中古品:
¥2,000
通常配送無料 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 通常送料無料◆国内正規品です。レンタル品ではありません◆ケースにスレ等の使用感が見られますが、ディスクはキレイです◆解説書等はありません。ケース、ジャケットとディスクのみになります◆Amazon配送センターから迅速丁寧に発送いたします◆お急ぎ便(プライム)対応◆Amazon専用在庫のため在庫切れキャンセルはありません
この商品をお持ちですか?

あの頃ペニー・レインと [DVD]

5つ星のうち4.4 1,081個の評価

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版 ¥945 ¥95
DVD 1枚組 ¥287 ¥347
DVD 通常版 ¥980 ¥76
DVD 1枚組 ¥1,033
DVD 2枚組 ¥1,199 ¥649
DVD 通常版
¥2,000
¥1,285
今すぐ観る レンタル 購入
お届け日: 明日 詳細を見る
CD・DVD スタンプカード

DVD・ブルーレイ バーゲンストア
バーゲン品、在庫処分品、廉価版など、お買い得商品が盛りだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 言語: : 英語, 日本語
  • 梱包サイズ : 19 x 13.6 x 1.6 cm; 99.79 g
  • EAN : 4547462018991
  • 監督 : キャメロン・クロウ
  • メディア形式 : 色, ドルビー, DTS Stereo, 限定版, ワイドスクリーン
  • 時間 : 2 時間 3 分
  • 発売日 : 2006/3/29
  • 出演 : パトリック・フュジット, ケイト・ハドソン, ビリー・クラダップ, フランシス・マクドーマンド, フィリップ・シーモア・ホフマン
  • 字幕: : 日本語, 英語
  • 言語 : 日本語 (Dolby Digital 5.1), 英語 (Dolby Digital 5.1)
  • 販売元 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • Producers : キャメロン・クロウ
  • ASIN : B0009J8C20
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 1,081個の評価

商品の説明

Amazonレビュー

   1973年、弱冠15歳にして「ローリング・ストーン」誌の記者に抜擢され、あるロックバンドのツアーの同行記事を書くことになった少年ウィリアム。旅の中で知るミュージシャンたちとの友情、ジャーナリストとしての葛藤、そしてせつない初恋が当時のロックとともにつづられる佳作映画である。

   監督・脚本は、トム・クルーズ主演『ザ・エージェント』のヒットで一躍表舞台に踊り出たキャメロン・クロウ。「波乱万丈な人生への穏やかなる賛歌」といった趣の作風は前作から継承しつつ、脚本家時代(ティーン・ムービーの先駆けである『初体験 リッジモンド・ハイ』などを手がけている)で得意とした青春もののみずみずしさも感じさせる、これまでの集大成といえる力の入った作品に仕上がった。それもそのはず、これは映画人であると同時にジャーナリストとしての顔ももつ彼の自伝的な作品なのだ。

   基本設定はもちろん、ペニー・レインという少女の存在や、母親が彼の年齢を彼自身に偽っていたなどの細部に至るまで、ほとんどが事実に基づくものだという。それ故だろうか、主役から脇役に至るまで登場人物ひとりひとりが人間臭く、そして誰にも必ずひとつは見せ場があるのがなんとも心憎い。(安川正吾)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ザ・エージェント』のキャメロン・クロウ監督が自身の体験を元に、あるロックバンドのツアーに同行取材することになったひとりの少年の姿を描いた青春ロードムービー。“”。

続きを見る