あの頃映画 「紀ノ川」 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あの頃映画 「紀ノ川」 [DVD]

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 1,854 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,170 (39%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,650より 中古品の出品:4¥ 1,296より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • あの頃映画 「紀ノ川」 [DVD]
  • +
  • <あの頃映画> 古都 [DVD]
  • +
  • <あの頃映画> 五瓣の椿 [DVD]
総額: ¥5,562
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 岩下志麻, 司葉子, 田村高廣, 丹波哲郎
  • 監督: 中村登
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2006/04/27
  • 時間: 166 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000EQIQME
  • EAN: 4988105049079
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 70,941位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

明治・大正・昭和と生きた美しく聡明な女性・花の生涯を通して、女性の生命の力強さと豊かな母性を描く。出演は岩下志麻、司葉子、田村高廣、ほか。

レビュー

監督: 中村登 原作: 有吉佐和子 脚本: 久板栄二郎 音楽: 武満徹 出演: 岩下志麻/司葉子/有川由紀/田村高廣/菅原文太/丹波哲郎
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2012/1/17
有吉佐和子の代表作の映画化。上映時間も長いのですが、実際に大作です。1966年といえば、日本映画も斜陽化していた時期。この映画にかけられた期待は相当なものだったのでしょう。
冒頭のヒロイン・花(司葉子)の紀ノ川を船で下っての嫁入りがまず圧巻の映像美。明治〜昭和にかけての地方の名門旧家の家のありようがよくわかります。
田村高廣、丹波哲郎の男優陣も映画の雰囲気にあった演技を見せています。

「家」に一生を捧げ、一体化することが生き方であり自我そのものであったヒロイン・花。そして、旧家に生まれながらも「個」の確立を志向して生きていた娘の文緒(岩下志麻)。対照的でありつつ、一つの家の伝統を受け継ぐ、紀ノ川のような流れと強さを感じました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 響子 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/4/7
司葉子の代表作であり、たぶんもっとも美しい頃に撮られた映画。
和歌山の旧家に川を船でゆられて嫁いでいく司葉子の、上品な美しさが格別。
明治期の和歌山の旧家の暮らしや、文化に触れられ、日本の古き良き時代が郷愁を誘う。司葉子自身が、旧家出身女優。今、この役をこなせる女優がいるだろうか?とふと思った映画。
女のお守りである「乳形」をこしらえて、神社に奉納する風習のシーンが忘れられない。時代考証に基づいた、旧家ならではの重厚で品格のある着物の数々、帯の豪華さや小道具やセットにも目を見張った。
また、美しい兄嫁に思慕の想いをよせながらも、旧家の古い因習・本家・分家制度に反抗する若き丹波哲郎の演技も必見。
ヒロインの娘役は、若かりし頃の岩下志麻。母親とは全く違い、行動的で革新的な娘を演じた。
紀ノ川が女の一生を象徴するだけではなく、日本が明治・大正・昭和・戦後と大きな時代のうねりとともに変遷していった様も見られる秀作。
武満徹の音楽も美しい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
先日、NHK−BSプレミアムで放映されてました。ずいぶん前に、このDVDを買いましたが、それには、一箇所チャプターに不具合があるのかチャプターが飛ぶので、長い間、お蔵入りしてました。久しぶりにレコーダーに撮り観賞しました。
地元、和歌山の住人として、まず感じるのは、現在聞くことが無くなった、東山千栄子さんや司葉子さんの話す、優雅な紀州弁です。学生の頃、よく年配の方々が、昔の紀州訛りは美しいかった(それにく比べて今の和歌山弁は・・・)と嘆いておられましたが、確かに、そうだと認識しました。
ストリーは、九度山の名家から和歌山の大地主に嫁いだ女性の、四季折々の風景や、その土地の独特のしきたりや風習を織り交ぜながら、紀ノ川の流れの如く、ゆったりと進んで行きます。司葉子さんが演じる、主人公、花が寝たきりになってからは、さすがに退屈ですが、それまでは、三時間近くある映画ですが、画面の流れに身を任せる様に、ゆったりと観賞すれば飽きる事はありません。
聡明な役柄の司さんの母親に対して、反抗的でお転婆娘を演じる岩下志麻さんの、どこか大げさで、アマチュアっぽい演技が見所です。
全てのロケを和歌山で撮ったと思いませんが、撮られた原風景を知る者として、プロのカメラマンで撮影すると、こうも綺麗に撮れるのかと感心します。六十谷(むそた)や真砂町、今も残る地名が出演者の口
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
雰囲気が出ていてとれもいい印象だ。やはり、昔の映画作りには、何か魂のような筋が一本入っている。
見ごたえがあるものだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック