あの頃ペニー・レインと [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,280
通常配送無料 詳細
発売元: ショップトンボ
カートに入れる
¥ 2,280
通常配送無料 詳細
発売元: ワールドセレクターズ+ASAP
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あの頃ペニー・レインと [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 101件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,180 (46%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,391より 中古品の出品:4¥ 923より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオあの頃ペニー・レインと (字幕版)¥ 0で観る

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あの頃ペニー・レインと [Blu-ray]
  • +
  • ムーラン・ルージュ [Blu-ray]
  • +
  • グランド・ブダペスト・ホテル [Blu-ray]
総額: ¥4,260
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: パトリック・フュジット, ケイト・ハドソン, ビリー・クラダップ, フランシス・マクドーマンド, フィリップ・シーモア・ホフマン
  • 監督: キャメロン・クロウ
  • 製作者: キャメロン・クロウ
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 発売日 2010/04/16
  • 時間: 161 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 101件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003CNVOYS
  • JAN: 4547462067814
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 36,864位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

優等生の彼を変えたのは、ロックと切ない初恋だった。
70年代ロック・ミュージックにのせて贈る最高傑作。


【ストーリー】
厳格な母に育てられ、セックスもドラッグも知らない優等生。
そんなウィリアムが地元誌に書いた原稿がローリングストーン誌の目に留まり、フツーの15歳の生活から一転、ロックの世界に没頭してゆく。
ブレイク寸前のバンドに同行取材することになったウィリアムは、グルーピーのリーダー、ペニー・レインと出会う。
それは切ない恋の始まりだった・・・。


【映像特典】
■リハーサル風景と撮影の舞台裏
■レスター・バングス本人へのインタビュー
■予告編集

【Copyright】(C)2000 DREAMWORKS FILMS L.L.C AND COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

キャメロン・クロウ監督が自身の体験を元にした青春ドラマ。地元誌に書いた原稿が音楽誌の目に留まり、ロックの世界に没頭していく少年の切ない初恋を描く。“SPEブルーレイカタログ リプライスキャンペーン第1弾”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
2時間も見れるかなあと思いながら見だした.それが,最後まで見れた.さらには,見終わった感がなかなか良かった.味のある映画と思います.男の子もかわいいし.おすすめです.なかで演奏されている音楽もよかった.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
伝わってくるいい映画。話はそんな簡単にまとまるような話じゃないけど、それがいいと思う。
簡単にまとまる話なんて作り話みたいで、説教じみてるように感じるから。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
青春映画として、楽しく鑑賞できました。音楽映画としても素晴らしいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
なぜ、この邦題になったのかはわからない。

関係者の音楽に対する本気の魂は物凄く伝わってきました。
そして、男と男の絆、金、女、薬の表現と、15歳の少年の切ない恋愛、さらには家族愛をはさんでくる辺りは、脚本家が天才であると感じるしかありませんでした。
これだけの要素を2時間ほどで表現できる映画はなかなかないと思います。

また、娯楽が商業化すると腐れる、ということを再認識させてくれる映画でした。
日本でもそれは実感できます。

あの頃ペニーレインと出会えた主人公が羨ましいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
70年台初頭のアメリカを舞台に、文才煌く15歳の少年ウィリアムが、初めてヒット曲を出したばかりの駆け出しのロックバンドのツアーに同行取材する話。華やかにみえるロックンロールミュージシャンのツアーの舞台裏とそこに渦巻く人間模様をわかりやすくそして明るく描いています。登場人物一人一人にその人の背景にある物語を感じさせる奥行きがあり、物語としての厚味を保ちつつも、ユーモラスで気軽に見れるライトさを兼ね備えています。ハラハラドキドキはないものの、見知らぬ世界に足を踏み入れる時のちょっとした高揚感があり、ウィリアムが記事を書き上げるのかどうかが気になり、またその過程でのゴタゴタについ引き込まれます。後味はほんのり甘酸っぱく、一般人が体験することのない世界を観たことへの満足感が広がります。

序盤のペニーとウィリアムのやり取りで、ぎこちなさが目立つシーンが幾つかあり、それが演出なのかそれとも演技が下手なのか微妙なところです。シナリオはよくできていて、不自然なご都合主義も特に感じませんでした。

商業主義を批判する描写がいくつか出てくるのですが、ロックコンサートやハリウッド映画などは娯楽の部類でしょうから、商業主義ではない娯楽とはどういうことなのか、何を言っているんだろうと疑問でしたが、おそらく売れる売れないは後回しで、自分の感覚から出てきた表現を最優先さ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sachi823 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/8/23
形式: DVD Amazonで購入
作品の時代とほぼ同時期にロックを聴いていて 冒頭のS&Gの「アメリカ」から懐かしい気持ちになりました。
輸入レコード屋へ行ってお目当てのレコードを探したりしたことを 思い出しました。
当時の社会の雰囲気はもっと暗かったように思いますが、
映画のほうは画面も明るく深刻なムードを感じることはなかったです。
監督のキャメロン・クロウの個人的な思いはあるのでしょうが、
感傷過多になることなくサラッと描いているところはいいと思いました。
ペニー・レインを演じたケイト・ハドソンは可愛くて魅力的でした。
厳格な母を演じたフランシス・マクドーマンド の個性もユニークで 面白かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
一言でいうとツボにハマりました。私にとってはいいところがたくさんある秀逸な映画でした(ハマれないという人ももちろんいらっしゃるでしょうけれど)。まず日本語のタイトルがいいですね。昨今の洋画でこんなに惹きつける日本語タイトルには滅多に出会えません(そこをもっと言いたいですがそれは脱線なので)。パトリック・フュジットも堂々と演じているし、ケイト・ハドソンも魅力に溢れています。全体的に甘酸っぱさに浸れて、クスっと笑えて、人を突き落とすような気分を毒されるシーンはほとんどない。劇中のロックも懐かしくて良かったです。ウィリアムとペニー・レインとの関り、家族との関わり、そしてグループとの関わり。どれもライトでシンプルに描かれています。衝突もするが仲直りもする。その中で成長していくウィリアム。それを優しい目で見つめています。その当たり前の視点が自然で見事だと思います。崩壊や絶望といった毒々しさは抑えられホッコリする後味ですごく良かったです。
最後に付け加えたいのは何でこれがR15+なの? もったいない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー