あの夏で待ってる 5 (初回限定版) [Blu-r... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,881
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Shop HASIBIROネット販売部 ★保護梱包でお届け★
カートに入れる
¥ 1,980
20pt  (1%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 有探堂
カートに入れる
¥ 4,474
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あの夏で待ってる 5 (初回限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.2 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 1,881 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,599 (71%)
ポイント: 57pt  (3%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Blooom 本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,881より 中古品の出品:1¥ 700より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • あの夏で待ってる 5 (初回限定版) [Blu-ray]
  • +
  • あの夏で待ってる 4 (初回限定版) [Blu-ray]
  • +
  • あの夏で待ってる 3 (初回限定版) [Blu-ray]
総額: ¥4,817
ポイントの合計: 57pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 戸松遥, 島崎信長, 石原夏織, 荻原秀樹, 阿澄佳奈
  • 監督: 長井龍雪
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2012/07/27
  • 時間: 47 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006W17SE2
  • JAN: 4988102063375
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,060位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

その夏の思い出が、僕たちの永遠になる――

10年ぶりの黒田洋介×羽音たらくのコンビによるオリジナル作品を、長井龍雪・田中将賀ら最高のアニメスタッフで贈る、6人の高校生が織り成すひと夏の物語

<収録話>
第九話「せんぱい」
第十話「先輩と、僕らの。」

<ストーリー>
●オリジナル新作アニメとして、製作発表とともに注目度アップ
●2012年1月クールのTVアニメとしてオンエア開始以降、その面白さと先の読めないストーリー展開、魅力的なキャラクター達などが、各メディア・ネットで大きな話題に!
●ノベライズ、コミカライズ、各種グッズなど、今後も展開拡大中!

<放送情報>
2012年1月よりTOKYO MX他にて放送
テレビ愛知 毎週月曜日25:30~
KBS京都 毎週月曜日25:30~
TOKYO MX 毎週火曜日26:00~
サンテレビ 毎週水曜日24:35~
チバテレ 毎週水曜日25:30~
テレ玉 毎週木曜日25:05~
tvk 毎週木曜日25:15~
信越放送 毎週土曜日25:45~
BS11 毎週水曜日24:30~
AT-X 毎週火曜日10:00~/22:00~
金曜日16:00~/28:00~

【限定版のみの特典】
・羽音たらく描き下ろしスリーブケース
・特製ブックレット

【特典】
田中将賀描き下ろしジャケット

<スタッフ>
監督:長井龍雪/脚本:黒田洋介/キャラクター原案:羽音たらく/キャラクターデザイン:田中将賀/背景:草薙/音響監督:明田川 仁/音楽:I've sound /井内舞子/制作:J.C.STAFF

<キャスト>
貴月イチカ:戸松 遥/霧島海人:島﨑信長/谷川柑菜:石原夏織/石垣哲朗:荻原秀樹/北原美桜:阿澄佳奈/山乃檸檬:田村ゆかり/りのん:日高里菜

初回限定版終了次第、限定版特典のつかない通常版となります。
(GNXA-1465 POS: 4988102063382)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の長井龍雪と田中将賀、『おねがい☆ティーチャー』の黒田洋介と羽音たらくのタッグで贈る青春ラブコメディ第5巻。イチカは海人たちに、宇宙人であることを告白する。第9話と第10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

全12話の9話と10話を収録しています。
主人公とイチカはとりあえず置いておいて、
周りの関係が怒涛のごとく動いていきます。

同じ男としては、哲朗に共感するところが大きいです。
海×イチのほうは主人公と規定ヒロインのお決まりご都合路線が露骨なので。

特にこの巻は、大人がどこかで置いてきてしまった「青臭い青春」を地のまま出してきます。
そこがまた潔く、清々しく感じます。
この世界観にまだ携帯はなく、固定電話、しかも黒電話なんかも出てくるのは、
30代過ぎの大人(おじさん?)がすんなり入れる理由かもしれません。

逆に20代より若い世代にはツール的にレトロすぎて共感できないところがあるかも。

すれ違い・幼馴染・若い純愛、などのキーワードにピンとくる人は見て損はないと思います。
まあある意味ベタベタの展開なのですが、そこを許容できるかが評価の分かれ目でしょう。
このレビューを書く前の他の皆さんの評価は、☆1つと☆5つで真っ二つです。

そして私はこの展開は大好きなので☆5つです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
既刊と同様、充実の仕様、構成。BOX化を待たず、初回単品に突入した私的には満足度100%の内容です。
初回生産限定のスリーブケースが「こうキタか!」という構成。最終巻は「イチカと檸檬」か「全員」のどちらかかなぁ?
残す最終巻。おまけエピソードは付かないみたいですね… 残念。
いつまでもこの空気感を堪能していたいと思う私としては、続編を期待しちゃいますが、
ただ、本作に抱く印象が変わってしまわないよう、「おねがい」シリーズ同様、新キャラでのシリーズ化でお願いしたいところです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品に対する評価が低いことは承知しています。
多くの方が指摘するポイントは確かにそう当てはまると思いますし、もっと違う設定や描き方があったとも思います。

でもこれでいい。
すげぇいい。

第五巻 9話10話

もう想いは止まらない。

ここまで一話一話じっくり観ていたからこそ、この巻で展開される物語にはとても感動してしまいました。

「は?なんでこんなんで感動してんのよw」

多分それは私自身の個人的な理由だと思います。
このアニメーションで描かれていたような事が私の学生時代にも確かにあったなぁ
ということを思い出してしまい、もうそこからは理屈なんていらなかったです。笑

激甘の絶賛評価

お許しください。

『決して交わることのない一直線上の片想い』

まだ「ケータイ」が普及していなかったあの頃がもうすっかりと懐かしい。
これは家電と子機が織り成す恋愛物語。
家族の目を気にして電話をして、翌月請求されてくる電話代にドキドキしていた時代の匂いがするアニメーション。

夏に観たいお勧めのアニメーションです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この巻に収められる9話で、「物語」は新しい展開に向かいます。 いわゆる「転」ですから、今までとはガラリと変化します。
しかし、そこに至る各キャラの気持ちの揺れ動く様は、今まで丁寧に描写されたものが、積み重ねられているので、昨今のご都合主義的な
急展開とは、一線を画します。
この回でも、Aパート終盤に青の子の回想シーンが入りますが、「その時の笑顔とダブった。」というモノローグを生かすためには、
必要な場面でもあります。 
そして、雨に煙るなか、海人を遠望しつつ、「私の好きな人だ・・。」という青の子のモノローグがどれだけの決意を秘めた言葉であったかを、
我々はBパートで思い知るのです。
互いが涙を押し隠している三人を上から俯瞰するカットで捉えたシーンは、アニメを超えた名演出ですよ!(号泣)
ラブコメの真髄は、「すれ違い」にあるわけですが、不自然にまで「すれ違い」続けさせるようなことせず、ここで「告白」させる辺りにも
巧者ならではの妙味と感服いたしました。
まったく、ここまで「わかってらっしゃる」展開を見せられては、「眼福」の一語につきます。
過ぎし日は取り戻せぬまでも、今の「時」を生きる子らが眩しく見える世代に至って、この作品に巡り会えた幸福を感じずにはいられません。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す