あの頃映画 松竹DVDコレクション 「秋日和」 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あの頃映画 松竹DVDコレクション 「秋日和」

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 1,854 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,170 (39%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り5点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,854より 中古品の出品:3¥ 2,229より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • あの頃映画 松竹DVDコレクション 「秋日和」
  • +
  • あの頃映画 秋刀魚の味 [DVD]
  • +
  • あの頃映画 松竹DVDコレクション 「彼岸花」
総額: ¥5,818
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 原節子, 司葉子, 岡田茉莉子, 佐田啓二, 佐分利信
  • 監督: 小津安二郎
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2013/07/06
  • 時間: 128 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00C2DX6I6
  • JAN: 4988105066649
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 15,016位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

<あの頃>映画は、映画だった
小津安二郎作品計20タイトル(初単品化含む)が、"あの頃映画 松竹DVDコレクション"(各2,940円)に登場!

◆「あの頃映画 松竹DVDコレクション」第3シリーズ
様々なアプローチで旧作タイトルをリバイバルリリースした好評企画が帰ってくる!
今回も松竹ならではの名作が勢ぞろいしたラインナップ。
2013年5月から12月まで初DVD化、初単品化、既存発売作品ともにお求めやすい価格で発売。

≪あの頃映画 松竹DVDコレクション≫
映画会社松竹ならではの大作映画、こだわりの映画、良質映画の数々を、今だからリバイバル。名監督・名優たちが活躍したあの頃の映画を、ご自宅で気軽に楽しめるDVDコレクションとして、100本を超える充実のシリーズラインナップでお届けします。
2013年5月より、第3シリーズを展開!
◆初DVD化作品がいきなり、セル2,800円(税抜)! !
◆既発売タイトルも、セル2,800円(税抜)に価格改定! !
今月は小津安二郎監督作品を20タイトル一挙発売
◆第3シリーズの発売を記念して「あの頃映画」キャンペーン実施!
3枚買って、1枚もらおうキャンペーン! (2013年12月末応募締切予定)
対象商品を3枚買うと、小津作品ほか対象タイトルからお好きな1枚をプレゼント!

<ストーリー>
麻布の寺で、三輪の七回忌の法要が行われた。
三輪の学生時代の友人間宮、田口、平山の三人が久しぶりに集まる。
彼らは三輪の娘アヤ子に縁談を勧めるが、笑ってごまかされてしまう。
実はアヤ子は、結婚すると母秋子が一人になるのを気遣っていたのだった。
間宮と田口は、秋子が再婚すれば、アヤ子も結婚を決心するだろうと秋子と平山の再婚を画策するのだが、話はこじれていく。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

名匠・小津安二郎監督による人間ドラマ。美しい未亡人とその娘、亡き夫の友人たちの関係を通して人生の機微に触れる。小津作品では娘役として欠かせない存在であった原節子が母親役として成熟した美しさを見せる。“あの頃映画 松竹DVDコレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

大好きな小津の作品はたくさんあるけれども、この「秋日和」が一番繰り返し見ています。
おじさん3人組、間宮(佐分利信)、田口(中村伸郎)、平山(北竜二)のうちの2人(田口と平山)が学生時代、淡い恋心をいだいていた未亡人。その夫は3人組の友だちでもある。
彼の7回忌に集まった3人組が、未亡人とその娘をいっぺんに結婚させようとあーでもない、こーでもないおせっかいを焼く姿をユーモラスに描いています。
おじさんたちは集まると「娘とおふくろ、どっちがいい?」「やっぱりおふくろの方がいいよ」「俺もだ」なんていい気になって話しているのが
たまらなくおかしい。結局、それが話したいのだ。未亡人は薬屋の看板娘で彼らは学生の頃、どこも悪くないのに「アンチへブリンガン」(薬の名前も音だけで愉快な感じがします)を買いにいったことを話題にしたり、自分の奥さんに未亡人のことを好きだったことがバレていたり、料亭のおかみをセクハラまがいにからかったり、落語を見ているようでした。岡田茉莉子がそんなおじさんたちをぴしゃりと叱るシーンも楽しい。
笠智衆は今回、あんまり出ていません。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 麗しのタカリナ トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/2/15
1960年公開カラー作品、監督は暖かい家族作品を多く手がけた小津安二郎氏(代表作「東京物語」)、主演は日本の聖女といわれた女優の原節子さん、40代となった彼女は和服姿で登場、若き女優の司葉子さんの母親役を演じています、更に佐分利信、中村伸郎、北竜二、佐田啓二と昭和を代表する名優が総出演と実に豪華!、母娘の愛情物語、観ていて心がとても温まりました、着物姿の原節子さんが気品があってとても素敵でした!。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2015/11/29
1960年の小津安二郎監督作品で、軽みを帯びた深い味わいを持つコメディとして位置付けられるだろう。その上品なユーモアが全編を貫く基調低音となっている。「晩春」のリメイクとも言うべき作品だが、「父と娘」の設定がここでは「母と娘」に置き換えられている。母(原節子)は夫の亡きあと、女手一つで娘(司葉子)を育て上げた。その母と娘のために、夫の大学時代の3人の友人たち(佐分利信、中村伸郎、北竜二)が、断りもなく勝手に母の再婚話と娘の結婚話を進めていくというストーリーで、そこから生まれるなんともいえないユーモアが絶妙だ。

原節子が円熟した美しさで魅了する。娘には美人女優の司葉子。映画だからこそ実現できる華麗な母娘というよりほかにない。だが、佐分利信、中村伸郎、北竜二の酸いも甘いも噛分けた中年男3人組のお節介ぶりは、母娘にとっては迷惑以外の何物でもない。彼らが仕掛けた母親の再婚話は思わぬ波紋を引き起こす。事情を知らない母娘の間に誤解と混乱が生まれ、娘は母親を汚らしいと非難する。これに憤慨して3人の中年男たちの間に割って入るのが娘の友人役の岡田茉莉子。彼女から見れば、彼等のやっていることは男の悪ふざけとしか思えない。彼女に糾弾され、男たちのばつの悪そうな様子が可笑しい。彼女の溌剌とした演技は一服の清涼剤として際立った輝きを放っている。結局、母親の再婚話は不発に終わり、娘はめで
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
晩春のリメイクと言って差し支えないだろう。
大人の娯楽作…よって、相応にニタリとさせられるシーンも。
一杯やりながら気楽に観られ、それでいて何となく心に残る。
岡田さんは完全に主役を食っているし、
おじさん連中の会話も冴えており、大人を感じさせる。
監督が原さんを母親役にしたにはいいが、
苦心したんだろうなあ…と演出を考えてしまった。
小津作品での役所に限界を禁じえない。
昨今、このような娯楽作が作られないのは残念なことだ。
山田監督の「東京家族」も明らかに失敗作だし、
家族を描くのは想像以上に難しいのだろう。
小津監督の凄さは、家族以外…つまり社会を入れなかったことに尽きる。
「お早よう」でもテレビを揶揄した程度に抑えている。
個人的にはファンタジー作家の極みであると思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。seiko メンズseiko 腕時計時計 seiko腕時計 セイコー腕時計 セイコー seiko腕時計 seiko

関連商品を探す