通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
あたまの底のさびしい歌 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 本 本 舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全体的にコンディション良好な綺麗な本です。カバーに少しキズがありますが、 書き込みがほぼなく、きれいな状態です。検品には細心の注意を払っておりますが、中古品扱いであるため軽微な見落としはご容赦願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

あたまの底のさびしい歌 単行本(ソフトカバー) – 2005/12/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 352

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

宮沢賢治は37歳という短い生涯の間に、家族や友人に向けて、たくさんの手紙を書きました。それらには、詩や童話などの作品には表れない、なまの賢治の思いをかいまみることができます。本書は、そんな賢治の手紙の1918年から1933年の亡くなる直前に書かれたものまで11通を選び出したものです。
必死の思いで書かれた賢治の手紙には、混迷する時代のなかで、人生の本当の意味や本当の価値を求めている現代人の心に響くことばがあふれています。世の中の矛盾や、自分の無力さに打ちひしがれながらも、一生懸命生きていこうと、自分自身や手紙の相手を励まそうとしています。美しい詩のようにも読める文面は、私たちへの貴重なメッセージとなるでしょう。
また、学校は出たものの、何か本当の自分の仕事なのか、世の中のために何をすべきか、また自分はどう生きていくべきか悩んでいる賢治。でも、はたから見れば、ろくな仕事にもつかず親の経済力に頼っている怠け者です。その姿は、社会の敷いたレールに乗れない/乗りたくない、現代のニート世代にも通じるものがあるように思えます。青年賢治と同じく、人生で迷子になっている若い世代にも、ぜひ読んでいただきたい一書です。
また、本書に多数おさめた絵(本文2色刷)を描いたのは、「クウネル」「ダ・ヴィンチ」など雑誌や書籍で幅広く活躍するイラストレーター・デザイナーの川原真由美です。ときにはやさしく、ときには激しく、ときには幻想的に、いろんな場面を持つ手紙のイメージをふくらませてくれる素晴らしい作品に仕上げました。

内容(「BOOK」データベースより)

生きて行きましょう。賢治から届いた11通の手紙。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 港の人; 新書判版 (2005/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488008347X
  • ISBN-13: 978-4880083476
  • 発売日: 2005/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 508,904位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
この本は、このせかい全体の幸いを願っていた賢治さんの祈るような手紙を集めた書簡集です。
「もしまた私がさかなで 私も食われ私の父も食われ私の母も食われ 私の妹も食われているとする。私は人々のうしろから見ている。あああの人は私の兄弟を箸でちぎった。となりの人とはなしながら 何とも思わず呑みこんでしまった。」
「私は春から生物のからだを食うのをやめました。」
少し前には、このような切実な思いで生きていた人が日本にいたのですね。
今の日本を賢治さんという鏡に映してみると、いろいろなことが見えてきます。
大人も子供も、ゆっくりと時間をかけて読める本です。
「環境」「食育」などの取り組みをしている方にもおすすめです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告