中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 e.style東京
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品の為、カバーに多少の使用感、ヨレ、シワ、キズ等がございます。カバーデザインが異なる場合がございます。<検品担当者より>チェックは万全を心がけておりますが、万が一見逃しがあった場合はご了承下さいませ。発送時は、可能な限り48時間以内にゆうメールにて発送を致します。(お問い合わせはメールにてお受け致します。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

あなたの職場のイヤな奴 単行本 – 2008/4/11

5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎池上彰さん大推薦!
「書名に惑わされてはいけない。これはすぐれた経営組織論だ。」

◎イジメ上司、卑劣な同僚、ムカつく部下…どうします?
・人の神経を逆なでする。
・いるだけでまわりにダメージを与える。
・自分より弱い相手をいじめる。
・ときには取引先にも被害をおよぼす。
そんなイヤな奴=クソッタレはあらゆる職場にいます。
それは、成果主義・実力主義のアメリカでも同じです。
原題は「職場のクソッタレは絶対いやだよね!」(No Asshole Rule)という意味、常識破りの
人間関係術&組織論として世界中の反響を呼んだベスト&ロングセラーです。
著者はスタンフォード大の人気教授で専門は組織行動論。ある日、権威あるビジネス経済
誌「ハーバード・ビジネス・レビュー」で「私のイヤな奴実体験」について書いたエッセイに、アメ
リカ国内外から共感&体験談メールが殺到。それをきっかけに書かれた大ベストセラーです。

◎アマゾンUSAなどでベスト&ロングセラー!
発売と同時に、NYタイムズ、ウォールストリート・ジャーナルなどでもベスト&ロングセラーに。
6000人の書店関係者と図書館員が選ぶ「クイル賞」ビジネス書部門賞も獲得しました。

◎身につまされるリアルさ&ユーモアで、すぐに使えるビジネス書。
「イヤな奴がいる企業や部署はどうなるか」ということから「辞められない職場をどうサバイバル
するか」ということまで、実例もふんだんに生々しく書かれています。
「職場の人間関係の本なら日本人著者による本のほうが使える」、と思われがちですが、本書
にはそれを打ち消すたいへん魅力的な点が二つあります。
1「パワハラ」「イジメ」を、新しい視点から経営組織論として理解できる。
2 身につまされつつ、前向きな気分になれる。
アメリカでも、「辞めたくても職場はなかなか変えられない」「人間関係が仕事を左右する」と
いう事情はじつは同じ。若手から経営者まで、すべての「組織で働く人」「部下を持つ人」に役
立つ本です。

内容(「BOOK」データベースより)

人の神経を逆なでする。いるだけでまわりにダメージをあたえる。自分より弱い相手をいじめる。ときには取引先にも被害をおよぼす。そんな“クソッタレ”はあらゆる職場にいます。常識破りの人間関係術&組織論として世界中の大反響を呼んだベスト&ロングセラー。「クイル賞」ビジネス書部門賞受賞。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/4/11)
  • ISBN-10: 4062141361
  • ISBN-13: 978-4062141369
  • 発売日: 2008/4/11
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 265,686位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書の大きな特徴は以下2点だと思います。一つは訳者あとがきにもあるように、職場のイヤな奴を「クソッタレ」という言葉で見下すべき存在と位置付けてけている点です。もう一つは「クソッタレ」を変えてやろうとは思わず、出来るだけ関わらず逃げて、出来れば排除しろと述べている点です。真面目な方ほど「クソッタレ」を改善してやろうと努力して、人間関係に思い悩むものだと思います。そんな真面目な方にぜひ読んで頂きたい本です。

また、本書は一方的に「クソッタレ」を扱下ろすだけではなく、自分も「クソッタレ」になりうる点や「クソッタレ」の持つ良い点にも触れており、バランスの良い内容となっています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
クソッタレの定義である2か条を明らかにするところから
本書は始まり、笑えるだけでなく、実践的、理論的にまとめ
られた本です。

私が特に関心を寄せたのは、撲滅ルール。いかに組織の中の
クソッタレを撲滅していくかを書かれた章は、読んでて納得
する部分も多く、ケースも多く用いられていたので楽しく
読むことができました。

自分もクソッタレの反面教師にならないように気をつけよう
という気にもさせられます。

クソッタレによる被害額の算出方法もおもしろかったです。

クソッタレの対処法も書かれていますので、お悩みの方は
是非。そうでない方も楽しく、学べる本だと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 やまなか VINE メンバー 投稿日 2008/5/5
形式: 単行本 Amazonで購入
いわゆるパワハラ等の
職場で弱い立場の人に対して
酷い態度をとる人=クソッタレ
への対応術が書かれています。

人の本質として、
権力を得るほどに
そういう部分が出て来る訳で、
職場の嫌な奴は多く存在しています。

こういう主題の一般向けの本は
少ないだけに
意味があると思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
クソッタレ撲滅のために、
その定義、その害、それを防ぐ組織的対策、個人的対策を挙げた上で、
クソッタレながら成功した人の教訓をまとめた本。

病院の例で、そういう輩がいるせいでミスが少なく報告され、
表向きはミスが少なく見えるという調査結果が報告された等、
なるほどといった具体例もいくつかあるが、
対策に関しては目新しいものはない。

寝る前に1日を振り返って、その日の自分を戒めるために
クソッタレチェック表を毎日やってみて、
記録を残していくと面白いと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本のタイトルから、ありとあらゆる職場のイヤな奴を集めた本かと思っていたら、この本でとりあげているのは、周囲の人間に迷惑をかけ、職場全体の生産性を落としている「クソッタレ」に特化した話だった。
「クソッタレ」について、いかにクソッタレが迷惑か、自分自身がクソッタレになる可能性、クソッタレがいる職場で生きていく手段をいくつもの観点から繰り返し描いているのだが、実例を交えながら展開されていて読みやすかった。
自分の職場にはこの本の中で描かれているような極端なクソッタレは存在しないと思っているが、クソッタレ診断テストをやるといくつかの項目に該当するものもあるから、自分自身を含めて誰でもクソッタレになる可能性があることを心に留めておきたいと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本が出たことで、職場の人間関係云々の不毛な本は全て
不要となった、と私は完全に宣言する。

かのチェスターバーナード大先生等のえらい学者が書いた
組織論をいくら読んでも職場の人間関係はいっこうによく
ならない。

やっぱ、くそったれを排除するしかないでしょ。

本書のいいところは、くそったれがいくら仕事ができようが
それを認めないところだ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本風に言うと「権力をかさに弱い者いじめをする奴」がクソッタレになるのだろう。
日本国中どの職場にも居るが、この本では、連中の行動パターンが整理されており、読後には少なくとも「ああいつものあれか」「こう言うと、こう出てくるぞ」といった具合に、ひとかどのクソッタレ予報士になれるであろう。
予報できれば傘をさすなり、雨風をしのげる場所に避難すれば良い。
クソッタレの更正は期待しないというのはひとつの生活の知恵であろう。
屈辱感に苛まれ歯軋りした夜から解放されるかもしれない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー