あの頃映画 「丑三つの村」 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あの頃映画 「丑三つの村」 [DVD]

5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 1,854 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,170 (39%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,854より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • あの頃映画 「丑三つの村」 [DVD]
  • +
  • あの頃映画 「八つ墓村」 [DVD]
総額: ¥3,708
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 古尾谷雅人, 田中美佐子, 池波志乃, 夏木勲, 原泉
  • 監督: 田中登
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
  • 発売日 2011/12/21
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005PK1EVE
  • EAN: 4988105063211
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,498位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

皆様方よ、今に見ておれで 御座居ますよ・・・・・・

「これほどまでに危険な映画は日本映画史上かつてなかった!」
昭和13年岡山県苫田郡西加茂村で起こった有名な大量惨殺事件“津山三十人殺し”を描いた異色作!

●「あの頃映画 松竹DVDコレクション」 第二弾 男たちのアクション×ハードボイルドセレクション 対象作品
●横溝正史「八つ墓村」のモデルとしても知られる昭和史にのこる惨殺事件「津山三十人殺し」を題材に、事件がいかにして起こったのかを犯人の側にスポットをあてることで解明してみせた異色の傑作!
●「これほどまでに危険な映画は日本映画史上かつてなかった!」 欲望をかきたてるエロスと凄まじい暴力描写、未曾有の惨劇シーンが展開するラストの恐怖は日本映画の常識をはるかに超えながら、大量殺戮に走った若者の燃焼してゆく姿を、深い感動をこめて描いてみせた
●時代が封じてきたタブーに挑んだのは、『実録・阿部定』(1975)『人妻集団暴行致死事件』(1978)等、異色の傑作を放ってきた鬼才・田中登監督。脚本は『陽はまた昇る』(2003)の西岡琢也、撮影は『北斎漫画』(1981)の丸山恵司。
●主人公の青年・犬丸継男に、故・古尾谷雅人(2003年没・享年47)。狂気に満ちたナイーブな演技をみせ、映画主演作としての代表作といえる。


製作年 1983年


津山事件、津山三十人殺しは、1938年5月21日未明に岡山県苫田郡西加茂村大字行重の貝尾・坂本両部落で発生した大量殺人事件である。事件によって、30名(自殺した犯人を含めると31名)が死亡、3名が重軽傷を負った。


あの頃映画 松竹DVDコレクションとは?
映画会社松竹ならではの大作映画、こだわりの映画、良質映画の数々を、今だからリバイバル。名監督・名優たちが活躍したあの頃の映画を、ご自宅で気軽に楽しめるDVDコレクションとして、100本を超える充実のシリーズラインナップでお届けします。2011年11月より、5か月連続で展開!

*この商品は、既発商品と同内容になります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

昭和初期に起きた事件を元に、村人30人を殺した青年の狂気を描いたサスペンス。病気のために兵役から外され、村人から後ろ指を指されて暮らしていた青年が、正気を失い村人を虐殺するまでの過程を綴る。“あの頃映画 松竹DVDコレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
戦時中の村社会や因習、偏見、戦争に行く事が男は立派など今じゃ考えられないような状況の中、あることをキッカケに村人達からつまはじきにされ白い目で見られ馬鹿にされ相手にされなくなり陰湿な村の中で青年はある恐ろしい計画を実行しようと準備をし始めます。ラスト溜まりにたまった怒りを大爆発します!!!ダスティン ホフマン『わらの犬』ゲイリーオールドマン『スパイラル・バイオレンス』のような作品にも通じるものがあります。特にロバート・デニーロの『タクシードライバー』よりも逃げ道のない和製タクシードライバーです。人間精神的に追い込まれたら何するか解りませんね;怖いです。現在起きてる通り魔事件などにもつうじるものを感じました。ちなみにこの作品のガンエフェクトや弾着、などを、映画やテレビの銃器類をリアルに見せるためのステージガンの製作プロ第一人者故トビー門口率いるグループが担当しておりスプラッターシーンなどのSFXを使った特殊効果も担当しております。大場久美子さんの頭部粉砕シーンはあまりに残酷過ぎるとしてカット、他の演出で撮り直されてます。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 サイ 投稿日 2011/10/24
問題作が再発売。実話(津山三十人殺し)を映画化。作品内容、特に差別的な村落の因習の描写やセリフ、後半の虐殺場面などに問題がありソフト化が困難と言われ長らく封印されていた作品ですが、一度見れば一生トラウマになること間違いなしです。故古尾谷雅人さんをはじめ、田中美佐子さん、池波志乃さん、夏八木勲さん等有名な俳優が出演しています。今と違い、昔の日本映画はこんな凄いものを作っていたんだと改めて考えさせられました
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画に限らず、一線を越えてしまう、取り返しのつかないことをしてしまう場面があると記憶に残ります。
この作品では主人公が唯一自分をかばってくれた祖母を殺してしまうシーン。壮絶です。これだけで価値が十分にあると思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品を40歳過ぎての初見ですが、実に若かった頃に大嫌いだった、陰湿で閉鎖的な邦画でした。所が、これがなかなか良く出来た作品で、大満足の一枚でした。人は絶望の淵に叩き落とされると、大胆な殺人鬼になる可能性は今でも、通じるものが有りますね。田中美佐子の役柄が鍵のように感じました。愛は大切だが、ままならない時代だったのは、否めない事実だったのでしょう。今は古尾谷雅人が存在していないのが残念です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作中では不釣り合いと思われるシンセと打ち込みのドラム音。
でも故・古尾谷 雅人氏演じる主人公が村民たちから虐げられてからは
違和感のある音楽と歪んでいく彼の心情とがリンクしているように思えて不思議でした。

