通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あたりまえだけどなかなかできない 雑談のルール (... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あたりまえだけどなかなかできない 雑談のルール (アスカビジネス) 単行本(ソフトカバー) – 2010/4/12

5つ星のうち 4.5 28件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 22

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • あたりまえだけどなかなかできない 雑談のルール (アスカビジネス)
  • +
  • あたりまえだけどなかなかできない 聞き方のルール (アスカビジネス)
  • +
  • あたりまえだけどなかなかできない 話し方のルール (アスカビジネス)
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 134pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

沈黙が怖いのはあなただけではありません!
みんな同じ。
ただ雑談のこつがわかれば誰とでも楽しく7分以上話を続けることが可能なのです!
また会話はできるけれどあまり盛り上がらず、もう少し盛り上がる雑談ができたらと思っている方も多いはずです。
本書では雑談を楽しく、また相手とのコミュニケーションを円滑にするツールとするためのノウハウを紹介していきます。
雑談は誰でも身につけられるスキルです!

内容(「BOOK」データベースより)

上司、同僚、パーティー、交流会、途切れずに話すには?話べたでも、人見知りでも楽しく話せる雑談術。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 229ページ
  • 出版社: 明日香出版社 (2010/4/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756913768
  • ISBN-13: 978-4756913760
  • 発売日: 2010/4/12
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 69,361位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あくまで、雑談が得意な作者のスキルを語っている本です。
こういう人ならそりゃあ自然にこの技を使うこともできるでしょうが
問題は「雑談が下手だと自認している人」が同じようにできるかどうかです。
このような書籍を買う人の多くは雑談を苦手としているでしょう。
その人側(雑談が苦手な人側)の立場からは作られていないと感じました。
タメ口でやってみよう!と言われても、苦手な人がそれをいきなり実践できるでしょうか?
「話下手でも、人見知りでも、楽しく話せる雑談術」と銘打っている割には…と思います。

実例が少ないのも問題です。
「短いセンテンスで話すのがいい」と言われても、例えばどんな感じに?と思うわけです。
「フランクに話してみよう、結構受け入れてもらえるものです」と言いますが、
その人の持つキャラクターもありますよね、受け取る側がどう思うかも考慮されていません。
成功するはず!という前提で作られすぎているんですね。
ただ、総合的にはごく普通の話し方のコツの本ということで星3つとさせていただきます。
この作者くらい前向きな考え方になれればいいという参考にはなります。
1 コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ray 投稿日 2011/3/10
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
レビューで高評価が多かったので買ってみたのですが、、、
レビューはさくらだったのかな‾...としか思えないような内容でがっかりしました。。
少なくとも私には全く以って効果は無かったですし、何の役にも立ちませんでした。。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
松橋良紀氏による本。
雑談のコツ、ルールなどを著者なりの体験もまじえ解説している。
100項目もあるけれども自分にとって参考になった点を列挙してみる。

完璧を目指さない。あえて中身が薄い話をするくらいで良い。
話しても良いタイミングを知る為にも観察力を磨く。
⇒相手の姿勢、動きの変化、呼吸の変化、表情の変化、間の変化などを感じる。
自分の知らない話題の場合は素直に教えてもらう。
相手の出身地を聞いて情報を教えてもらう。
相手の自己開示と合わせて自分も自己開示する
話しを横に展開してみる
うなずきも相手のペースや癖にあわせてうなずく。
ほ~それから?へ~それでと話しがとぎれない接続詞を使う
セミナーなどでの初対面の人との共通点を作り出す方法
⇒会場のこと、料理のこと、司会者やスタッフのこと、お互いに目に見えていること。
話す時間と聞く時間の理想的な割合=話す割合3割。話しすぎに注意。
営業で1時間あるならお客さまが40分、自分が20分くらいになる。
その20分で適切な質問をしてニーズを探り相手のニーズにあった話しをする。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
恋愛、セールスその他ビジネスだけでなく、プライベートにおいて

雑談は非常に重要です。

その雑談についてフォーカスをあてている本書ですが

あまり他にはない所が面白いと思います。

コミュニケーションにおける雑談力が営業を決めるという事は

よくあります。

話を3割話し、相手の7割を聴くというバランスを言われているが

共通点を探すのが良い事だという事のポイントが本書では説かれている。

話に詰まってしまう、とか、何の話をすれば場が持つかわからない

何に共感出来るか分からない、といった方にオススメの本です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ついにやってくれました。さすが不朽の名著「聞き方のルール」の著者。
人の人生を輝やかせる雑談本の登場です。

「雑談」・・・一見とても軽いテーマのように見えますが
このテーマは、人の生き様や人生と深くつながっています。

なぜだと思いますか?

私たちが日頃何気なく口にする言葉や人との会話の習慣には
自分がこれまで生きてきた中で身につけてきた価値観や
こだわり、ものの見方というものが大きく関係しているからです。

そこで表面的なテクニックレベルのことだけでなく
その背景にある心理学や自己啓発メソッドに精通していてこそ
的確で効果的なアドバイスができるというわけです。

しかも著者の松橋さんは、コミュニケーション本著者としての
魅力的な3つの条件をすべて兼ね備えていらっしゃいます。

1)NLPをはじめとするカウンセリングメソッド、心理学に精通している。

2)営業マンという卓越したコミュニケーション能力を要求される
  仕事で大きな成果をあげ、さらにトレーナーまでやっていた。

3)ご自身が人見知り、口ベタ、クビ寸前の営業マンだった状態を
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー