通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あの人と和解する―仲直りの心理学 (集英社新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★★★御覧頂き有難う御座います。書庫保管の為、状態は綺麗で、書き込みは御座いません。検品済みではありますが中古品ですので若干の使用感、ヤケ等がある場合が御座います。ご了承下さい。読む分には問題御座いません。尚、中古品の為、臭いに関しましては個人差により、あるものとないものが御座います。完璧な商品をお求めの場合は、新品または、ほぼ新品をお勧めさせて頂いております。当店スタッフ全員、非喫煙者で御座います。ご安心くださいませ。ご注文確認後、丁寧かつ迅速にゆうメールにて発送いたします!もし、商品ご到着後に問題が御座いましたら、評価の前にお手数では御座いますがご連絡をお願い致します。ご返品の場合で御座いますが、送料に関しましては、発送時に送料がかかってしまうため、送料のご返金は致しておりません。また、ご返品の場合は30日以内であればお受けいたします。その場合、返送料はお客様のご負担となります。メールにてご連絡を頂ければ、迅速に対応させて頂きます!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

あの人と和解する―仲直りの心理学 (集英社新書) 新書 – 2005/10

5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 713
¥ 713 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あの人と和解する―仲直りの心理学 (集英社新書)
  • +
  • 人はなぜ謝れないのか―自分も相手も幸せになれる「謝罪」の心理学
総額: ¥1,664
ポイントの合計: 26pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

こころの葛藤を解消する新しい和解の方法!
夫と妻、上司と部下、親と子…どうすれば反目しあう相手と仲直りすることができるのか。誰もがこころに葛藤をもつ今、新たな和解をめざす提案の書。そういう方法もあったか、と思わず納得です。

内容(「BOOK」データベースより)

誰かと争いや衝突を起こしたとき、あなたはいつもどんな形で仲直りしているだろうか。一方的な謝罪?妥協?それとも「もう、付き合わない」というあきらめ?世界的な平和学者ガルトゥング氏が提唱する和解のための理論(トランセンド法)―この理論を応用すれば、考え方の枠組みや気持ちの方向をほんの少し変えるだけで、身近な人間関係の葛藤を解消できると著者はいう。対立する両者に不満を残さず、新たな解決地点を見いだすこの方法は、まさに“目からウロコ”の和解へのアプローチといえるだろう。夫と妻、上司と部下、親と子…今、対立に疲れているあなたにお勧めの一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 188ページ
  • 出版社: 集英社 (2005/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087203115
  • ISBN-13: 978-4087203110
  • 発売日: 2005/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 81,484位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
読んだその日から救われる名著。本当は大事にしたいと思っている人間関係にどう取り組んでいけばいいか、どう取り組むべきなのかがわかる。本当に、2、3時間でわかる。著者のこの視点があれば豊かな人生になるわ。読んでよかった。読めてよかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
あまり期待せずに読んだけれど、具体的な事例や理論もしっかりしていて、もし夫婦間の亀裂が深まりそうになっていたら、両者がこの本を読んだ上で話し合えば解決するかも知れない。
多くの場合、「私は正しい、相手が悪い」といった形で諍いは生じる。それを白か黒(win-lose)あるいは中間の灰色(lose-lose)で決着をつけるとシコリが残る。白黒で解決するのではなく、例えば青や赤といった別な解決策を見つけることでwin-winの関係を作ることができる。
いずれにしてもいがみ合い、避けあい、拒絶しあっている状態では問題解決はない。そういった話合いの持ち方、問題点の見つけ方などが具体的にわかりやすく記載されている。
他人との関わりの仲で、少なくとも自分の感情のコントロールには抑制を効かせたいと感じた次第。
期待した以上の内容でした。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 自分の親しい人が誰かとモメていて、何とかしてあげたいと思いその人と励ま
そうと共感して事態を悪化させてしまった事があります。また人には和解を勧め
るのに、当の自分は頑固に和解できない人がいたりします。最近この状態を何と
か打開できないかと考えているとき本書に出会いました。本書はオランセンド法
という手法に基づいて解決を図る方法を提示しています。

 オランセンド法自体の紹介は他のレビューに譲るとして、私が印象に残ったのは、
対人関係でストレスをためやすい、家族間での争いがずっと続いているなど、
イライラの種を抱えている人は人間関係のトラブルは表面上の問題であり、
その根底にはその人自身のコンフリクト(葛藤)が隠されている事が多いという事です。
人と和解するためには先ず自分がなぜそう意固地になっているのかを見つめ直す
ことが解決に一歩となるというのはよく分かるのですが自分自身それを避けてい
たように思います。これを認めて自分に折り合いをつけるというのは私にとっては
正直しんどいプロセスになるように思います。そんな時カウンセラーがその手助
けをしてくれるのでしょう。

 自分のこころの整理をしてみる方法はケースとしていくつか紹
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
欧米型のいわゆるwin-win型の妥協ではなく、そこを超越した解決策を見出すことが大切だと説いた一冊。通常は妥協型を採用しているので、超越という新しい型を改めて認識させてもらった点には感謝します。

ただ、カウンセラーとしての経験談が多くこのまま実生活に応用できるのか?という率直な疑問がわきました。超越型の実践例をもっと汎用的なものに出来れば、受け入れやすいと思いました。

 自分の話をみんなに十分に聞いてもらえたという満足感があれば、人の話もまたちゃんと聞いてみようと思う心の余裕が生まれる。

 いわゆるwin-winの妥協ではなく、超越したところに解決を見出す。

 対立点は曖昧であることが多い。

 共感が欲しい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
対立した者同士がどう折り合いをつけるか、その手順が示されている。あまり生産的ではない手順と、対立を活かす手順(超越法と名付けられている)が示されている。
分量は少なく読みやすい。
ただし、後半は心理カウンセラーとしてのアプローチに焦点が当たっていて、もっとも問題となる組織同士の対立をどうするかという点についての記述に物足りなさが残った。
実際に対立の解決に当たってきた人なら、その手法を整理できおもしろく読める。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告