また、夕方になると画面に赤みを出し、"血"あるいは"どす黒い憎悪"を連想させる
正直ベタとも思えるシークエンスも、逆にストレートで受け入れてしまいました。

他にも演出は粗が目につくのに、今作においてどうして自分は肯定しているのか?
それは、日本で実際に起きた"未曾有の事件"を題材にしているからです。

当時の時代背景、また主人公が置かれていた特異な人間環境を考えると、当然
現代に置き換えることは難しく、一概に言い切れない部分もあるのですが、
「生きる選択肢を見失い、八方ふさがりの状態に陥った時に人間が取る行動の1つ」
を描いた作品として観ると、視覚ではなく心に訴えかけてくるものがあり、
正直ぞっとします。

「公開時、"全編が残虐で非道"と判断されたR-18指定映画」ということで
確かに「SEX」と「ヴァイオレンス」を売りにしたエクスプロイテーション映画
ではありますが、単なる"見世物"としてくくるには軽薄すぎる気がしてしまう
現代に通ずる"心に潜む闇"を描いた問題作です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
時代の違いを痛感させられ、何とも言えない不快感を残させる映画。
「あさま山荘」同様、実際にあった事件を原作としている。

虐殺シーンは「八つ墓村(萩原健一主演版)」ほど残虐ではないけれど、成人指定を食らったのは当然ですね。性描写も結構濃厚だったし。

田中美佐子が華奢な裸体を披露している入浴場面には最初驚いた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本作は昭和13(1938)年に、岡山県津山地方で起きた津山事件をモデルにしたフィクションが原作です。22歳の青年が、一夜のうちに恨みを持つ村人30人を殺害した事件の衝撃は、個人がやらかした未曾有の大量殺人事件です。それは「八つ墓村」のヒントになった事件であったし「野性の証明」にも似たようなシーンが登場する、日本犯罪史上大変ショッキングな事件だったんですね。

夜が明ける頃、1人山の中で自殺して果てるまでが迫力満点のスプラッターシーンの連続で描かれます。古尾谷雅人が肺を病んでからというのが結構現代的。祖母・原泉に育てられた彼は毎日、山でライフルをぶっ放してストレスを解消しています、正直、かなり危ないパターンですね。趣味が高じて大量のライフルを買い込みますが、そんなん何するんだか? って訳で、一旦は警察に押収されてしまいます。くさくさした若者はやがて危険分子となり、密かに村の青年団に暗殺されそうになります。

些細な事件や噂で、手の平を返したように冷酷になるムラ社会の閉鎖性(ああ、嫌だ)、わがまま一杯に育ったバカが産んだとんでもない事件が、或る晩突如としてスタートします。弾着シーンをトビー門口が担当する射殺場面は、寝間着姿の被害者が面白いほど弾けまくります。頭は飛ぶわ、女性の秘部は撃ち抜くわ、薄暗い画面に展開する壮絶なパノラマは、残酷なはずなのに
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック