通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あのころ (集英社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あのころ (集英社文庫) 文庫 – 2004/3/19

5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 475
¥ 475 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あのころ (集英社文庫)
  • +
  • まる子だった (集英社文庫)
  • +
  • ももこの話 (集英社文庫)
総額: ¥1,490
ポイントの合計: 106pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

てきやの話術につられて買ってしまった「まほうカード」のからくり。ガラクタの処方に困り果てた家庭訪問の思い出。「まる子」だったあの頃をふりかえる、爆笑と郷愁のエッセイシリーズ第1弾。

内容(「BOOK」データベースより)

エッセイ・ファンも漫画ファンも大満足保証付。2秒に一回あなたを襲う笑いの爆弾、遂に登場!!歯切れのいい名調子は、もはや芸術。テーマは待望の「子供時代」。もちろん大爆笑モノ。 --このテキストは、新書版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 213ページ
  • 出版社: 集英社 (2004/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408747674X
  • ISBN-13: 978-4087476743
  • 発売日: 2004/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 118,300位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 パンタロン VINE メンバー 投稿日 2005/2/23
形式: 新書
 僕が中学生のころに買って、「本ってこんなにもおもしろいものなのか」と思わせてくれた一冊です。普通のエッセイというジャンルの面白さとはまた違った面白さがあります。
 子供のころにあったなんでもないことが思い出すと、とんでもなく新鮮で、ものすごい経験だったんじゃないかと、今は思います。知らず知らずのうちに過ぎ去り、忘れてしまったことが多いんだなと思わせてくれるさくらももこのエッセイには感謝です。
 買ってから十年近く経ちますが、今でもけっこう頻繁に読み返したりしています。そのたびに笑えるのでお気に入りの一冊です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 katina VINE メンバー 投稿日 2004/5/6
形式: 文庫
現在のさくらももこ作品で失われた面白さと洞察力が惜しみなく発揮されてあっと言う間に読んでしまいます。内容は「ちびまる子ちゃん」の文庫版と言った所ですが、ちびまる子ちゃんを読破した方は、この本とちびまるに書かれていた物語が微妙に違う事に気が付くと思います。果たして真相はどちらなのか?それはさておき、さくらももこはこの手の素朴な話を書かせたら右に出るものはいないでしょう。近年のネタ探しの旅やつまらない日常を綴った日記を出版している姿を見るとこの頃の作品が懐かしくなってしまいます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 romarin 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2002/1/30
形式: 新書
「もものかんづめ」に始まって、抱腹絶倒エッセイを連発するさくらももこ
ですが、相変わらずの調子で面白いエッセイを出しています。
この本は表紙も凝っていて、ボタンや健康食品の錠剤、卵のカラなどを貼り
つけて作ってあります。当然すごく大変だったようですが、かわいらしく
仕上がっています。
活字やレイアウトも読みやすいのでパーッと読んで楽しい作品だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tomojp VINE メンバー 投稿日 2005/4/29
形式: 文庫
本書は著者であるさくらももこの小学生の頃の思い出を綴ったエッセイの第一弾です。
何でもないような子供の日常生活が面白おかしく語られており、非常に笑えます。
小学生なのにこんなことを考えているのか! と考えさせられるところも興味深いです。
基本的には漫画『ちびまる子ちゃん』の登場人物と同じですが、本書ではより現実味のある話になっています。
気分転換をしたいときや暇潰しにちょうどいい1冊です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
文章力の点ではまずまずという感じがしますが、取り上げた題材が素朴で、思い出がぎゅっと詰まって
いて、読み手を引き込んでいくのではないかと思います。
彼女が小3のころ、私は中学生でしたから、同様に幼い感覚でとらえたわけではないけれど、共通する
時代を「子ども」として過ごしたので、共感するところが多いです。

叱られたりケンカしたりで不満もあったけど、まだまだ自然がいっぱいの中で過ごせた、あのころ…。

そんな「あのころ」に乾杯!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
さくらももこのエッセイ本。

流石に漫画の方で読者へのエンターテイン性の目論みを鍛えているのか、読み易くて、そ

れなりに楽しめる。

けれども、漫画を文章に置き換えただけ感も否めない。

(彼女の漫画を実際に読んだ事は無いが、凡そは伝聞で理解している……と思う)

まぁ、気楽に、ちょっとした娯楽として読む分には○。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告