¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知 単行本(ソフトカバー) – 2015/5/18

5つ星のうち 3.9 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 414

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知
  • +
  • ぼくは愛を証明しようと思う。
  • +
  • 究極の男磨き道 ナンパ
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 98pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

瞬間で他者の内面とつながる気鋭のカウンセラーが、ナンパ、催眠、会話を見つめることから生み出した驚きのコミュニケーション術とは。

出版社からのコメント

「あの時、何て言えば良かったのだろう……」

人の持つ悩みのほとんどが人間関係である現代。とはいえ、誰も真実のコミュニケーションについて 教えてはくれない。

引きこもり、パニック障害、うつなどの悩みを抱え彷徨った著者が、ナンパ、催眠、カウンセリングの中で経験した、「他人」を通して見出される「自分」を感じる方法を観察法やエクササイズを交えて解説する。


・宮台真司氏(社会学者)、推薦!

本書は悩む人のために書かれたマニュアルではない。
むしろ悩まずに生きる人の歪みが焦点化されている。
この歪みこそが人間や対人関係を殺伐とさせている。
自分や社会を歪ませる身体性を解除せねばならない。
「損得を超えて内から湧く力」を獲得する実践の道へ!


・カバーには山本英夫氏(『殺し屋1』『ホムンクルス』『HIKARI-MAN』)の書き下ろしイラスト!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 272ページ
  • 出版社: 春秋社 (2015/5/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393365372
  • ISBN-13: 978-4393365373
  • 発売日: 2015/5/18
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,637位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
くどい...
表現を変えて同じ内容のことを何度も言っているので読むのが疲れます。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 太郎 投稿日 2015/8/30
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
一言で言うなら書き手として未熟です。催眠について知りたいなら、まったく期待はずれです。厳しい意見ですが、これは著者本人に対してではなく、編集者に対してです。作家を育てる気があるなら、雑誌媒体などでもっと経験を積ませるべき。ツイッターでカルト的に有名になったからといって、いきなり単行本は酷。
著者本人が四十代五十代になったときこの本をどう振り返るか。きっと赤面するのでは。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
あまりに星1つのレビューが多かったので、ムキになって星5つにしてしまいました。

この本の価値は、その内容が筆者の経験に基づいた思考から生み出されている点です。

なので、これと同じ内容の本はこの世に存在しないと思います。

完全にオリジナルです。

どんな理論なのか、説明するのは野暮だと思うので控えておきます。

この本は以下の事について、興味がある方にオススメです。

自分の心のネガティヴな部分とどう向き合えばいいのか

自分の心の弱さ(or繊細さ)に悩んでいる方

人との接し方、コミュニケーションを向上させたい方

瞑想や座禅の経験者

特に、瞑想や座禅をやって内観はかなりできるのに、人とのコミュニケーションには自信がない人は読んでおいた方がいいと思います。

瞑想で培った「感じる」技術をコミュニケーションの場で役立てる方法、他人から蔑まれても、それを力に変える方法を知ることができます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本屋で場所を取って陳列されてるのを見て注意を引き、手にとってみると、スカウトやナンパを経験した人が催眠を通じたコミュニケーションを語っているとのことで、おっ!と思い、すかさず購入。

読んでみると、、、冒頭から暗い話である。
うーん、、、
帯に「他者を通して自分を見出だす」とあるけど、それって、、、?
悪い予感は的中。本全体に渡りずーっと、他人の暗い、嫌な部分ばかりを見せられる。

内容的に興味があるはずなのに、本の持つ重い、病的な雰囲気に、うっ!となりつつ、読み進めるのは結構な心労となる。

作者はおそらく、他人の暗い部分を見ながら、内に向かって鬱々と思い悩むのが好きで、長年そういう雰囲気に浸ってきたのであろうが、いくらなんでもこの作者は、自分や自分の言葉に浸り込みすぎではないだろうか?人の暗いところばかりに目をやり、暗い文体と雰囲気に自分で振り回されるのは勝手だけど、そういう人がコミュニケーションについて語るってどうなんだろうか?  江戸川乱歩とか、おどろおどろしい話を書くにはもってこいの文体かもしれないが、せっかくコミュニケーションについて学んで外に向かおうとしているかもしれない読者に、内に引きこもることをよしとするような文体で、暗いエピソードばかり読ませて鬱々とした気持ちにさせる必要が
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
読みにくいし、ダラダラとエピソードが書かれていて参考にならない
これならメンタリストダイゴの本買えば良かった
1,500円を無駄にした
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
先行しているレビューの毀誉褒貶の激しさこそが、この本の性質を表しているように思う。

心理系のテクニックのノウハウ本のような体裁で店に並んでいるが、その実、カウンセラーである著者の苦々しい経験談と、それならばと編み出した方法論が編み合わされている本。類書で即効性のあるとされている対人面接テクニックに対する疑問まで呈されている。

シンプルな答えなんかないところを、おっかなびっくり歩く。そんな、ある種のサバイバル記録みたいな本であり、そこそこ対人関係はソツなくこなせているつもりだけど、何だかシックリこない、という人は、読むと冷水を浴びせられたような気分になるやもしれない。だが、人との関係について悩み、考え、感じ、そして得られた答えをさらに疑う筆者の有り様は、ありていなノウハウのその奥に進みたい人にとっては益が多いと思う。

特にユニークなのは身体的な練習法により心理的な「感度」を上げていくという視点。これだけでも値段分の価値はあるのでは。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー