あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,500
通常配送無料 詳細
発売元: SunshineVilla 迅速配送にて承ります!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 皇帝のいない八月 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,564
価格: ¥ 2,625 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 939 (26%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,575より 中古品の出品:3¥ 1,700より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 皇帝のいない八月 [Blu-ray]
  • +
  • あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 砂の器 [Blu-ray]
  • +
  • あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 八つ墓村 [Blu-ray]
総額: ¥7,533
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 渡瀬恒彦, 吉永小百合, 三國連太郎, 高橋悦史
  • 監督: 山本薩夫
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2014/10/03
  • 時間: 143 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00L9STTSG
  • JAN: 4988105103047
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,727位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」シリーズ解禁。松竹最強伝説が遂に始まる!
我々はもう待てない! 自衛隊によるクーデターが勃発!
憂国の兵士たちと政府との息詰まる攻防、そしてその影に蠢く謀略とは! ?
■「あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」2014年10月よりシリーズスタート!
映画ファンがブルーレイ化を待ちに待った“あの頃"の映画、忘れじの名作から異色のカルト作まで、大ヒット作、人気作ばかりが続々と登場。
第一弾のラインナップは、あの『八つ墓村』と『皇帝のいない八月』。松竹最強伝説が遂に始まる!
・ブルーレイのための最新のHDデジタルリマスター(2014)でより高画質となった映像とリニアPCM(96kHz/24bit)でオリジナル音声を収録
・本HDリマスター版の映像監修は長沼六男キャメラマンが担当
・ジャケットデザインには“あの頃"の気分が甦る、劇場公開時のポスターアートを採用、クリアケースパッケージでコレクション性を追求
・初回限定特典には“あの頃"の気分をさらに掻き立てる、“ロビーカード風ポストカード"を封入
・より高画質、高音質の新発売ブルーレイで税抜3.300円の低価格を実現!
・持っていたい、集めてみたいコレクション性の高いブルーレイシリーズを毎月発売!
●『戦争と人間』『華麗なる一族』『金環食』『不毛地帯』の山本薩夫監督によるスペクタクル巨編!
●小林久三のベストセラー作を原作に、日本映画を代表するオールスターキャストが総出演!
●撮影用として撮影所にブルートレインのセットを総工費5000万円を投じて建造!
●自衛隊の軍隊化、憲法九条の改正など、今だからこそ浮かび上がるシリアスなテーマの数々
●キネマ旬報 読者選出ベスト・テン 第10位!
ストーリー
今まさに九州から東京へと向かおうとするブルートレインさくら号。この寝台列車に乗り込む元陸上自衛隊一尉の藤崎顕正(渡瀬恒彦)率いる、二十数名の自衛隊員たち。
走る車中で彼らが秘かに画策していたのは、憂国の自衛隊員一斉蜂起による未曽有のクーデター計画だった! 作戦暗号名「皇帝のいない八月」。
乗客360名を人質に、政府・内閣調査室との息詰まる駆け引きが始まる。クーデターを背景に蠢く政治家たちの陰謀。
叛乱軍鎮圧の部隊が行動を起こすなか、この列車に居合わせたのは藤崎の妻、杏子(吉永小百合)。藤崎を思いとどまらせようと説得を試みる杏子だったが…。
狂気を孕んだクーデターの、そして日本の命運の行方は! ?夜の闇を突っ走るブルートレイン!
戦慄の24時間を緊迫感漲るタッチでダイナミックに描くスリリングな軍事スペクタクル巨編!
映像特典
予告篇
バリアフリー再生機能付き ◆日本語字幕
仕様・封入特典
【初回生産限定・封入特典】:ロビーカード風ポストカード
※商品仕様、特典等については変更となる場合がございます。
*初回限定特典に関しては数量に限りがあるので、お早目の購入お願いしてください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

小林久三の原作を山本薩夫監督が映画化。九州から東京へ向かう寝台特急。その列車には密かに20数人の自衛隊員が乗っており、やがて日本中を震撼させるであろうクーデター計画を進めていた。“あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 紅竜 投稿日 2017/3/22
Amazonで購入
画質は年代を考慮するとまずまず。フィルムのグレインも適度で、時代を感じさせてくれます。

大作一本立てが流行りだした頃の作品。アクションも少なめ、群像劇としても一直線のサスペンスとしても中途半端な出来に終わったのは残念。
しかし、本作の白眉は主演の渡瀬さんに尽きます。前半は殆ど登場しない藤崎(渡瀬)。「ゴドーを待ちながら」のごとく周囲の人間の台詞から藤崎の狂気をあぶり出す構成の妙。
そして満を持して登場した渡瀬さん、演技派に移行する手前の狂気と風格がないまぜになった演技が素晴らしい。ラスト、死ぬと分かっていても吉永小百合が渡瀬さんの元へ向かうのは藤崎の放つ狂気が磁力のように彼女を支配しているのですね。山本圭さんでもマッドドッグの渡瀬さんは論破出来ませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
DVDで何度も観ているのですが、やはり画像の鮮明さは明白で買って良かったです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 SLマニア VINE メンバー 投稿日 2014/7/19
Amazonで購入
なかなか邦画はBDとして出ないのだが、この監督作品として初めてのBDソフトである。実はCSの衛星放送(松竹が運営)で先行してHDとして放映されている。多分ソースは同一ではなかろうか。スクリーンでも観ているし、VHSやDVDでも観ているが、例えば冒頭のパトカーの警官が銃口を向けられて、驚きの表情をするところもHD化でよくわかる。VHSの時は黒くつぶれていて、表情は見てとれなかった。特に暗いシーンがかなり改善されていると思われる。映画の内容は前にも書いたので、繰り返さないが、スリリングな娯楽作してなら、観て損はないと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
小林久三の原作を映像化した松竹の大作サスペンス作品。
自衛隊のクーデターという異色のテーマを前半は政府の対応とそれを取り巻く陰謀を中心に描き、後半は乗っ取った寝台列車での鉄道サスペンスものとなる、非常に娯楽性が高い構成で、見ごたえは充分である。
ただ、一番期待する鉄道内での攻防が始まって1時間半くらいからやっと動き出すという展開で、前半に政府やその陰謀にやたら力を入れて描いているのに、このメインの鉄道でのサスペンス描写はえらくあっさりしている印象である。
同じ鉄道パニックサスペンスの新幹線大爆破と比べるとやはりこの部分では劣ってしまう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
以前とある映画関連の本で「原作は小林久三の『鉤十字の葬送』」と書かれていたので、必死になって
古書店を巡ったが見つからず、あとで単行本化の際に「皇帝のいない八月」に改題されていたと知って
すぐ近所の小さな古書店で入手したのも今ではいい思い出です。

何故か台湾でプレスされたDVDも勿論購入していますが、やはりBDも気になるわけで早速購入。
音声はモノラルで、セリフは聴き辛くは無いものの音楽が割れ気味でなんとも残念。
佐藤勝入魂のスコアが堪能できないのは痛いですね。
但し画質はDVDとは雲泥の差で、タイトルバックのトラック集団走行や墓地での法要シーンまで
破綻無く魅せてくれます。フイルムグレインは乗っていますが画面は鮮明そのものです。

ビールを呑む三國連太郎と、対峙する吉永小百合の画面の美しさは必見。発色が実にいい。
高橋悦史のテンションの高い演技も、特撮のショボさもとても綺麗です。

これで音声がもう少しクリアだったら…。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
列車の中では結構暗い。夜のブルートレインも殆ど見えない。クーデターを画策する藤崎の揺るぎない信念と、妻杏子に見せる敢えて冷たくあしらう優しさとが入り交じり切ない。この作品を見て今の世の中が如何に平和ボケかと思わされずにはいられない。

この時代の作品のDVDはグレーライが避けられないが、それも歴史を感じて悪くない。Blu-rayは映像は綺麗だけど、極秘作戦への苦しみ葛藤、政府の闇を感じることは消えた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 Ray VINE メンバー 投稿日 2014/7/5
比較的価格が高い邦画ブルーレイの中で、初ブルーレイ化商品としては、良心的な価格設定だと思います。
またDVD版に比べてパッケージデザインが改良されていて、“自衛隊のクーデター劇”と豪華出演陣による群像劇的な、昔懐かしいスペクタクルなテイストを醸し出してくれています。
ストーリーは、荒唐無稽感が随所にあったりします。全国の自衛隊の主要部隊がクーデターを仕掛けようと計画しますが、あっけなく計画がばれてしまうところや、首都を真っ先に制圧すべきところを指揮命令する本体は、のんびりブルートレインで九州から向かってくるくだりなど。
それでも配役の妙で、全体のトーンはうまくまとまっていてスリリングなスペクタクルになっています。ラストは、ちよっぴり『カサンドラ・クロス』を彷彿とさせたりします。
静 vs.動=武力(自衛隊や黒幕の政治家、右翼等) vs.インテリ(総理と内閣調査室)のイデオロギー的な対決がうまく描かれています。
CIA的な機能の内閣調査室担当の高橋悦史が好演。政治家や旧軍人等をうまくコントロールして、目立たないながらも超人的な活躍を魅せます。コツコツと情報を集めて分析して行動するあたりがクールです。
吉永小百合も綺麗です。ちなみに彼女をめぐる三角関係も静(インテリ山本圭) vs.動(武力系・渡瀬恒彦)で描かれています。
松竹なので、寅さんこと渥美清もゲスト出演しています。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。花王 m花王 nb