<あの頃映画> 五瓣の椿 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、盤面に音飛びがしない程度のキズ、歌詞カードや説明書などに折れや破れがある場合もございますが、メディアの再生に支障がない状態であれば、販売をしております。また帯やスリーブケース、あるいはライナー(ライナーノーツ、解説文)、対訳、チャプターリストなどの小冊子、ジャケットと一体になっていない歌詞カードについては、お付けできる保証はございません。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

<あの頃映画> 五瓣の椿 [DVD]

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 1,982 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,042 (34%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,982より 中古品の出品:6¥ 1,660より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • <あの頃映画> 五瓣の椿 [DVD]
  • +
  • <あの頃映画> 古都 [DVD]
総額: ¥3,832
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 岩下志麻, 加藤 剛, 左 幸子
  • 監督: 野村芳太郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
  • 発売日 2013/01/30
  • 時間: 163 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009YDAC5M
  • JAN: 4988105065895
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 75,455位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「あの頃映画 松竹DVDコレクション 第2シリーズ」 対象。お求めやすい価格\2,800(税抜)で登場!


殺しの現場に謎を残す椿一輪! 法で裁けぬ罪を断罪する ひとりの娘の怨念とは! ?

天保五年正月の夜半。本所白河端のむさし屋喜兵衛の寮が不審火で燃え、三人の焼死体が出た。雇人の証言で死骸は、当主の喜兵衛、妻おその、娘おしのと認められた。労がいの喜兵衛は余命幾ばくもなく、おしのは看病に献身していた。だが、おそのは夫の病を気にも留めず淫蕩な日々を送っていた。 その年の晩秋。悪名高い男の怪死事件が相次いだ。手口は簪で一突き。なぜか現場には一輪の椿が残されていた。下手人は若い謎の美女。八丁堀の与力、青木の懸命な捜査線上に、やがて意外な人物が浮かび上がった・・・。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

山本周五郎の同名小説を、『砂の器』の名匠・野村芳太郎が映画化した時代劇。天保5年晩秋、悪名高い男の怪死事件が相次いで発生する。簪でひと突きする手口は同一で、現場にはなぜか一輪の椿が残されていた。“あの頃映画 松竹DVDコレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー2017年8月20日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年11月15日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年1月3日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト500レビュアー2017年3月22日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年5月28日
Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年9月14日
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年4月1日
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年7月26日
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告