通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、rgbookが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
あたしの嫌いな私の声 がカートに入りました
+ ¥330 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーや本体に日焼けやスレ等の使用感があります。万が一品質に不備があった場合は返金対応いたします。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。 3246155
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


あたしの嫌いな私の声 (日本語) 単行本 – 2008/7/1

5つ星のうち3.0 2個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,380
¥2,380 ¥190
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


夏先取りSALE開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 夏先取りSALEを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

声優志望のユーリは、テレビアニメのオーディションで見事、主役の座を射止める。しかし、同じ声質を持つ男・波多野に出会い、声を奪われた。ユーリにだけ聞こえる不思議で恐ろしい波多野の言葉…声を巡る「あたし」と「私」の物語。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

成井/豊
劇作家。1961年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。1985年加藤昌史らと演劇集団キャラメルボックスを結成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
100%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2010年2月12日に日本でレビュー済み
VINEメンバー
2008年9月22日に日本でレビュー済み