中古品
¥ 757
中古品: 良い | 詳細
発売元 VALUE BOOKS
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。プロダクトコード、DLコード、帯、応募ハガキ等は付属しません。管理ラベルは簡単に取れます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あばれはっちゃく (山中恒よみもの文庫) 単行本 – 1996/7

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 467
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 261
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

昭和に一世風靡したテレビドラマの原作が、時を超えて文庫化!
おれは”あばれはっちゃく”こと、桜間長太郎。勉強はダメでも、ケンカは得意。特にズルい大人には、がぜん闘志が湧いてくる。子供だと思って油断しているダメな大人は、とことんやっつけるぞ! --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

わがあばれはっちゃくこと桜間長太郎はズルくてヘンクツな大人を見るとガゼン闘志がわいてくる。子どもだと思って油断しているテキをむこうにまわして、ギャフンとイッパツ大作戦。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 483ページ
  • 出版社: 理論社 (1996/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4652021542
  • ISBN-13: 978-4652021545
  • 発売日: 1996/07
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 13 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 437,403位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
文句なしに面白い本。私の小4の息子はマンガ中心のアホガキだったが,この分厚い本を「おもしれーよ!」と言いつつ完読しました。愉快痛快,テレビ化されたのも分かります。

・・・そして,著者のことをいろいろ調べると,思わぬ硬骨ぶりに驚かされます。軍国少年として育ち,戦後の大人たちの豹変ぶりを見て,その違和感,怒りを心棒に据えて「読み物作家」(児童文学という言葉は嫌いらしい)として生きてこられたようです。

それを知って,もういちど本書を読むと,著者が何故,少年を主人公とした本を沢山書いているのか考えさせられます。私たちはもう子供には戻れないけれど,そして自分の少年時代は決してこのお話のような痛快なものではなかったけれど,しかしやはりあれは輝ける日々だった!なんてちょっと思ったりしますねー。まったく。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
小学生のときに読みました。テレビより先に原作を読みましたが、テレビ以上に本の方が濃かったことを覚えています。衝撃の一冊ですね。トムソーヤやハックルベリーをその後、知りましたが良質の毒気は子どもにも大事だと思います。しかも大人になって山中さんの戦争体験関連の書籍が多いことを知り、そうした背景を理解して読むとまた違った読み方、山中さんの子どもに対する真摯な思いを感じることができるんだろうなあ、と思います。しかし本そのものとして傑作だと思います。ところが地元の図書館にはなかったりするんですね。ぜひ多くの方に手に取っていただきたい一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 aaa0042 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/8/13
形式: 文庫
 20年以上前の、テレビ番組の小説版である。いたずらにかけては本当に知恵のはたらく少年が主人公。当時の出演者のキャラが濃くて、せりふの部分はついついその俳優の口調で読んでしまう。
 30歳以上の方は、ノスタルジーに浸りながら読むことができるであろう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者はがんも患っているので、存命の間にがんばって出版してほしい。
エールを込めて。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告