あの頃映画 「切腹」 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あの頃映画 「切腹」 [DVD]

5つ星のうち 4.6 98件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 1,982 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,042 (34%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 1,982より 中古品の出品:2¥ 3,105より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で切腹を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • あの頃映画 「切腹」 [DVD]
  • +
  • 侍[東宝DVD名作セレクション]
総額: ¥3,845
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 仲代達矢, 岩下志麻, 丹波哲郎, 三國連太郎
  • 監督: 小林正樹
  • 形式: Black & White, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2012/12/21
  • 時間: 133 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 98件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009IX4ESY
  • JAN: 4988105065284
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 22,306位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

武家社会の虚飾と武士道の残酷性を暴く! 浪人、半四郎の怒り!

「あの頃映画 松竹DVDコレクション 第2シリーズ」 対象。お求めやすい価格\2,800(税抜)で登場!

寛永7年。井伊家の屋敷に津雲半四郎と名乗る浪人が訪れ、庭先を借りての切腹を申し出た。これは、生活に困った武士の当世流のたかりなのである。井伊家の家老は、しばらく前にも同じような申し出をした若い武士のことを思い出した。庭の真中で切腹に臨む半四郎。介錯人に不服を漏らすその口から、意外な事実が吐き出される。そして半四郎の娘婿の悲劇など、次々と人間性を抑圧する武士道社会の虚飾と残酷さが暴かれていった・・・。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

名匠・小林正樹監督が、仲代達矢主演で描いた傑作時代劇。井伊家の屋敷に現れた素浪人・半四郎は、庭先を借りての切腹を申し入れた。家老はあやしい者と勘繰るが、半四郎の口から意外な事実が分かり…。“あの頃映画 松竹DVDコレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 amazon_customer 投稿日 2006/5/18
形式: DVD Amazonで購入
罪は罪である。しかし、それが本当に罪であるのか?

ものごとの本質(≠事実)とは何か?それこそが重要であり、意味のあるものである!

虚構を信じ、それを盲信することはナンセンス。その犠牲になることは全くもって意味の無いこと。

そんなことが、現代でも行われているのではないか?

物事の本質を見る目を失ってはならない。

そういうことでは?

とにかく泣いた。。。必見です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 七海光一 投稿日 2003/8/31
形式: DVD Amazonで購入
私はこの映画を数年前アメリカで観たが、まったく圧倒されてしまった。時代状況を反映した唯物論的「切腹」の解釈であり、仲代達也、三国連太郎をはじめとする、往年の名優が繰り広げる演技も、今となっては少々舞台がかって見えはするものの、その迫真性は比類がない。今日これに匹敵する映画を製作するのは困難ではないだろうか。戦後日本映画の最高傑作と呼ぶにやぶさかではない。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
初めて観た時、「こんな映画が観たかった!」と率直に思った作品。冒頭の赤備えの鎧からラストの井伊家覚書のカットまで、ピーンと張り詰めた空気が画面を支配する。先の読めない見事な脚本と、それに引けを取らない俳優陣の演技、端正なモノクロ画面が作品全体を引き締め、楔を打ち込むように武満徹の音楽が効果的に鳴り響く。それら全てが完璧。武士としての在り方とは?そして武士以前の人としての在り方とは?回想シーンを織り込みながら交わされる仲代と三国の問答はまさに刀を使わないだけの斬り合いに等しい。ただ座って淡々と話す仲代の眼力が凄まじく、オーラが見えるような錯覚さえ起こしてしまう。最後の殺陣も今まで観た時代劇で最もリアルだ。たった一人の死を覚悟した歴戦の武士と、圧倒的多数ながら戦地経験がなく形式を重んじてきた井伊家の家臣達の対比も作品のテーマを象徴している。とにかく今の日本映画界を基準に考えても、信じられない完成度の高さだ。必見!
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この監督の作品には武道に生きたサムライと言う職業の意地が垣間見える。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「切腹」を見たときの衝撃は凄かった。日本映画にも、こんな鬼気迫る演出をする監督がいたのだ、という驚きと、内容の特異な凄さ、シネスコサイズに拡がる白黒映像の芸術的素晴らしさに、ひたすら心を揺さぶられた。特に、靜と動の対比を明確にした映像の、見事な構図の美学!

あと忘れてならないのは、禁欲的とも言える、張りつめた緊張を持続させる映画に、さらなる緊張と不気味さを与える、現代音楽の気鋭、武満徹の音。いや、音楽ではなく、まさに奇抜な音である!

また、すぐれた脚本(橋本忍)があり、優れた役者(仲代達矢)を起用したことも成功の大きな要素であることは言うまでもない。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
江戸屋敷の庭先という最小限の空間で織り成す復讐劇。じわじわと暴かれる武家社会の虚実。仲代演じる主役の立場で感情移入するものなら、透かさず理詰めでやり返してくる江戸家老の三國のふてぶてしい演技。最後までどちらが正しいのかがわからないままラストへと突き進む、最初から最後までまったく隙の無い緊張感の持続。この醍醐味こそ、かつてあった時代劇の到達した日本映画の底知れぬパワーの一つだと感じるものです。決してバッサバッサと切り倒せないリアリティ。いずれ屋敷内で切り倒されるにせよ、到底かなわぬ鉄砲で撃たれ、鎧にしがみ付く最後が、仲代の成就を象徴するのなら、何事も無かったように取り繕う三國の手際良さは、今後何百年も続く変わらぬ武家社会の象徴でもあり、その対比がすばらしい。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
仲代さんは1932年年生まれですから、30歳の時の作品ですよね。信じられない、うまい役者さんってこの人の事だと思い知りました。
黒澤監督がすごいのもわかるけれど、小林監督のこの作品、黒澤作品が陽とすれば陰の印象があるが、同じくらい素晴らしい作品です。
端麗辛口でかっこよかった!仲代さんが死ぬ前に1本選ぶとしたらこの映画とおっしゃっていましたが(PHP新書で)、歴史に残る名演技です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
小林正樹は「あなた買います」等の初期の方が好きで、後期の作品はどうも苦手だった。

だが、今回再見したことで意識を変えることに。以前見た時は退屈に感じた作品も、改めて見るとその徹底的なこだわりに眼を見張る。ここまで無情極まりない作品だったとは…。

小林が夢中で見たという伊藤大輔「忠次旅日記(忠治旅日記)」や「新版大岡政談」の理不尽な武士道社会、山中貞雄「街の入墨者」や溝口健二「残菊物語」の社会の残酷さ…彼等の系譜に連なるような“怒り”と反骨精神を叩き込み小林が練り上げたアンチ時代劇。

大島渚と組んだ戸田重昌の美術が創りあげる閉鎖空間、吉村公三郎や五所平之助等の下で活躍してきた宮島義勇のキャメラが盛り上げる緊迫、仲代達矢たちの冷え切ったセットとは対照的なくらい暑苦しい、苦しみ抜いて訴え続ける全身全霊を込めた演技。

リアリティを極めるために中村錦之助(萬屋錦之介)にアドバイスを求め、阪東妻三郎、片岡千恵蔵、市川雷蔵、三船敏郎の殺陣を参考にし、小林に求められた真剣同士による立ち合いにも応えて見せる。

映画における従来の「切腹」は、責任を負うために行われてきた(フリッツ・ラング「スピオーネ」や後年の岡本喜八「日本のいちばん長い日」、三島由紀夫「憂国」等)。

...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー