この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あなたの液クロ正常ですか? (KS化学専門書) 単行本(ソフトカバー) – 2010/12/16

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 7,202 ¥ 6,812
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

クロマトを日常使う人の最大の悩み、正常に作動しているか、点検はどうするか、異常を認めたときの対処法は、などに経験豊富な著者が答える実用的ガイドブック。

液体クロマトグラフィーが誕生してから 1 世紀が経ち、当初、M.S. ツウェットが行った実験技法は科学者達たちにより幾年にもわたり改良改善され、今日の自然科学研究にはなくてはならない測定装置になった。今後も環境研究分野や医療分野への活用が期待されている。また近年はクロマトグラフィーの有効活用として、成分の生理活性度や分子構造解析のために分取用の液体クロマト装置も脚光をあびてきている。液体クロマトグラフ(装置)は現在,世界中の研究機関に所狭しと導入され,研究にはなくてはならない装置になり、日々稼動している。その装置の性能は導入当初と変化はないのか、劣化度合はどうなのか、実験者にとっては心配な所である。
現実的には新規導入当時に比べて年々多少とも性能(測定感度と分離性)は下がってくる。その性能の度合いを実験者が把握できれば、安心して液体クロマトグラフを利用して正確なデーターを得る事ができる。
筆者はクロマト装置を何台か壊し、そしてメーカーの技術者と協力して治し、また改良もしてきた。その度にクロマトグラフィクパラメーター(流速,感度,理論段数等)で検定してきた。現在では小型のクロマト装置は自作するようになった。この際も上述の検定法が必要であった。このような経験を基に,本書はその判定技法をメインとして第 2 章に記したけれども、液体クロマトグラフィーを現在使用している実験者、今後活用しようとされている方々にも理解しやすいように、第 1 章で液体クロマトグラフィーの序章を記し導入部とした。第 3 章はクロマトグラファーのノウハウで、日々の実験ですぐに利用できそうなクロマト技法のコツを記した。
第 4 章では自らの HPLC をグレードアップしたい際の具体的な技法の説明を記した。
クロマトグラフィーの理解力を上げたり、知識を広めたりするためにクロマト解説、クロマト Box も挿入した。(本書序文より)

内容(「BOOK」データベースより)

液体クロマトグラフを利用する研究者・技術者のために、性能の判定手法と正常化技法を解説する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061543318
  • ISBN-13: 978-4061543317
  • 発売日: 2010/12/16
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,265,940位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2012年9月6日
形式: 単行本(ソフトカバー)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告