¥ 1,620
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あなたも国際政治を予測できる! 最強兵器としての地... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あなたも国際政治を予測できる! 最強兵器としての地政学 単行本(ソフトカバー) – 2016/9/17

5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,500
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あなたも国際政治を予測できる! 最強兵器としての地政学
  • +
  • 日米対等 トランプで変わる日本の国防・外交・経済(祥伝社新書)
  • +
  • 「国家」の逆襲 グローバリズム終焉に向かう世界(祥伝社新書)
総額: ¥3,326
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本のマスメディアが大ハズレの中
トランプ勝利を予測した藤井厳喜の本


中国が仕掛ける「超限戦」により、政治、外交、メディアなど
あらゆる人間活動が「戦場」になっていることに気づかない「平和ボケ」日本。
現実を直視し“九条真理教"を捨て、“海洋国家"日本に目覚めよ! !

リーマンショック、クリミア併合、英EU離脱など数々の事件を予測した
国際政治学者・藤井厳喜がおくる「地政学」入門書の決定版!

第1 次、第2 次世界大戦から米中新冷戦まで地球儀を俯瞰!
複雑怪奇な国際政治のカラクリがたちどころに分かる
〝地図の読み方のコツ〟をわかりやすく解説。

東・南シナ海、中東、クリミアなどで起きている世界の大混乱。
複雑怪奇な国際情勢も、地図をみるアングルを変えれば
こんなに簡単に理解できる。

内容(「BOOK」データベースより)

朝鮮戦争・ベトナム戦争から現在進行中の南シナ海紛争まで、そのカラクリが、類書にないオリジナルのチャートと地図で一目瞭然!二色刷!目からウロコの地図満載!現実を直視し“九条真理教”を捨て、“海洋国家”日本に目覚めよ!!リーマンショック、クリミア併合、英EU離脱など数々の事件を予測した国際政治学者・藤井厳喜がおくる「地政学」入門書の決定版!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: ハート出版 (2016/9/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4802400233
  • ISBN-13: 978-4802400237
  • 発売日: 2016/9/17
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,794位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
表題から始まる「地政学」 
ランドパワー、シーパワーから始まって
=「知性 学」がこの本にはあると感じました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
防衛大学時代から教わり。いまも地政学を使い紛争地帯を考える。「地政学」を民間人が描き下ろし・読むことは良いことだと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最高の一冊です!一気に読み切りました!地図やチャートが豊富で理解しやすいと!面白い地図で必見!本を上下左右にして楽しみました!藤井先生、ありがとうございます😊
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
過去、現在の世界情勢のとても参考になり、わかりやすかったです!
特に中東は日本からも遠く国の配置があまりわからないため、ロシアやシリア、ISがいまいちニュースではわかりませんでしたが、全部ではないですが理解できました。
また、その国が見る地図からの戦略で歴史は動いてきたこと。こういうので高校の時に世界史を学んだら、もっと覚えられたかな(笑)
虎8の藤井厳喜さんの回でも現在の北朝鮮、米国、中国の解説も非常にわかり易く、トランプ大統領だからこそ安倍政権でなければ憲法改正、日本の防衛強化もなし得ないでしょうね。
今後のニュースもわからない時はこの本を引っ張り出していきたいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最強兵器としてビジネスに役立てようと
いう目的を持たない人も、多少なりとも目の前より広く社会を見つめている方なら必読の分野です。
おそらくそうした方々は、これまでの読書を通して地政学の端々に触れていると思いますし、仕事などで海外で長く過ごされると、嫌でも身に付いてしまう事柄もあるはずです。

あるいは、海外の論客の意図が分かりにくいと感じた経験をお持ちの方になりますと、通訳者の知識に何か足りないモノがあるはずだ、と感じたりします。

隣近所の付き合いで問題が解決せず、対処の仕方に苦しんでいる方も、地政学を知らずにいるのはもったいないです、
中には、相手を理解して、戦略的に味方に付ける方が得策な場合もあります。
そもそもどうしてモンスターになっているのか理由を知り、わたしはあなたの利益をともに守りたいと、手打ちに持ち込む方向へ思考を変換させられるかも知れません。

本書の中には深掘りしたい欲求にかられるところが多くある反面、解けた謎もたくさんあります。
内容は商品説明に書いてあるので省略しましたが、分かりやすいことが重要な意味を持つ好例を読むと、目からウロコ特有の照れ笑いも出てしまいます。
ぜひご一読ください。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
なぜ戦争が起きるのか、政治が動くのかよくわかります。
世界の動きが読めるようになります。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ100レビュアー 投稿日 2016/9/22
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
地政学は、ランド・パワー(大陸国家)及びシー・パワー(海洋国家)その他に大別する。
前者がドイツ・ロシア・中国で、後者がイギリス・アメリカ・日本である。

日本人と中国人や朝鮮人は、民族性・国民性が全く違う。水と油の関係である。
その理由は、属する文明圏が異なるのである。
アジアの中で親和性があるのは、「海洋アジア」である。
台湾からインドネシアに至る多数の島々及びインドシナ半島のベトナムやタイなどの東南アジアの国々である。
漢民族の外側のモンゴル・チベット・中央アジアの人々とも親和性がある。

何故か日本の反日左翼は、中国・朝鮮半島以外の国々を無視する。
イデオロギーは、脳内幻想であり常に、現実に裏切られる。ましてや、ガラパゴスでは尚更となる。

ハート・ランド(ユーラシア大陸の深奥部ー聖域)とリム・ランド(周辺地域)というのもある。
ワールド・シーとマージナル・シー(縁海)もある。
マージナル・シーとは、日本周辺ではカムチャッカ半島から千島列島、日本列島、琉球列島更に台湾に至る内側の海である。
つまり、オホーツク海、日本海、東海、東シナ海、南シナ海のことである。
縁海を支配すれば海洋覇権を握れる。
今、日本が直
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 I am that I am. トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/5/1
形式: 単行本(ソフトカバー)
地政学については、なんとなくは知っていましたが、
書籍で真面目に学んだのは初めてです。

サイバー戦や宇宙戦の時代に入ってきてはいますが、
著者の述べられている通り、地政学的な視点は今でも非常に有益なものだといえるでしょう。

報道や情報を扱う際の視点としては外せないものだと思います。
特に報道が偏向している状況下ではなおさらです。
各国の言動の裏にある狙いを推察するためには必須でしょう。

本書を読んでいると、世の中で比較的まともだと思われる評論家の言説も、
薄っぺらいものだと思えるようになってきました。

例えば、日本についてみてみると、
地政学に基づいて行動した際には成功しており、
地政学を無視して行動した際には失敗していることがよくわかりました。

また、地政学的な戦略からすると、
志那による尖閣諸島、朝鮮による竹島への侵入に対しては、
日本は絶対に阻止しなければならないことがよくわかります。

日本は自国防衛のために
海洋国家であることを十分に再認識し、
海洋国家としての戦略を立て、確実に実行することが求められます。
日本による尖閣諸島
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー