Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,620
(税込)
ポイント : 16pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[山内マリコ]のあのこは貴族 (集英社文芸単行本)
Kindle App Ad

あのこは貴族 (集英社文芸単行本) Kindle版

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1,228

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

東京生まれの華子は、箱入り娘として何不自由なく育てられたが、20代後半で恋人に振られ、初めて人生の岐路に立たされてしまう。名門女子校の同級生が次々に結婚するなか、焦ってお見合いを重ねた末に、ハンサムな弁護士「青木幸一郎」と出会う。一方、東京で働く美紀は地方生まれの上京組。猛勉強の末に慶應大学に入るも金欠で中退し、一時は夜の世界も経験した。32歳で恋人ナシ、腐れ縁の「幸一郎」とのダラダラした関係に悩み中。境遇が全く違って出会うはずのなかったふたりの女。同じ男をきっかけに彼女たちが巡り合うとき、それぞれ思いもよらない世界が拓けて――。結婚をめぐる女たちの葛藤と解放を描く、渾身の長編小説。

内容(「BOOK」データベースより)

東京生まれの箱入り娘VS地方生まれの雑草系女子!?「上流階級」を舞台に、アラサー女子たちの葛藤と成長を描く傑作長編。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 346 KB
  • 紙の本の長さ: 180 ページ
  • 出版社: 集英社 (2016/11/30)
  • 販売: 株式会社 集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MRWXMK4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,611位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本は、cakesという有料アプリで試し読みができます。週に数回更新され、ちょっとずつ読み進めてきました。正直、最初の華子パートはそんなに刺さらなかったんです。自分とは違う世界の話だから。でも、だんだんおもしろくなってきて、更新を待ち遠しく思うようになりました。今日は、第29回。もう無性に先が気になって、会社帰りに本屋さんに直行しました。第29回て、わりと終盤なんですね。もうこの終盤のあたりが、グッときて。目頭が熱くなりました。鼻からお水がたれてくるレベルです。
わたしは設定上の違いはあれど、時岡美妃です。よくある話なんですよ、この手のお話は。申し訳ないですけど文学的な深みはなく、どちらかというと軽いし。でも、いまの東京の空気を写し取っているし、わたし自身が読んだタイミングもよかったので、ピタリとハマりまして、この本に、すごーく応援された気持ちになりました。よし、最近ちょっと緩んでたけど、また気合いを入れ直してがんばるぞ、自分の人生は一度きりなんだからと。
ありがとう、山内マリコさま‼️ということで、お買い上げ。なんとなくラッピングしてもらったので、自分へのプレゼントにするか、はたまた同じように地方出身で東京で働くあのこに贈るか。しばし楽しく悩んでみます。
東京で働く地方出身の女性のみなさん、年末年始のお供にこの本、いかがでしょうか。
あ、男性でも、貴族側の方々でも、おもしろいのかなぁ?いろんな人の感想が気になります。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
昔にタイムスリップして懐かしく読ませて頂きました。田舎育ちの子の気持ちも結婚を焦る気持ちも独身を貫く子も女ならではの悩み、其々に共感しました。親子で読者になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルと表紙は絵本のようにポップで可愛いいですが、
内容はアラサー女性なら大なり小なり共感できる内容なのではないでしょうか?
アラサーをとっくに過ぎた私ですが、心に刺さる心情描写が見事でぐいぐい引き込まれました。

作者の持ち味である地方に生きる女性のリアリティを見事に描き出す作風
はこの作品の中でも存分に活かされています。

地方生まれで上京組の美紀が地元で行われた同窓会でのシーンで

女性は外見をどう作りこんでいるかによって、色んなことが分かる。
趣味嗜好、パーソナリティ、おおよその金銭事情、願望、
そのすべてが外見から発信される。
この部分が特に共感できました。

東京生まれ東京育ち生粋のお嬢様華子と地方上京組美紀の
対照的な2人の女性の心情描写、生活、生き方等の描き方がとても秀逸です。
少し残念な点をあげるとすれば、華子も美紀も基本悪い人ではないので、
話自体がいい意味でも悪い意味でもきれいにまとまりすぎと感じましたが、
読後感が良く、すっきりしたエンディングがお好みの方にはオススメできます。

女性ならではの観点からアラサー女性心理を上手に描いている実力ある作者さんだと
デビュー作から読んでいますが、どんどん内容にも深みが増している作家さんだと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover