この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あなたの生き方を変える断食の本 単行本 – 2006/9

5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 691
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“断食をはじめると、体調が良くなるばかりでなく、生活習慣が変わり、生き方まで大きく変わります。今までの自分の悪習慣を追放することができます”。一人でもできる本断食のすすめ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北川/八郎
昭和19年福岡県生まれ。小倉高校を卒業し防衛大学校に入学するも1年未満で退学する。カネボウ化粧品(株)に勤めるが人生の答えを求めて退社。インド放浪の後、熊本県の阿蘇外輪山中に居を構え、40歳で熊本県南小国町満願寺温泉はずれに穴窯を築窯、自然灰釉の器を創作する一方、自然農業に勤しむ。阿蘇外輪山の奥で独り、40日を超える完全断食を2度体験する中で、魂の存在意義、生き方の法則を解悟。毎年、銀座三越・池袋三越などで陶器の個展を開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 185ページ
  • 出版社: 致知出版社 (2006/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4884747577
  • ISBN-13: 978-4884747572
  • 発売日: 2006/09
  • 梱包サイズ: 17.8 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 163,835位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ソラ VINE メンバー 投稿日 2017/3/27
形式: 単行本 Amazonで購入
断食日数毎の回復食の日数やNG食品など、他の断食本には記載がない部分を網羅されており、参考になりました。
北川さんは、マクロビアンのようで、断食後の乳製品には厳しいです。マクロビがお好きな方は良いかもしれません。大きな特徴かと思います。断食の本、多数の著作がある故甲田先生はマクロビを評価されてなかったので、考慮されるべきかと。断食後の食生活をどうするか?は大切ですから。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
科学的な論拠をもとに断食の効用を説明する本ではないので、そこは賛否の分かれるところですね。

本の内容にもあるように「効用」だとか「メリット」を得ることが断食の最大の目的ではないと著者はいいます。
「食べ物だけが人間のエネルギー源ではない」との考えに集約されているように、もっと精神的に深いところで、
自然の中での人間の根源的なあり方を見つめなおすことに食を絶つことの本当の大きな意味があり、肉体的な体質改善は
その結果として得るもの、という考えです。ただし身体的にも動悸が不純だと何も得られずに終わることもあると…。

やさしい哲学、宗教書(特定の宗教の本ではありませんが)みたいなものです。
なので、そういうスピリチュアルな考えに共感できる人にとっては非常に明快で易しい内容です。
ところどころに小気味よい、著者のそこはかとない世俗的・物欲的な価値観への小さな皮肉もちりばめられ、
共感者には読んでて胸のすく語り口だと思います。

したがって、思い切ったダイエットがしたくて断食をやってみようなんて人はやめたほうがいいと思います。この断食法は完全に水だけなので、
やり方を間違える、特に減食と復食に失敗するとけっこう危険です。
あと本断食期間にもよりますが
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は大変奥が深く、著者自身が40日以上の断食を2度も
経験されていることもあって、とても説得力がありました。

バセドウ病(甲状腺ホルモンが亢進する病)を発病し、高齢で不妊症も抱え、
検査や治療を受けながらただひたすらもがき苦しんでいた時、あるサイトで
「食事を消化するエネルギーは莫大で、断食又は少食にすることで余った
エネルギーを体内浄化や細胞の修復に回すことが出来、それによって身体の
機能が活性化して病気も治る」と目にしたことが手に取るきっかけでした。

最初は半信半疑だった私ですが、
「元の健康な体を取り戻したい。心も体もきれいにしたい…。」
この本を読み進めるうちにその思いが次第に強くなっていったのです。

ここにはまず断食と同じ日数の準備期間が必要なことや断食中の心の持ち方、
断食終了後は再度同じ日数をかけてゆっくり戻していく復食の内容と大切さが
書いてあり、注意事項を守って復食を含めてきちんと計画して行えば1人でも
出来るということや、三日・五日・七日・十一日断食等、日数に応じた実践の
解説もあり、非常にわかりやすくてよかったと思います。

当初は自宅で行うことに対し不安もありま
...続きを読む ›
1 コメント 155人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、「三日食べなくても大丈夫!!断食のすすめ」北川八郎著 としてページ数の増えた改正版が新たに刊行されています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
以前から断食に対してなんとなく興味があって、読んでみました。
本書は飲食を基本的にしない完全断食の方法と効用が書かれています。
断食の方法は、初めての人でもできる1日断食からそれなりに回を重ねてから行う
7日断食までの準備や心構えなどが詳しく書かれています。

但し、こういった本にありがちですが、一部で著者が何の証拠の提示もなしに断定的な
物言いをするところがあり、医学的・科学的な根拠を求める方は不快に感じることがある
かもしれません。

そして、私も本書にしたがって、1日断食を行ってみました。

断食後、なんとなく体が軽く、便通などもよくなった気がします。
もしかすると本当に気分的なものに過ぎないかもしれません。
ただ、一つだけ確実に言えることは、普段何気なく食べているご飯のありがたさを
改めて感じることができるようになったこと。これは大きな効用と言えるでしょう。
断食後の朝に食べたほとんど味のない粥のなんとおいしかったことか!
それを求めるためにまた断食をしたくなるほどです。

当たり前のことですが、断食は万能ではないことを念頭に本書にしたがって、体調や
精神的な状態にあわせてうまく行っていけば、それなりの爽快感と健康的な体を手に
入れられるものではないかと思います。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告