Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 533

¥ 43の割引 (7%)

ポイント : 106pt (19%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[加藤進昌]のあの人はなぜ相手の気持ちがわからないのか もしかしてアスペルガー症候群!? (PHP文庫)
Kindle App Ad

あの人はなぜ相手の気持ちがわからないのか もしかしてアスペルガー症候群!? (PHP文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.8 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 533
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 576 ¥ 285
【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「毎日、同じ服を着てくる」「注意するとパニックになる」「データ入力は得意でも接客は苦手」「こだわりが強すぎる」…。その人は、もしかするとアスペルガー症候群かもしれません。本書は、全国でも数少ない「大人の発達障害外来」の名医が、その“心のしくみ”と円滑なコミュニケーションの方法をやさしく紹介。本人とその周囲の人たちが抱える悩みに、真摯に向き合う一冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加藤/進昌
昭和大学医学部精神医学教室主任教授。同大学附属烏山病院院長。東京大学名誉教授。医学博士。1947年、愛知県に生まれる。東京大学医学部卒業。帝京大学精神科、国立精神衛生研究所、カナダ・マニトバ大学生理学教室留学、国立精神・神経センター神経研究所室長、滋賀医科大学教授などを経て、98年には東京大学大学院医学系研究科精神医学分野教授。東大在職中には附属病院長もつとめた。専門は内分泌学。「変わっていく脳」「環境と脳」といった脳科学の知見を、PTSDや発達障害をはじめとする心の病気の治療に役立てたいと考えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 287 KB
  • 紙の本の長さ: 202 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2010/12/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0079A1AIK
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 26,212位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
今のところアスペルガー症候群を理解するにおいて、最も公正で最先端の本である。しかも廉価である。
アスペルガー症候群の理解には、本書と、東京都自閉症協会が発行する小冊子があれば、充分である。
むしろ、他の本で余計な知識を入れないほうが有用かもしれない。

著者は昭和大学で大人の発達障害者のデイケア(コミュニティづくりといったほうが良いかもしれない)を
初めており、これは極めて珍しい。頭が下がる。

誤解も未だに多いアスペルガー症候群だが、 そのあたりもきちんと押さえてある。
・すべてをアスペルガー症候群のせいにするのは間違いである。
・自分に都合の良い用に解釈して(アスペルガーは天才などの言説を)主張するには間違いである。
・精神科では客観的な検査方法が全くない。
・会わないで判断する精神科医やカウンセラーのセカンドオピニオンはなんの意味もない。
・アスペルガー症候群を診断するには、丹念に子供の頃のエピソードを聞きとって、特徴的な症状を確認するしか無い。
(逆に言うと、生育歴も知らないのに「あの容疑者はアスペルガー症候群かもしれない」などと、本で発言してしまう
 元家裁調査官の女子大教授などは言語道断ということです)
・自閉症やアスペル
...続きを読む ›
コメント 127人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
コミュニケーションが苦手な人にどんどん、病名をつけてわかりえないことを相手のせいにするのは、心理学や脳科学のよくない傾向だという感想には賛成です。症候群とか障害とか、そういう名前じゃなくて、凝り性な人とか呼び方を工夫しないと、差別や誤認識ネタを、いじめっこたちに提供するだけになってしまうと思います。
ただし、こういう傾向を強く持っている人がいてどのようにはなしかけ、どのような仕事は任せてよいか、ということを知ったり、アスペルガー傾向のある人も、自分の特性を理解して双方が歩み寄るという視点でよむと、よい本だとおもいます。

たしかに、こういう人にはどうせっしたらいいかわかりません。身近にも病的まではいかなくとも、こういう傾向がある人はいますよね。はっきりと言葉や文章にするだけで、随分よくなると知り、今度から実践してみようとおもいました。

自分についても、記憶が写真のよう、雑音が疲れる、全体への指示をスルーする、記憶力はよくても人の顔が覚えられない、怒られて嫌な気分だけが残り内容を覚えていない、自分で決めた仕事順を乱されるとパニクる、などは思い当たる節があり、不安になって自己診断テスト
を受けたら正常範囲でしたが、、。
症状として書かれている内容には、内気な人なら皆にあてはまりそうな特性も多く、多くのひとにこの病名
...続きを読む ›
1 コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
昭和大学千歳烏山病院院長による『ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方』に続く第2弾。著者の加藤進昌氏は東京大学を退官後、昭和大学千歳烏山病院に院長として赴任という経歴で、もともと発達障害に造詣がそれほど深い専門家ではない。しかし、2005年にできた東京大学「こころの発達診療部」の部長を務めて以来発達障害の世界に再び惹かれ、現在は成人発達障害臨床においては第一人者の存在である。
本書では氏を虜にしたアスペルガー症候群の魅力が生き生きと解説されている。前著との相違点は、アスペルガー症候群の特徴を網羅することよりは他障害(PTSD、統合失調症、パーソナリティー障害など)との鑑別に描写の力点をおいてある点である。また、実際の臨床でのエピソードをもとに障害特性を生き生きと描写しているので読んでいて面白い。本書からは成人広汎性発達障害の(人間的な)「魅力」が伝わってくる。
ただ、当事者が読むとなると実践的なアドバイスや社会資源活用の点でやや足りないと感ずる。特に就労においては障害者就労でも困難なケースが多い。
また、うつ病などの併存障害についても説明不足ではないだろうか。うつ病、双極性障害、統合失調症などの精神障害を併存する成人当事者は多く、その予後も良好とは言えない。彼らに対する医療資源・社会資源の必要性を広く啓蒙する点において本書はもっと貢献できたのではないだろうか。本書で紹介されている発達障害専門デイケアが広く普及することを祈るばかりである。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
専門的になりすぎず、かと言って主観的になりすぎず、とても分かりやすい本だと思います。
私自身、アスペルガーと診断されていますが、私の父もアスペルガーの疑いがあります。父の方が重度のようで、理解できない行動に苦しみ、悩み、憎んだこともありました。
その経験と照らし合わせて読みながら、時に笑い最後は泣きました。
ですが、ここに描かれているのは来院できるほど自分を客観的に見ることのできる恵まれた人たちなのではないかと思います。
家族や恋人が障害を疑っても激怒して診断を受けない人の方が多いのではないかと感じるのです。
また、アスペルガーの人間像が具体的過ぎる気がします。私の経験ではもっと多様なのではないかと思うのです。
そして、これは私の主観ですが綺麗ごとではすまないのだと不満でもありました。
それでも良い本だと思います。父の行動に辛い思いをしてしまう時、この本を読み直して共感と愛情を持ち続けていきたいと思っています。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover