中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あなたの命を守る大地震東京危険度マップ 単行本 – 2005/5

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書では、『地震に関する地域危険度測定調査報告書(第5回)』(東京都都市計画局/2002年発行)のなかで、地域危険度が5段階中4・5にあたる地域を「危険度の高い地域」とし、東京23区と多摩地区の建物倒壊・火災・避難危険度の高い地域を色・パターン別にマップで示している。

内容(「MARC」データベースより)

東京で直下型地震が起こった際に、建物倒壊の危険が高い地域、火災の危険が高い地域、避難場所までの移動が困難な地域を、町丁目ごとに色・パターン別に示したマップ。大地震完全対策マニュアル付き。


登録情報

  • 単行本: 80ページ
  • 出版社: 朝日出版社 (2005/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4255003157
  • ISBN-13: 978-4255003153
  • 発売日: 2005/05
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 927,223位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
23区に住んでいる人,通勤通学している方は読んでおいた方が良い。

多摩地区は地図も小さいしイマイチではあるが,23区のすべての
「倒壊危険地区」「火災危険地区」「避難場所から遠い地区」が色分けされており,
公園や学校などの広域避難場所もひとめでわかる。

一度,自分に関わる地域をチェックしてみて,もし東京で大地震が起こったときの為に
備えることをお勧めする。

また、自分の会社や家の付近のチェックだけでなく,いざ徒歩で帰宅する場合には
危険地域を通るのか通らないのか,通るならば火災発生時には無理に帰宅せずに
一旦避難場所で待機するとか、あらかじめ考えておける。
おまけに防災の心得等も載っており、例えば「タンスの倒れ」については
「一旦揺れが治まったら可能であればタンスの最下段を引き出して倒れないようにする」
というアイディアには、はは〜ん、そりゃ知らなかった,いいことを知ったわ、と目から
鱗でした。(これを読んで普段から最下段はあけておくようにしています)

2005年発行ではありますが、新版を待たずに一度チェックしておくことをお勧めします。
私は、改訂新版が出たら、また買うつもりです。
改訂新版では、ぜひ、液状化や津波の情報も入れてほしいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
半分以上が地図です。
普通の地図(1cm=250m)の上に、避難場所や避難する方向、避難道路などが示されています。私にとって知らない情報だったので、知れてよかったと思います。カラーなので見やすいです。

さらに、火災危険度の高い地域・避難危険度の高い地域・建物倒壊危険度の高い地域が色分けされているので、一目でわかるようになっています。

後半は「大地震完全対策マニュアル」で、地震の基礎知識から、実際やらなければならないこと、応急対処方法等が載っていて、自己意識を高められるとおもいます。

あえて難点を挙げるならば、東京23区と多摩地区に関する地図が載っていると言いつつ、多摩地区(町田含む)と23区の縮尺が違いすぎ。多摩地区は目安程度にしかわからない感じ。でも、23区についてはとても詳しいので良かったです。

それから本が大きいので、持ち運びには向かないかも。(薄いけど)
その反面、大きめなので見やすいです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/8/25
形式: 単行本
本自体のコンセプトはいいのですが、地図自体が極めて見にくいのが難。
また避難場所や、避難経路も載っているのですが、その他のサバイバルポイントの情報が少なすぎると思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/8/24
形式: 単行本
私たちは、自分たちの住んでいる場所に対して、駅から近いことや店が多いことなどが住みやすい所だと思っていたりする。
しかしこの本では従来の地図の目的からは見えてこないものが浮かび上がってくる。駅から近い場所はゴチャゴチャとしていて道幅も狭く、消防車が入りづらい・避難場所まで逃げにくいこともある。逆に駅から遠くて不便な場所は、大きな広場も残っていたり、道幅もゆったりしていたりして安全なこともある。
この地図を見てから、自分が出かける際、目的地ごとに必要な危険への心構えをするクセがつきました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告