたいものを感じてしまいました。
特に関口智弘の存在意義というか、本当に必要なキャラだったのか未だに納得できません。
確かに新しい風をという事ではその通りかもしれませんが、あまりにも違和感があり
その為に先輩役である町田まで連鎖的にキャラが大きく変わってしまいました。
この試み、失敗だとは思いませんが私のように受け入れられないファンも多かったと思います。
ストーリー的には相変わらずのドタバタ劇で面白かったのですが、最後にちょっと無理があったかも。
途中までの展開は面白かったので、もう少し考えて欲しい部分もありました。
映像的には最近の横浜、特に「みなとみらい21」が出てきておりちょっと嬉しかったです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ポン太 投稿日 2006/12/30
形式: DVD
冒頭の夜の空撮に、大野雄二のジャズがかぶる!これが松田優作の遊戯シリーズの新作だったら…。監督の村川透にもそんな想いがあったのかも?この冒頭に星5つです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
日本テレビ系列で放送されていた刑事ドラマ「あぶない刑事」の劇場版第4作。テレビシリーズは第2作「もっとあぶない刑事」が放送され、劇場版第3作「もっともあぶない刑事」の公開で一区切り付いていたのだが、ファンから続編を要望する声が多かったため7年ぶりの復活となった。

トラというキャラクターの扱いが問題。こいつ、完全な新キャラなのにちゃんとした紹介シーンも用意されていない。いきなりヘマをやってトオルに手錠を掛けるが凄く雑な扱いで登場する。新人なのに、最早「そこにいるのが当たり前」という感じで扱われている。要するに、新人だけど本編が始まってから新加入する訳じゃなくて、既に赴任してから日数が経過していますよということなのだが、こいつの扱いが中途半端だし、正直要らないな。どうせ「あぶデカの同窓会」のような作品として作っているみたいだし、だったら新人なんか要らんだろ。

そもそも「あぶデカ」はコミカルなテイストのある刑事物だったが、それにしても本作はコミカル路線に傾き過ぎていると感じる。例えば、駐車場から逃げるブレーメンの車にユージが発砲しようとするシーン。ミイラのように包帯を巻かれて患者の車椅子を看護婦が押して横切り、ユージの邪魔をするのだが、そのミイラと看護婦がどんどん増えていくというネタになっている。それはおふざけが過ぎるぞ。ギャグをやるなとは言わ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー