あなたになら言える秘密のこと [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です★ケース交換済み。レンタルで使用されたDVDを研磨、クリーニングを行いメーカーの許諾を得て販売している正規品です。 ディスクに管理シールが貼られている場合もございますが、 ほとんど傷もなく新品に近い状態でご提供できます。 ★ジャケット付ケースとディスクだけで他付属品等はございません。ご了承下さい。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,380
通常配送無料 詳細
発売元: YOUメディア
カートに入れる
¥ 2,380
7pt
通常配送無料 詳細
発売元: Aライフ☆
カートに入れる
¥ 3,054
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

あなたになら言える秘密のこと [DVD]

5つ星のうち 4.2 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,406 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,698 (66%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、EC工房が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,406より 中古品の出品:10¥ 680より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • あなたになら言える秘密のこと [DVD]
  • +
  • 死ぬまでにしたい10のこと [DVD]
総額: ¥4,452
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: サラ・ポーリー, イザベル・コイシェ, ティム・ロビンズ, ジュリー・クリスティ, スティーヴン・マッキントッシュ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2007/08/24
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000S0FDQI
  • EAN: 4988105053861
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 71,732位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

誰にも言えない秘密を抱えたハンナは、海の海に浮かぶ、時が止まったような場所で、もう一度「生きる」と決めた-愛と再生の物語
自国の内紛に巻き込まれた心の傷を隠し、絶望し生きるハンナ(サラ・ポーリー)。辛い記憶が溢れぬよう、誰とも口をきかず、仕事→食事→刺繍作業→睡眠と、規則化した毎日を繰り返していた。そんなハンナに、会社は休暇をとるよう言い渡す。戸惑いを隠せないハンナは、偶然急募していた看護士の仕事を引き受け、海上に浮かぶ油田発掘所にいくことに。
海の孤島と化した閉ざされた建物には火傷で重症を追ったジョセフ(ティム・ロビンス)のほか、それぞれに秘密を抱えた人たちがいた。ここでも、一人心閉ざすハンナだったが、陽気な料理人サイモンのつくる料理を口にし、美味しいと感じたときから、何かが変わり始める。ハンナに会話を投げかけ続けるジョセフ。彼の言葉と心に触れ、ハンナは自分の中で今まで封印していた気持ちが湧き上がってくるのを感じていく・・・
大ヒット作「死ぬまでにしたい10のこと」で、死を目前にし今を生きることに希望を見出した女性を描き、共感と涙を誘ったイザベル・コイシェ監督が、再びサラ・ポーリー主演で取り組んだ「あなたになら言える秘密のこと」。過酷な秘密の傷を抱える女性が、生きる喜びを見出し再生する姿を繊細に描いた感動の物語。
どんな傷・過去を持っていても、人生には“生きることの喜び”=“スパイス”があることを教えてくれる“ライフ・スパイス”ムービー第2弾

<特典映像>(予定)
メイキング/未公開映像(監督のコメンタリー付き)/
予告篇/TVスポット ほか

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『死ぬまでにしたい10のこと』のイザベル・コイシェ監督が、サラ・ポーリーとティム・ロビンス共演で贈る感動ラブストーリー。会社に休暇を取るように言い渡されたハンナは、偶然急募していた看護士の仕事を引き受け、油田の発掘所に行くことになる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

甘ったるい邦題にだまされてはなりません。この作品は、週末、気楽に見て、心地よい涙を流してカタルシスを味わえる類の映画ではありません。ストーリーそのものは、孤独な人間同士のふれあいとして淡々と進んでいきます。しかし、この映画には、主人公ハンナの「秘密」という、とてつもない爆弾が潜んでいます。彼女の告白はいかなる同情も、慰めも受け付けない衝撃的なもの(例え薄々予想できようと)であり、それを聞くことは、大変な苦痛を伴います。彼女はまさに言葉で触れてはならないことを語るのであり、それでもすべてを語ってはいないのです。私は、正直、胸が引き裂かれそうな、ほとんど吐き気を伴うほどの悲しみと憤りを味わいました。
しかし、その彼女の「秘密」ゆえにこそ、映画としての問題が生じているように思われます。彼女の苦悩はあまりにも大きすぎて、生半可な救いの言葉も癒しの手も差し伸べられないように感じるのです。いかなる救済もありえないようにすら思えます。彼女に近づく男も確かに辛い経験を味わっていますが、彼女の苦しみの前には、それでも矮小に思え、役不足に感じるのです。「秘密」の重さと展開されるドラマとのアンバランスを解決できぬまま、映画はやりきれない思いを残し終わってしまいます。
にもかかわらず、これは多くの人が見なければならない映画であり、彼女の「秘密」は我々が、人間として直面しなければならない
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/7/19
まず、「ひとりぼっちでいること」を、ある種、肯定しているところがいい。肯定しながら、「でも、それだけでは...」という示唆をくわえる。
孤島か船のような油田掘削所には、初老の責任者、オタクな海洋学者(ダニエル・メイズがいい)、機関室係の同性愛のカップル、掃除係が働いている。もう一人、料理係以外は皆、自分の「孤島」に住んでいる。「ひとりぼっち」でいられるためにこの仕事を選んだと思えなくもない。ハンナもその一人だ。

さて、二人の秘密。ジョゼフの抱える秘密はともかく、ハンナの秘密には、本当にビックリしました。『愕然』と言い変えてもいい...。サラ・ポーリー、ティム・ロビンスの演技力の凄さ!! ふたりが語る言葉が心に響いて、フラッシュ・バック映像なしで、それぞれの心のキズがイメージできる。

物語は主人公たちが別れるところで、一旦終わります。そこから本当の結末、エピローグと続く。このラストは、力のある俳優でないと説得力に欠けるところだが、さすがにオスカー俳優ティム・ロビンスはその重責をよくこなしていると思います。
脚本として特に感心したのは、最初に明かされるジョゼフの小さな秘密が、ラストで彼が必死に語るセリフに強烈に効いている。最初から、ずっとではないけど、子供の声のナレーションが入ります。なぜそれが子供の声なのかは、エピローグ
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
主人公・ハンナが赴いたその世界は、ある意味では平穏ともいえるほど静けさの中にあり、非日常的なものすら感じるかもしれません。ハンナは心を閉じ、その傷について語ることなく、物語は謎めいたものを残したまま、ハンナとまたそれぞれに何かを抱えた人達のそれぞれの姿、関わりを描いていきます。

ハンナの心の傷の理由は、物語後半、彼女自身の告白によって明かされることになります。その秘密は本当に胸の詰まるものでした。けれど実際の現実なのです。また、ずっとどうしても誰にも話せなかったこと、やっと話すべくして話せたということを切に感じました。そして完全な闇だったところにわずかな光が射し込み、彼女の中でやむなく止まってものが、少しずつ動き出します。

人によって深刻に果てしなく傷付けられてしまった心が、また人との関わりの中で癒されていきます。あるいは、その中でてしか癒されることはなかったのだと思います。本当は、人は誰でも心を開くことの出来る人を求めているに違いありません。

丁寧にひとつひとつ築かれた台詞や演出、安易に終わらせない物語、また主演の二人の演技も素晴らしいものでした。
若干の見入りにくさこそあるかもしれませんが、その中に入って見て欲しい深みのある作品です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本作の主人公の女性・ハンナは、クロアチアの戦乱で悲惨な体験をした。
周囲には、それで命を落とした者もいた。

彼女はそれでも、何とか生き延びることができたが、故郷を離れ、異国の街の紡績工場で働きつつ、一人暮らしをしていた。
そんな時、上司より休暇をすすめられた彼女は、休暇先でひょんなことから、看護師としての資格を生かし、臨時で仕事をすることとなった。
その行先は、油田であった。
孤独を好むか、望むか。
そんな彼らとともに、彼女は油田で数週間を過ごした。

その油田には、孤独な男たちがたくさんいた。その中に、事故でけがをした男がいた。
彼が陸の病院に搬送するまでの間、ともかくも世話をするために、彼女は雇われたのだ。
彼女はそこで、その男に、過去のトラウマを話した。

その後彼女は、元の職場に復帰した。
その街へ、かの男がやってきた。
彼女のトラウマがその後癒されたどうかは論評できないが、少なくとも、孤独な生活からは抜け出し、新たな道を歩み始めていたことはうかがえないこともない。
それが本作の、せめてもの「救済」であるとだけ申しておこう。

本作の題は邦題も含め、どの言語に訳すとしても、おそらく月並みな言葉し
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック